2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

カテゴリー「フード&ドリンク」の記事

2021年1月23日 (土)

年末年始実家のご馳走 後編

Asagohan

後編と言いながら時が戻っているのですが、こちらは大晦日に弟が用意してくれた朝ご飯です。休みの日は自分で朝ご飯を用意するのですが、ウメの分もキチンと用意してくれました。野菜的なものがありませんが、ありがたいですね。あとポテトに塩かけすぎ(笑)

Pizza
大晦日のお昼ご飯はピザでした。これも母の手作り。どうもピザシートの在庫がたくさんあったようで、「すぐ作れるわよ」と出してくださいました。いや、こういうことがしれっとできる母はすごいんですよね。どうも自分の感覚が麻痺しているのですが、母が「宅配ピザなんてもったいない」というのがわかる気がします。本当にウメは贅沢なのですね。

そして年が明けまして…。

Osechi1
今年はいつもと違うところにおせちを注文したようです。これは三重、というわけではなく、一重×3個です。冷凍便で届くので24時間冷蔵庫で解凍をする、というタイプのものなのですが、重ねたまま冷蔵庫にいれてしまったので、ウメが食べたのが真ん中の段のものだったので、やや凍っておりました(笑)

Osechi2
手前にあるのが母が作った追加のおせちのおかず。こんな感じで一人1つ(母はそれほど食べないので他の家族の分からつまむスタイル)のおせちスタイル。ちなみに3つで18,000円くらいだったそうです。

Osechi3
お正月の定番「筑前煮」でございます。こちらも母の手作りです。安定の味でございます。

Osechi4
ちなみにお雑煮はおすましタイプ。お餅を2ついれてもらいました。おすましは地域や家庭によってだいぶ味がかわりますが、ウメはずっとこれで育っています。

Mochi
元日のお昼ご飯は「焼きもち」&(写真に写っていませんが)とらやの羊羹でございました。家でボーッとしていたお正月でしたね。ちょうど寒波が来ていて大晦日の夜(30日の夜だったかな)からすごい風で、気温も下がりましたので、家であったかのんびりしているのが一番です。

Nabe
元日の夜はカニ鍋と決まっております。芸能人格付けチェックを見ながら鍋をフーフーするというのが毎年の定番。父・母・弟・ウメで鍋を囲むのはこの1年に1回だけ。

そんなわけで、実家に行くとやはり母の味をたくさんいただけてとてもありがたいですね。実家も祖母の介護や弟の体調不良など、いろいろ大変なので、ウメまで心配をかけるわけにはいかないですからね、せめて迷惑をかけないで自立をして時にヘルプへゴー!という感じで行きたいと思います。

いつもにまして穏やかな年末年始でしたね…。ちなみに県内移動なので許してくださいね。

2021年1月22日 (金)

年末年始実家のご馳走 前編

というわけで、「静かな年末年始」が提唱されましたが、ウメは静かに年末年始を実家で過ごしました。親や家族に顔を見せるのとやることがありまして…。感染対策はバッチリしましたのでお許しください。

そんなわけで、実家でいただいたグルメ紹介。今回は2020年編でございます。

Dinner1_20210102143801 Dinner4
12月30日に実家に戻り、その日はこの2種類のおかず。いつもオリーブオイルが少なくなったアヒージョでしたが、今回は「アーリオオーリオ」だそうです。そしてピリ辛こんにゃく。どちらもハウスのスパイスを使ったものでしたが、アレンジが若干加えられて美味しかったです。

Dinner2_20210102143801
そしてこのアルミホイルに包まれた物体…これは…。

Dinner5
中華ちまきでした!これも昔は良く食べていたのですが、久しぶりにいただきました!手前がノーマルな味、奥はカレー風味でございます。本当は葉っぱにくるむのでしょうが、ウメ家は実用性を重視してずっと前からアルミホイル。

Dinner3_20210102143801
これはただ紹介されただけの「ほりにし」のスパイスです。「ソロキャンプで話題になっているらしいわよ」と母。確かに調べてみると結構人気のスパイスだそうです。

お肉にかけて焼いたりから揚げをしたりすると美味しいとのことですよ。あとはバーベキュー!だそうですよ。いや、でも万能調味料っぽいのでお店に並んでいたら買ってみようかな(わざわざ買う、ということはしない)。

Oomisoka2
大晦日は「年越しそば」だったのですが、ウメ家は毎年「ざるそば」なんです。なぜか温かいそばではないんですよね。そして上に乗っているのは韓国海苔(最近ハマっているらしい)です。

Oomisoka1
そして昨年は餃子ではなく、「春巻」でございます。祖母の春巻を年末に食べることはあったのですが、母が作る春巻は久しぶりですね。本来は半分にカットするのはめんどくさそうだったのですが、ウメがブログに上げることをわかっていたため、この状態で出てきました(笑)。売っている春巻はたくさん食べていますが、母のものは薄味でかなりあっさりしています。揚げ立ててとても美味しゅうございました。ありがたいですね。

