2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

カテゴリー「街・土地」の記事

2021年1月10日 (日)

都内にいらっしゃる広島出身の皆様へメッセージ

Hiroshima
東京メトロ副都心線・丸ノ内線池袋駅の連絡通路で見かけました。

少し前に話題になった「広島県観光連盟」さんが出した広告です。新型コロナウイルスのせいで広島への観光はおろか、広島への帰省も自粛して欲しいという素直な・心苦しいメッセージですね。これを見たとき、心を打たれました。特に最後の「みなさんの帰る場所は、絶対、無くなりゃあせん。じゃけんもうひと踏ん張り、一緒に頑張ろうや。また会えるのを、待っとるけぇ。」

まだまだ観光業界にとっては厳しい状況が続いています。本当に人の移動にも気を遣う世の中になりましたが、皆でアイデアを出し合って、できることからやるしかないですね。そして最前線でがんばっておられる医療従事者への支援、何かできることを考えたいと思います。コロナに感染してしまうことは仕方ないかもしれませんが、できる感染対策はしっかりしなければいけませんね。

いつか胸を張って地元に帰れる時がきっと来ます。

2020年12月26日 (土)

池袋にじゃんぱら2店舗目

池袋駅東口にウメがいつも通っているパソコン・スマホ関係のリサイクルショップ「じゃんぱら」があるのですが、その近所に先月21日に「じゃんぱら東池袋1丁目店」がオープンし、オープンセールの間に足を運ぶことができました。

Janparaikenew
お店の広さはそんなに広くないのですが、池袋のいつもの電気屋ルートが増えるのはありがたいです。が、開店が昼の11時半と遅いのが今ひとつですね…。

中古スマホのラインナップが充実したお店です。あとモバイルバッテリーも結構良い感じの商品が売っていました(もう買いません)。ここでウメはMicroSDカードの128GB(ノーブランド)を2枚購入いたしました。1枚1,200円くらいだったかと思います。最近MicroSDカードも値段が下がってきて、大容量の物が手に入るようになってきました。アダプタを使えばSDカードとしても使えますしね。

こういう中古屋さんで掘り出し物を見つけた瞬間、そして買おうかどうか迷っている瞬間が一番楽しみですね…。まぁ散財の元でございますが、時折しっかり通いたいと思います。でももうさすがに買う物はしばらくないですかね…。

2020年12月15日 (火)

みずほ台駅東口

Mizuhodai
東武東上線みずほ台駅です。こちらは東口です。東上線のこの辺りの駅は駅の上にマンションがあるんですよね。

ちなみに埼玉県富士見市にあります。富士見市の代表駅は隣の鶴瀬駅ですが、こちらのみずほ台駅も結構状況客数が多い状況です。ちなみに埼玉県富士市の市長さん皆さんご存じ「全国手話言語市区長会」の会長さんです。ウメも何度かお目に掛っていますが、熱心な方です。そして富士見市にはららぽーと富士見という大型ショッピングモールがあります。ウメはまだ行けていません。

ちなみに駅にはおなじみの「東武ストア」が西口にも東口にもあります。このタイプの駅は東武東上線に見かけましたが、今では少なくなりましたね。

この辺りの地名は「富士見市水子」という地域なのですが、
開設当時の駅所在地が「富士見市大字水子」であったため「水子駅」としようとした。しかし、「水子」には流産した胎児を指すことから印象が芳しくないため、響きの似た「みずほ」を用いて「みずほ台」とされた。「みずほ」にはイネを意味する「瑞穂」「水穂」の意があり、特に前者は日本の美称ともされる。
(Wikipediaより)

ということで「みずほ台」という駅になりました。準急までしか停車しない駅ですが、池袋駅まで30分以内でいけますし、環境も良いですし、家賃もそんなに高くないですし、ベッドタウンとして良い環境だと思います。

2020年12月 4日 (金)

