2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

カテゴリー「パソコン」の記事

2021年10月14日 (木)

FF4ピクセルリマスター やってます

Ff4remaster
先日購入したと記事にしたFINAL FANTASY ピクセルリマスターですが、1~4までが発売済みなのですが、ウメの思い出深い4~6までのなかで4が遊べるようになったので、1か月前から遊んでいます。

基本的にスーパーファミコン版をリメイクしているのですが、原作に忠実で追加要素などは盛り込まれていませんね。難易度が下がっていて非常にサクサク進めることができますね。

さらに映像が綺麗で、かつ音楽が壮大になっているので、当時の世界観を思い出しながら、(攻略サイトを見つつw)楽しんでいます。今中盤まで進みました。やっぱりRPGはこのくらいのボリュームがちょうど良いですね。思い出補正もありつつ楽しんでいます。まだ5,6が発売されますのでそれまでに4を終わらせないと…。

しかし32インチの高精細の画面に描かれる美しいドット絵、素晴らしいですね。惜しむらくは追加要素が入っていないのと、元の音源に戻せないのが…そう考えるとスーパーファミコンのFF4ってデータ容量から考えると本当によく作られていたんだなぁと思います。

2021年9月28日 (火)

FINAL FANTASY ピクセルリマスター(買いました)

スクウェア・エニックスから順次発売されているゲーム「FINAL FANTASYピクセルリマスター」。

発表された時もこのブログで紹介しましたが、結局購入しました。これはかつてファミコン及びスーパーファミコンで発売されていた「FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)」というロールプレイングゲームの「1~6」を完全リメイクしたもので、パソコン版とスマホ版で発売されています。現在1~4までが発売されているのですが、ウメはこのFINAL FANTASYは2~7まで(7は元々パソコン版のリメイクを持っている)はどハマりした世代なので、懐かしぃ!と思い、予約購入しておりました。

で、結局購入して以来まだやっていないのですが、別にオンラインゲームではないですし、好きなときにやれば良いのですが、どのシリーズから始めようかな…と、ゲームレビューの動画を観ながらワクワクしています。やはりうスーパーファミコンの「4,5,6」に思い入れがあるので、4からはじめようかな、と。

で、「ピクセルリマスター」という名前の通り、キチンと「ドット絵」で再現されていて、変にCGになっていないところがいいんです。そして音楽も壮大なものにアレンジされていて、全体的に難易度もさがり良い感じ。個人的には追加要素を入れたり、元の音源でゲームができるようにして欲しいところもありますが、そこはアップデートに期待するとして、子どもの頃に楽しんだ思い出に浸りながらまた遊びたいですね。

とはいえ、RPGなのでそこそこ時間がかかるので、ある程度時間をかけたい…さらに引きこもってしまいますね~でもステイホームにはいいかもしれません。PCだと「steam」から(単体でも1~6セットでも)購入できますので、是非どうぞ。




2021年7月27日 (火)

HP ENVY All-in-One 32のベンチマーク

購入して以来安定して使っているHPの巨大一体型4KパソコンHP ENVY All-in-One 32)ですが、せっかくなのでベンチマークを取ってみました。だから何、というわけではないのですが…。
(今は一時販売停止中?のようです)

PC Mark 10というソフトです。その結果がこちら。

Pc-mark-10

こんな感じです。数値について良く調べていませんが結構良い数字(まぁ当たり前)です。でももっと良い数字が出るかと思っていました。が、そもそもウメは絶対このスペックを生かした作業をしていません。動画編集…短いのならいくつかしましたが…。あ、今度
2Dドットリマスター版“FF ピクセルリマスター”、『FF1』『FF2』『FF3』が7月29日に発売。モンスター図鑑、どこでもセーブなどの新要素も - ファミ通.com
がPC版でも発売されるそうなので、購入して楽しみましょうかね。FF1~FF6までが詰まったセットも販売しているそうです。そうだ、FF7のPC版も持っているのでそれも時間があればやりたいですね。

動画を観るだけならオーバースペックですが4Kディスプレイは綺麗ですし、ブラウザ2つ開くのも余裕ですし、慣れるとフルHDに戻れないですね…。まぁさすがにこのパソコンをメインにして使います。これ以上のものはなかなか発売されないでしょうし。

ですが、コタツの半分以上を占めているんですよね…。一体型とは言え場所を取ります…27インチで良かった。

2021年7月25日 (日)