ちなみに大晦日は普通に紅白歌合戦を見ておりました。
Countdown
紅白歌合戦をのぞき込む弟です。今年は無観客で割と淡々と進みましたが、紅白歌合戦って変なコントとか入れなくてアレで良かったんじゃないかと思います。ですが、心なしか去年と同じ歌の人も多かったような…司会の大泉洋さん、二階堂ふみさんが良かったですね。もちろん、ウッチャンも。

そんなわけで、穏やかな年越しとなりました。

2021年1月16日 (土)

年末大掃除の豚汁

Tonjiru_20201229093701
職場の年末恒例大掃除を行いました。

大掃除の時に豚汁を作る担当も決められて、ウメは3年前にアタフタしましたが、今年は後輩の男性(年は同じ)でした。普段はあまり料理はしないようですが、ご覧の通り具だくさんの美味しい豚汁を作ってくれました。それぞれの家庭で微妙に作り方や具材が違っていて面白いですよね。今回はレンコンやきのこが入っているのが特徴でした。

冬の豚汁って温まりますよね。自分でも作ればいいのですが、具材を切ったりするのが大変なのでつい買ってしまいます汗。

話は逸れますが、最近はカップのインスタントのみそ汁の「なめこ」にハマっています。なめこのおみそ汁って好き嫌いが分かれますよね~。

2021年1月12日 (火)

母のケーキ

母は昔から手作りケーキを作ってくれました。ケーキだけに限らないのですが、誕生日やクリスマスなどはケーキを作ってくれましたし、今でも友人と会うときのお持たせ?などでよく作っているそうです。数年前までは米粉のロールケーキにハマっていた時期がありましたが、今はシフォンケーキだそうです。

Shifonkocha
初めて紅茶のシフォンケーキを焼いた!ということでLINEが送られて来ました。史上最高で膨らんだそうです。ちなみに「アールグレイが香りが高くていいわね」だそうです。ちなみに3分の1ずつ友人と親戚に配ったそうです。この記事を書いている時点でウメはまだいただいておりません。

そしてクリスマス後に送られてきたのがこれ。

Shortcake
急にショートケーキを作ったとLINEが来ました。
(ちなみにウメがブログのネタにすることは分かっているので、背景や角度などは気を使って撮影している模様です(笑))

クリスマスに食べるというわけではなく、誰かにあげるというわけではなく、家族で食べるそうです。これもウメは食べておりません。

ウメは育った家なのであまり実感がわかないのですが、こうやってケーキやその他お菓子、パンやピザなどいろいろ手作りができる母ってすごいんだなというのが大人になってからわかりました。ウメは最低限の料理しかできませんが、きっとウメ家に娘がいたらこの母の技術を伝授されたのでしょうね。というか男女関係なく伝授すれば良いのですが…あぁ、孫ができればいいのか…ウメには当分期待しないで下さいませ。

ということで、時折ブログでも母の手作りお菓子を紹介します。

2021年1月 8日 (金)

松屋のビーフシチュー定食

松屋の期間限定メニュー「ビーフシチュー定食」を発注してみました。

Bifusichu
えー今回はちょっとハズレだったかもしれません。まずくはないのですが、「ビーフシチュー」というよりは「洋風牛の角煮定食」という感じです。確かに牛肉やジャガイモは大きいですし、なぜかゆで卵が1つまるごと入っているのですが、ご覧の通り油が浮いていて、シチューの部分がちょっとシャバシャバしている感じです。

で、素材上仕方が無いのかもしれないのですが、これでお値段990円というのがちょっと高いかなぁという感じ。もうちょっとトロットロな感じのシチューになっていれば良いのですが、今回はリピートはない感じですね。

12月には「ごろごろチキンのバターチキンカレー」が1週間限定で復活したので3回食べました!

松屋さんの期間限定メニューは毎回どんなものが出てくるのか楽しみです。個人的にはやっぱり「うまトマハンバーグ定食」が美味しいですね!

2020年12月19日 (土)

おいしいけどシフォンケーキでは無いような…

母が最近はまっている「シフォンケーキ」作り。

ということで、実家に帰ったときにいただきました(手ですいません…)。

Shifon
シフォンケーキとは何ぞや、というのがウメはよく分かっていませんでした。何度か洋菓子店で食べたことはありますが、調べてみると…

パウンドケーキとシフォンケーキとスポンジケーキの違いとは? | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわし -
キーワードはサラダ油とメレンゲ
ベーシックなシフォンケーキには、乳製品は入っていない。その代わりに入っているのが、なんとサラダ油。もうひとつ、キーワードになる材料はメレンゲだ。メレンゲは卵白をツノが立つまで泡立てたもの。この2つを使うことで、シフォンケーキ特有のふわふわ感が生まれる。真ん中に穴のあいたシフォン型で焼かれるものがほとんどだ。
口どけなめらか
シフォンケーキの醍醐味といえば、ふんわり軽い食感となめらかな口どけ。口に入れた瞬間、溶けてなくなってしまうほどだ。ホイップクリームをトッピングして提供されることも多い。こちらも、バリエーションは幅広い。