アパホテルTKP日暮里駅前

今回お世話になったのは「アパホテルTKP日暮里駅前」です。日暮里駅東口から徒歩数分。TKPというのは貸し会議室チェーンのことで、朝食会場が朝食の時間以外はカフェ的な貸し会議室として使われているようです。アパホテルに泊まれるなんて結構久しぶりです。いつも都内会議の宿泊の時は自腹なのでできるだけお安い宿にしていたのですが、今回はそもそもホテルの価格が安いのとGo To トラベルキャンペーンのおかげで宿泊料金は土曜日にもかかわらず1泊3,000円未満でした。さらに例のクーポンも1,000円相当分いただけました。実質2,000円でアパホテルに宿泊ですよ。

Apa1
こちらが入口でございます。線路沿いにありまして、窓を開ければ駅の構内放送が聞こえてくるくらいでした。気になる人は気になるかもしれませんが、電車が好きなウメに取ってはむしろ好都合でした。JR常磐線ホームの自動放送を楽しんだりしていました。

Apa2
出ました!アパカレー!噂ではアパ直(公式サイトからの予約)でないともらえないと聞いていたのですが、「宿泊のお客様にカレーかお水をプレゼントしております」と言われ、迷わず「カレーで!」と言ってしまった自分はミーハーです。ちなみにまだ食べていません(笑)。

Apa3 Apa4
お部屋とユニットバスはこんな感じ。広くはないですが綺麗でしたね。ベッドの寝心地がかなり良かったです。枕も低めでウメに合っていました。あとアメニティ(これについては別件でのちほどご紹介します)のカミソリの質が高く、「切れてなーい!」状態を保つことができました。

Apa5
壁掛けの50インチ大型テレビ。まぁほとんど見なかったのですが、これでスマホの画面を映して…ということもできたはずなのですが、できませんでした。そもそも無料Wi-Fiの速度が…遅い…。普通に4Gで使った方が快適でした。

Apa6
社長のマンガ?は置いてありませんでしたが、アパならでは?の充実した本のラインナップ…。読みませんでしたけど。

ちなみに朝食はついていませんでした。500円で朝食を付けたのですが、クロワッサンをはじめとする小さめのパン3種類食べ放題とドリンク飲み放題だけでした…うーん、ちょっと物足りない…。ですが元を取ろうとコーンスープを3杯ほどがぶがぶ飲んでやりましたよ。ヨーグルトかサラダ的なものが欲しかったですね…。

ですが、全般的にクオリティが高いビジホですね。ここで夕食の後にお菓子とか買い込んで引きこもって食べ、部屋でのんびり過ごす非日常感が好きなのですが、今回はクーポンで…。
Kupon1000
びっくり。ピッタリ1,000円でした。ただそれだけです(笑)。クーポンを出してお会計終了でした。

アパホテルさん、お世話になりました。次もお世話になりたいですねぇ~都内のどこで会議するかにもよるのですが…。

2020年12月 3日 (木)

夜の日暮里

なぜウメが夜の日暮里にいるのか…それは泊まったからです。

時々ある都内の会議で家に帰れるのにビジネスホテルに泊まる会を発動いたしました。今回はGo To トラベルキャンペーンを利用することができてとてもオトクに泊まることができたのですが、今回宿に選んだ街は「日暮里」です。日暮里と言えば「生地の街」です…コロナ禍になる前は母がよく通っていました。

ですがウメは意外と日暮里の街に降り立つことはなかったんですよね。

Nippori1
ちなみに東口でございます。奥に見えるのは「日暮里・舎人ライナー」の日暮里駅です。

Nippori2
京成電鉄日暮里駅の南口から出るとここに出ます。跨線橋があって西口側にいくことができます。今回は時間が無かったのでご紹介のみ。

Nippori3
バスターミナルです。都バスですね。夜の日暮里ってなんだか不思議な雰囲気ですね。繁華街!という訳でもないし、人がいない!というわけでもない…。

Nippori4
一番目立っていたのはパチンコ屋とくすりの福太郎(ドラッグストア)でした。
奥に日暮里駅東口があるのですが、なんでしょう、山手線の駅にしては庶民的だなぁと…。

そして今宵の宿に向かいます。それは次の記事で。

2020年11月27日 (金)