ロジクールのUSBヘッドセット

H340hedset
6月にあったAmazonプライムセールで購入したものです。USBヘッドセットは近所のGEOで購入した999円のものを使っていましたが、安かった&音質アップを狙って安定のロジクールの製品「H340r」を購入。


現在の販売価格より1,000円程度安かった(当時2,110円)のでポチりました。まぁ普通のヘッドセットなのですが、音質は良くなりましたね。装着感もまぁまぁ。マイクが右側に付いているのがちょっと?と思いましたが、それほど長くはないので気になりません。一部レビューでマイクが遠い、というのもありましたが、そういうことも無く安定して使えています。

通常価格ならちょっと高いな、と思いますが、有名メーカーのUSBヘッドセットって意外と種類が選べないんですよね。なのでこれを大事に使いたいと思います。先日買ったELECOMのヘッドセット(byイトーヨーカドー和光店さん)は職場に持っていって使っています。

ちなみにAmazonプライムセールでは数点商品を購入しており、Bluetoothヘッドセットも買っています。

Earphone_20210703094701


謎のメーカーのものでセール価格2,000円くらい。充電長持ちのものを探していたら見つかったのでうっかりポチりました。価格の割に音質が良く、バッテリーが長持ちすると評判です。まぁAmazonのレビューは鵜呑みにしてはいけないのですが…残念ながら充電端子はMicroUSBです。これがType-Cだったら良かったんですけどね。メインはSONYのものを使っていますけど。

2021年6月 3日 (木)

メインパソコンを実家に

パソコンを買い換えたことは先日ご報告しましたが、それまで使っていた23.8インチ省スペース型のASUSのデスクトップパソコンはどうなったか(ちなみに2019年購入で、スペック的にはバリバリ現役でした)といいますと。

Jikkapc1_20210508212501
実家のメインPCになりました。実家のPCは正月に中古の物を導入したのですが、今ひとつ調子が悪かったようで、SSDは取り替えていたものの、いろいろ騙し騙し使っていましたしモニターも中古で買って10年選手以上だったので、思い切って入れ替え!

ということで、こうなりました。母は「これはパソコン本体はどこにあるの?」と。「いや、画面と一体になってるの」と説明すると「まぁ場所をとらないのねぇ」と。データやある程度の設定はウメが移行を行い、細かいカスタマイズは弟に任せることにしました。弟曰く結構画面が見やすくて気に入っているようです。そりゃそうだ、第8世代Core i5にメモリ8GB、SSD+HDD、GeForce GTX1050が入っているんだぞ。ってそれを買い換えるウメの方がどうかと思うのですが、ちゃんと行き場を見つけております。

で、実家のネット環境、WiMAXのスピードテストをしてみると
Jikkapc2_20210508212501
意外と速度が出るようになっていました。これならまぁまぁ使えそうですが、弟も母もYouTubeを結構見るようになって、3日で10GBの制限に結構引っかかっているようです。速度制限にかかるとネットが全くできなくなるわけではないのですが、動画は厳しくなります。

手軽に始められるのは良いのですが、ウメ実家は意外とネット動画を観ることが分かったので、また機会があったら光回線の導入を検討したいと思います。母は困っていないそうですが、弟からたまに苦情がきます。弟はほとんど家にいるので暇なのでしょう…。だったら光回線の手続きを自分でしておくれ…。

まぁそんなわけでパソコン環境はグレードアップし、当面はメンテナンスくらいで大丈夫になりました。ついでに弟のドコモのスマホプランを旧5Gプランからあたらしい5Gプランに変えておきました(1,000円値下げ)。弟よ、スマホはデータ量無制限なので、アップデートでWi-Fiが必要な時以外はLTEを使った方がいいぞ。とは伝えておきましたが、たぶん忘れているだろうな…。

3日で10GBって使わない人にとっては全然足りますが、ウメもそうですが動画を観るとあっという間ですね。そのうち光回線が手軽に導入できるようになればいいのですが…。か、速度はこれでいいので、もうちょっと速度制限を緩くしてほしいと願っております。WiMAXさん、お願いします。

2021年5月27日 (木)

新しいパソコン HP ENVY All-in-One 32-a 好調

HP ENVY All-in-One 32-a 製品詳細 - デスクトップパソコン | 日本HP

4月にうっかり購入した(うっかりレベルの金額ではないのですが)31インチ4K一体型高性能パソコン。

Pcidou
現在はコタツの上に移動させて使っておりますが、まぁこれが場所を取ります。省スペースと言われる一体型パソコンではありますが、31インチはデカイです。ですが、4Kディスプレイの高精細さも交えてネット(特にYouTube)が快適でございます。あとブラウザを2つ余裕で開けたり、複数のウインドウを開いて作業をするのが格段にやりやすくなりました。