ということで、油とメレンゲがポイントなんですね。乳製品が入っていないということでした。で、いただいたのですが…。

おいしい、甘すぎずでおいしいですが、これは普通のパウンドケーキなのではないか、と思ったりしました。シフォンケーキはもっと空気感が多かったような気がします。そうすると
「これは冷蔵庫で2日くらい保存していたやつ。焼きたてはもっとフワフワしているわよ」
との言い訳をいただきました(笑)

いや、でも十分美味しいのですが、なんだろう、普通のカステラケーキのような感じです。ここからどうシフォン感を出していくのか、母はこういうの凝るタイプなので、また新しい味を見つけてくれるでしょう。レモン風味とか紅茶のシフォンケーキとかよくあるので、そういうとこっろにチャレンジしそうです。

まぁ、でもこれが作れるだけですごいですよね。お菓子作りが普通にできるということは素晴らしいんですよね。はぁ~。尊敬しております。

2020年12月17日 (木)

安定の餃子

先日、実家に帰ったときの安定のディナーでございます。メインディッシュはリクエストさせてもらいました。

Dinner1_20201123090301
ドーン!母の鉄作り餃子でございます。先日、母が冷凍の味の素の餃子を初めて食べたそうなのですが「あれはしょっぱいね!」と酷評でした(本当はもっと酷い言い方でした、味の素さんごめんなさい。私はそれほどしょっぱくはないと思います。世の中の餃子はあんな感じです)。今回はニラが無かったのでネギで代用したということでいつもに増してあっさり目でございました。

Dinner2_20201123090301
あと最近実家ディナーで必ず?出てくるアヒージョのような炒め物(右側)です。アヒージョってもっとオリーブオイル感が出ると思うのですが、もはや別の炒め物になっています。具が多すぎるのです。ですが、このブロッコリーとエリンギが美味しいんですよ!ウメはブロッコリーは嫌いでほとんど食べないのですがこのブロッコリーは美味しくいただけます。

そしてツヤツヤのご飯とみそ汁、冷や奴にほうれん草のおひたし。もう栄養バランス的にも完璧だと思います。ボリュームもたっぷり。本当に母に感謝でございますね。

2020年12月13日 (日)

冬はぞうすい

Zousui_20201120223601
あまり美味しそうなものではありませんが、先日またお腹の調子があまり良くなかったのと、買い物に出かけるのが面倒だったので、ありもので雑炊をつくりました。ありものといっても「ぞうすいの素」とご飯(炊きました)、刻んで冷凍しておいた万能ねぎ、そして卵2つです。それにしょうゆを足して味を付けました。

至って普通の雑炊です。お鍋の後ではないのでうまみが圧倒的に足りないですが、お腹には優しいです(笑)。

というか、お腹の調子が悪くて雑炊にしているのに、ご飯1合分って多すぎますかねぇ(笑)これを食べてお腹いっぱいになりました。まぁ消化は良いので問題ないのですが、ここにもうワンポイント味を加えたいところですね。何味がいいですかね、手軽な材料で。

2020年12月11日 (金)

富士そばの定番「カツ丼セット」

Fujisoba
富士そば(最近従業員の労働管理で不正を起こしましたが…)の定番メニュー。カツ丼セットです。ちなみにウメはうどん派ですが、今だに関東のこの濃いだしに慣れません。関西風の薄いだしの方が好きです。

そういえば話が脱線しますが、最近職場のお昼でよく食べるのがミニストップの「あったかきしめん」です。税抜き298円で結構おいしいきしめんがいただけます。量もまぁまぁあるんです。っていうかうどんよりきしめん派です。平たく切っただけなのにきしめんの方が美味しく感じるのです。また新幹線名古屋駅のきしめん食べたい…。

話を富士そばに戻しまして、カツ丼セットです。何でしょう、ザ!炭水化物ですね(笑)カツ丼の作り方が雑なのも富士そばならではです。ですが時々無性に食べたくなりますね。確か700円しないので手軽なのもよいです。

ですがカツ丼はやっぱり「かつや」さんですね。カツ丼と豚汁のセット、最高です。あぁ、太る話ばかりしていますね…。

2020年11月26日 (木)

ビビン重とから揚げ10個

先日初めてのデリバリーを利用したことを記事にしましたが、またから揚げが食べたくなって同じお店でデリバリーを頼みました。今度は「ビビン重とから揚げ10個」です。

Bibinju
この日はドラッグストアに買い出しに行ってて、お店を出た頃に発注。10分後に家に戻って品物を片付けて掃除機をかけてトイレ掃除が終わったあたりに時間通りに届きました。配達料無料で税込み1,000円ポッキリ。

今回は「肉!」から少し離れた「ビビン重」にしてみたのですが、まぁから揚げのボリュームが相変わらずなかなかですね。ですが!今回は部位があまりよろしくないところで、ジューシー感をあまり感じられなかったのが残念です…。たぶんお店でやっている「から揚げ食べ放題」のから揚げを10個適当に持ってきているのですが、結構カッチカチな感じでしたね…。

えーと、もちろんあっさり食べきりましたよ(笑)。から揚げは高熱であげているので0カロリーですから(笑)大丈夫です。

また機会があれば注文しようと思います。Uber EATSもやってみたいのですが、1人だと注文しにくいですね…。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告