くみまちモールあさかオープン

11月3日(火・祝)に朝霞市根岸台に「くみまちモールあさか」がオープンしました。実は何を隠そうちょっと前まで「くまみちモール」だと思っていました…「くみまち」なのですね…たぶん新座のほうの記事はそちらで書いてしまっております。大変失礼いたしました。

で、徐々にお店がオープンするのですが、核となるテナントはホームセンターカインズイトーヨーカドーです。ちなみにこの辺り一帯は「あさかリードタウン」として再開発されて、分譲マンションや戸建て住宅地エリアの他、保育園もできるそうです。朝霞駅までは徒歩圏内…ではないですが、駅近にこだわらなければ住むには便利になりそうですね。

で、ネットの情報ではオープンしたての数日は周辺道路がやっぱり渋滞をしているようです。そりゃそうですよね。個人的には一番近いカインズになるので、足しげく通いたいのですが、当面は控えた方が良さそうです。ちなみに100円ショップ、靴屋、眼鏡店、モスバーガー、リンガーハット、1000円カット、携帯ショップ、各種クリニックも併設されているそうで、日常の買い物はここでほとんど済みそうですね…ですが、電気屋がない!!

落ち着いたらいこうかな、と思いますがもうすぐ年末ですし、ホームセンターはまた混みますね…。家から自転車でも行けない距離ではない(ただし結構坂道がある…)のですが、大きな物が買いにくい…まぁ平日のお休みなどがあれば様子見に行ってみようと思います。

和光市・朝霞市の利便性がますます上がりますね。素晴らしいことです。あとは大きな電気屋が…ほしい…。

2020年11月23日 (月)

川口駅

JR京浜東北線の川口駅にやって参りました。埼玉県川口市の代表駅でありながら、京浜東北線しか通っていません。それでも1日15万人以上の利用客数がいます。隣が赤羽駅、東京駅までも乗り換え無しで30分弱でいくことができます。

Kawaguchi2 Kawaguchi1
構内はかなり広々としています。この日は祝日の昼前だったのでそれほど人は多くありませんでしたが、通勤ラッシュ時は結構な人であふれかえります。西口・東口共に多くのバスが発着しているので利用客数も多くなりますよね。ちなみに東口にある百貨店「そごう川口店」は来年2月で閉店が決まっています。

街には活気もあって、そごうにもお客さん結構いたんですけどね…。埼玉県川口市は人口約60万人、さいたま市に次いで第2位の大きな市です。荒川を渡れば東京都ですしね。利便性が高い街です。川口駅に上野東京ライン・湘南新宿ラインのホームを設置する運動も起こっているようですが、JR東日本としては遠近分離のために設置の予定はないとのこと。確かにあってもいいくらいの人口規模です。

ウメが住んでいる和光市から川口に行くには車の場合は外環自動車道、または国道298号線(または笹目通りから戸田公園経由)でいけば距離的にそんなに遠くないのですが、電車の場合は一度池袋まで出て湘南新宿ライン&埼京線で赤羽駅→京浜東北線と2回乗換(または朝霞台→武蔵野線→南浦和で京浜東北線)になるんです。埼玉は本当に東西の移動が不便ですね。

川口ならまだいいのですが、越谷とか草加だともっと遠くなるんですよね。イオンレイクタウン越谷もまだ行ったことがありません。こちらは武蔵野線に乗り換えればいけるのですが、都内に出る方が近いもので…。和光市も便利ですが、川口辺りに住むのも良かったですね。そうなると実家が少し遠くなるのですが…。

2020年11月19日 (木)

東武東上線 みなみ寄居駅開業

10月31日のことになります。東武東上線に18年ぶりの新駅「みなみ寄居<ホンダ寄居前>駅」が開業いたしました。その前の新駅は「つきのわ駅」です。

東武東上線ではありますが小川町駅より北の末端区間で、東武竹沢~男衾(おぶすま)駅間に開業。ホンダの寄居工場の最寄り駅として、ホンダさんが駅設置にかかる費用を全て出して開業となりました。YouTubeにさっそく色んな鉄オタさんが開業レポートをあげてくださっていますが、1面1線小規模な駅で、ホンダの工場へは跨線橋で直結しているようですね。