差し当たって問題は特にない(あったらびっくりなのですが)最初の頃の方に使えていたスピーカーの音質調整ソフトが使えなくなってしまいました。まぁ特にカスタマイズしなくても十分な音質なのでそれは良いのですが、あとはスリープモードにしていても時々突然起動します…。

ちなみにゲームはやらないのですが、ファイナルファンタジー14のベンチマークをしてみました。4KディスプレイですがフルHDの高品質設定です。

Ff14bench1 Ff14bench2
はぁ~最近のパソコンゲームはすごい綺麗なんですね。それと同時にパソコンのスペックもかなり要求されます。このパソコンではFF14であれば快適に動作しますが、その次のFF15だと画質を調整する必要があるみたいです。それでも一般的なデスクトップやノートパソコンよりは高性能ですが。

あとは動画編集ソフトも(特にYouTuberになる予定はないのですが)入れてみました。あとはゲームもやってみたいですよね。というか、手話動画をちょっと編集してみましょうかね…いつも撮って出しなので…ですが動画編集、大変なんですよね。字幕を入れるだけでも結構手間がかかりますし、タイトルや効果音など入れるのなら、もう本業のYouTuberですよ…まぁそれは望んでおりませんので…。

このスペックでディスプレイが27インチ4Kモニターなら完璧でしたね…32インチクラスは大きすぎます…。目には優しいですが汗。ですが、せっかく購入したのでできるだけ長く愛用したいと思います。

2021年5月26日 (水)

コスパのいい会計ソフト⇒会計らくだ

Kaikeirakuda
ウメが法人を立ち上げるわけではないのですし、個人事業主でもないのですが、ちょっと色々あって法人の会計ソフトでいいものがないかどうかを調べましたところ、コスパ的にこれが一番良いということで試しに購入しました。買い切りで月額がかからないのが良いですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BSLシステム研究所 BSL System Research Institute 会計らくだ21 [Windows用]
価格:10879円(税込、送料別) (2021/4/24時点)

楽天で購入

皆さんは複式簿記、どのくらいわかりますか?ウメはキチンと習ったわけではないのですが、一応基礎は分かっているつもりです。前の前の職場(兵庫ですね)で公益法人会計についてかなり勉強して本格的なソフトも触ったので、あの使い心地が良かったのですが、会計ソフトにも色々ありまして、結構合う合わないがあるみたいですね。有名なのは「弥生会計」でしょうか。

最近はクラウド会計(「freee」などが有名ですかね)なんかも使われ出してきて、色んなサービスがあるのですが、そんなに大きな法人(会社)でなく、クラウドにこだわらない(事務所で入力できればいい)のであれば、スタンドアロンタイプのソフトで、「会計らくだ21」が一番いいかな、と思います。いまだにCD-ROMでの販売なのですが、シリアル番号さえ分かればネットからダウンロードしてソフトをインストールできますし、機能を絞ったのでシンプルで使いやすい。(あまり大きな字で書けないのですがアクティベーションの認証がゆるいですし)、サポートも充実しています。そして何よりこの価格です。安い!

設定をしてみましたが、操作性は抜群!とは言えないですが許容範囲。マニュアルを見なくても使い方はだいたいわかりました。あとは日々の入力が簡単になるように作られています。また、「決算書」を作る機能はないのですが、「合計残高試算表」は作れるので、集計した金額をフォーマットのExcelに数字を転記すれば良いだけなのでそんなに問題はありません(PDFにもExcelにもデータをエクスポートできます)。

これで市販価格1万円ちょっとなら十分でしょう。ちなみにマイクロソフトのACCESSをベースにしているソフトのようですが、会計初心者でも(設定はともかく)日々の入力はわかりやすいかな、と思います。個人事業主の場合は青色申告(白色申告)用のソフトがあるのでそちらを使った方が良いですね。

会社法人用のソフトなので、例えば財団法人・社団法人で使う場合は一工夫(読み替え等)必要ですが、基本的な管理方法は同じで使えないことはないのでクラウドにこだわらない人にはお勧めできるソフトですね。

2021年5月10日 (月)

パ、パソコンを…買い換えたんだなぁ(後編)

というわけで、「Core i7 16GBメモリ 512GB PCIe SSD + 2TB HDD RTX 2070 with Max-Q 32型 UHD 4K HP ENVY All-in-One 32(型番:140B6AA-AAAB)オールインワンパソコン デスクトップパソコン 液晶一体型 パソコン Office付き 新品」を購入したウメ。

Windowsのセットアップをして前のASUSのパソコンの設定を移すという作業をするのですが、まぁ全体的にデカイ!

Hp32_2

幅70cm、高さ56cmはダテじゃないですね。31.5インチはデカイです。そして1点残念だったのは高さが変えられないこと。いや、重量が13kgくらいあるので高さ調整は付けるのは大変なのでしょう。ちなみに台座の部分でスマホのワイヤレス充電もできたりします。

Hp32_3
特に驚いたのがACアダプタですよ。弁当箱か!というくらいデカイです。これで1kg以上あります。しかも「できれば壁から出ているコンセントから直接給電して」というくらいの電力食い…それでもまぁパワーを使う作業をしなければ問題はありません。いやーしかしデカイ!

Hp32_4
セットアップのために前のパソコンと並べて見ました。前のパソコンの23.8インチもデカイですが、31.5インチはかなりデカイ。コタツにおいたら一側面はこれで埋まりました(笑)ちなみに端子類は後ろ側が多いのですが、電源スイッチ、USB-Aポート1つ、SDカードスロット、イヤホンジャックは側面にあり、使い勝手は悪くないですね。さらにUSB Type-Cは2つ装備、1つはthunderbolt対応でございます。さらにHDMIは出力も入力もあります。ここ、ポイントが高くて、ディスプレイとしても使えるんです(当面使いませんけど)。

Hp32_5

Windowsセットアップ中です。4K大画面を完全に持て余しています。Windowsの初回のセットアップ、更新作業って結構時間がかかるのですが、さすがハイスペックPC、1時間弱で終わりました。そしてこの液晶画面。美しい…4Kの精細さもそうですが、発色が綺麗ですね。文字がギザギザに見えません。ちなみにリフレッシュレートは60Hzなので普通ですが、まぁそんなゲームしないので十分です。

Hp32_6
Yahoo!を表示させてみました。完全に幅を持て余しています。だって解像度が「3840×2160」ですよ!フルHDの4倍ですよ!ちなみにWindowsののスケーリングは125%にして使っています。結構画面と近いので100%でも良かったのですが、ウメも目がショボショボするので少しだけ大きめにしてみました。

普段使っているソフト、ブラウザの設定やメール等も移し替えて本格使用開始!

Hp32_7
こないな感じになりました。ブラウザでも125%拡大表示にするとより見やすいですね。んでもってYouTubeなどを見ているのですが、このスピーカーの音の良さも相まって、満足度は抜群でございます。しかし、かなりデカイ…ですが大満足。

せっかくなので動画編集やゲームなんかもしちゃいましょうかね。4Kがこんなに快適だったなんて…。そしてコスパも抜群でした。今は納期が長くなっているようですが、ハイスペック&省スペースPCを検討の方にはお勧めです。

さて、これまで活躍してくれていたASUSのパソコンさんは設定をしなおしてまたサブとして利用いたします。まだまだスペック的には問題ありませんからね。

さぁ、またパソコン関係でやってしまいましたので、しばらくは自重します。おそらく次はスマホ(もう?)でしょうか…。

2021年5月 9日 (日)

パ、パソコンを…買い換えたんだなぁ(前編)

それは3月下旬のことでありました。

メインで使っていたデスクトップパソコンに何の問題もなかったのですが、「楽天のお買い物マラソン」&ポイントアップキャンペーンで良い物がないかなぁと探していたところ、超高性能パソコンがあったんですよ。

ウメはメインはノートよりデスクトップ派です。やっぱり性能に差がありますし、大きな画面は見やすいですしね。んで、部屋が狭いので一体型を愛用しております。この一体型、そこそこ選択肢があるのですが、結構性能が良くないのもあって、結構ウメにハマるものがないんですよね。前回は
またやっちまったぜ パソコン購入 前編: ≪Daily UMeDAS≫-デイリーウメダス-でご紹介した通り、
ASUS Zen AiO ZN242GDをヨドバシカメラで購入して使っております。特に不具合もなく安定して1年半(あれ、2年半くらい経っていると思ったのですが…)使っていたのですが、スペックアップしたい欲が…。そんなときに見つけたのがこれですよ。

HP ENVY All-in-One 32-a 製品詳細 - デスクトップパソコン | 日本HP

hpさんの最強一体型パソコン。
ENVY All-in-One 32-a パフォーマンスモデルです。
Screencaptureitemrakutencojpdirectplusen

もううっとりするようなスペック。
第10世代Core i7、メモリ16GB、512GB SSD+2TBHDD、グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 2070 with Max-Q design!はぁーパソコンでそんなにゲームしないのでオーバースペック感は否めないのですが、素晴らしい!そして!