周りには本当に何もない場所なのだそうですが、ホンダさんが従業員に車ではなく電車通勤を推進するという意味で駅を開業させたという経過があります。すばらしいですね。駅ができればきっと周りも開発されて便利になるかと思います。とはいえ、池袋まで1時間15分はかかってしまう距離なのですが…。

で、新駅なので運賃計算が特殊です。通常、実距離を元に営業キロが設定され、新しい運賃計算になるのですが、今は乗り入れなどで東武鉄道だけの問題では無くなっているらしく、多くのシステムを改修しなければならないため、暫定的な扱いになっています。池袋方面から来た場合は東武竹沢駅と同じ扱い、寄居方面から来た場合は男衾駅扱いとなり、改札も分けられてます。東武鉄道にしては珍しく(失礼)、乗客に不利益のないように工夫してくれました。ただし、そのおかげで隣の駅(東武竹沢駅・男衾駅)に行くのにはICカードは使えない(同駅扱いになるので)など、いろいろややこしいことになっているそうです。

おそらく当面行くことはなさそうですが(つきのわ駅もまだ降りたことがない)、東武東上線がますます便利になっていけばいいなぁと思います。個人的に和光市駅はもう十分便利なんですが、東京メトロ仕様の券売機おいてほしいです…。

2020年11月16日 (月)

都営浅草線 宝町駅

初めて利用しました。

都営浅草線の駅「宝町駅」です。オフィス街の中にあります。

Takaracho1
Takaracho2
東京駅からも徒歩圏内のところにある駅です。

なぜこの駅を使ったのか…それはウメの自宅がある和光市駅から羽田空港まで、電車で1回乗換でなんとかいけないかと検索してみたところ、有楽町線の銀座一丁目駅からこの宝町駅までは(乗換指定駅ではないものの)歩いて5分ちょっとということで、試してみた、ということです。

和光市駅からだと、池袋→品川→京急で羽田空港、または有楽町→浜松町→モノレールというのが一般的なのですが、どちらも駅が大きいので結構歩くんですよね。なら、穴場ルートを見つければ良いじゃないかと…。

結論からいくと、まぁまぁ歩きますが人は少ないですし道は平らなので、どうしても乗換を1回にしたいならアリ、かもしれませんが、無理に使うルートではないかもしれません。しかもこの宝町駅、行き先によって入れる改札口が決まっております(改札内に反対ホームにいける階段はあるそうなのですが)。そのトラップに一度引っかかりました(笑)。

あとここからは羽田空港駅まで京急に直通するエアポート急行に乗ったのですが、品川から交代した運転手さんのかけ声がやる気があるのかないのか分からない独特な声(何を言っているのか聞き取れないことがほとんど)で気になりました。別に悪いと言いたいわけではありません。京急は運用が色々あって楽しいですよね。羽田空港に電車で行くときはほとんど京急を利用します。

何とか和光市から品川あたりまで乗り換え無し(またはすぐ乗り換えられる方法)で行く手段があればいいんですけどね。まぁ帰りはリムジンバスで快適(先日乗った時は真っ昼間と言うこともあって羽田空港~和光市駅前まで45分で着きましたよ)なのですが、行きはどうしても時間が読めないのが…。

2020年11月14日 (土)

櫛田神社

福岡出張の時にちょっとだけ立ち寄った観光名所?的なところ。櫛田神社です。

毎年7月に開催される「博多祇園山笠」の山笠が奉納されるところで有名なんだとか。思ったより街中にあるんですね。

Kushida1
Kushida2 Kushida3
境内はこんな感じ。夜に少し通ったのですが、結構人で賑わっていました。

Kushida4
これはお祭りに使うものではなく、ここに常設されている山笠とのこと。だいぶ高いなと思ったのですが、実際の山笠はこの3分の1くらいの高さだそうです。それにしても装飾が綺麗で圧巻でしたよ。今年は中止になってしまったそうですが、また博多の街に賑わいがもどると良いですね。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告