31.5インチワイド・UHD 4Kブライトビュー・IPSディスプレイ

31.5インチ4Kディスプレイですよ!いや、31インチはいらなかったのですが、4Kディスプレイには前々から興味があったんですよね…。さらにBang & Olufsen監修の高音質スピーカーときたもんだ!

これは買うしかない…あとは時期の問題である…。ということで頭の片隅にあったものが復活し、楽天で検索したところ…

なんと!公式よりも安い!さらに購入当時は「10%オフクーポン」も付いておりまして、ここから更に22,500円引き!さらに「楽天SPU」でポイントが2万4千ポイントほど付与!これはポチるしかない!と思ってやってしまいました。

購入当時は5~10営業日で発送と書いてありましたが、4日くらいで届きました。ちなみにヤマトとかではなく精密機器を扱う運送会社で届きました(再配達が電話でしかできない…むむむ)。そして受け取りました。

Hp32_1
えー想像以上にデカいです。

しかしこのデカさは満足感と一体化するものなんですね。しばらく眺めていました(いやセットアップする時間がなかったというのが本当)。

ということで、またやってしまいました。楽天カードで購入した(でないとポイントアップしない)ので、翌月の請求(そろそろ)が怖いです。まぁ買った物は仕方がない、有効活用しましょう!

(後編に続く)

2021年3月17日 (水)

モバイルディスプレイ 15.6インチ!

昨日うっすら匂わせた商品紹介です。

最近ちょっと流行っている「モバイルディスプレイ」です。これは持ち運べるディスプレイです…そのままですね。タブレットみたいな感じですがソフトなどは入っておらずあくまで「モニター」です。HDMIまたはUSB Type-Cで映像を入力します。


最近楽天よりAmazonでのお買い物が増えています。ってかセールが安い(5,000円オフクーポンがあるかと思います)のと、配送が早いんですよね。

「MISEDI」という聞いたこともないメーカーですが、ネット上の評判も良く、お値段も安くてクーポン適用で2万円。極細ベゼルでスタイリッシュ、しかもタッチパネル対応!というのが良いですね。前の日の夜にポチったのですが翌日の午後には届きましたからね…Amazon、怖い。

Lcd1
箱はこんな感じです。シンプルです。

Lcd2
付属品はこんな感じです。スタンドになるカバー、USB充電器(なんとPD出力対応)、HDMI-Mini HDMIケーブル、USB Type-Cケーブルが2本(充電・映像出力用)あとUSB Type-A to Type-Cケーブルが1つ入っていました。

パソコンがType-Cの電力供給と映像出力両方に対応していればケーブル1本で映像が映ります…が、ウメのパソコンは対応していないのでType-Cで電源供給をしてHDMIケーブルで映像出力しました。それで、画質なのですが…

Lcd3
良い!ちなみにこれはパソコンの画面ではなく、ウメのスマホ「Galaxy S20+」の機能で、ディスプレイに繋ぐとパソコンライクに使える「Samson Dex」というもの。この状態でもタッチできるので便利ですね。もちろん、スマホからは電源供給はできないので、USB Type-C端子で電源を供給しながら(Type-C入力は2系統あるので)使っていますが、これは便利です。もちろん、スマホの画面をそのままミラーリング表示をすることもできます。

パソコンにも繋いで使ってみましたが、画質が綺麗ですね。モバイルディスプレイにしては珍しく光沢で写りこみはしますが、広視野角で鮮やかです。パソコンと繋いだときはパソコン本体の液晶にタッチ機能がないと無効化されるようです(たぶん、だってできないですもん)。昨日ご紹介したように、23.8インチモニターの隣にこの15.6インチモニターを置いてデュアルディスプレイで作業をすることができます。

毎日持ち運ぶにはちょっと大きくて重いですが、それでも800gくらいでしょうか。っていうかあまり小さすぎると文字が小さくて見えないので、15.6インチにして良かったと思います。ちなみにスピーカーも一応内蔵していますが、しょぼいのでイヤホンかパソコン本体から鳴らしたほうがいいです。

ですが鮮やかでどの角度からみても綺麗なのはいいですね。何に使うのか…と聞かれると…なのですが、良い買い物をしました。手軽に2画面を実現するのは良いと思います。ウメの場合はスマホ対応なのもデカかったですね。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告