2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「ウメのこと」の記事

2020年10月13日 (火)

途中で息が切れます

ブログの記事でも食べ物の記事が多くなっておりますが、食べるだけでいかん!なんとかこの太る路線に抗おう…ということで、できることからということで、まずは事務所(職場)に行くときの通勤方法(おおげさ)を変えることにしてみました。

今の職場がとあるビルの8階にあるのですが、それをエレベーターを使わないで階段で上る、というもの。駅では階段を使うことが良くあるので、全然平気~♪と思っていたら、これが結構苦しくて、6階辺りでかなり息切れをしてしまい、休憩を入れています。あれ、そんなに足腰が弱っていたのでしょうか…。

あとは家で置き去りにされている電動ブルブルマシーンを再開すること。そして軌道に乗ってきたら帰りは職場の最寄り駅では無くもう一駅遠くの駅まで歩くことをしてみようかと思います。ちなみに地下鉄成増駅で降りて和光市駅まで歩くことも考えたのですが、成増~和光市って結構高低差があったりするので大変…ということでまずは平坦な道からスタートしてみようかと。

最初からあまり高い目標を掲げると続かないですからね。まずは8階の階段(いやでもこれ辛いんですよ。結構1段が高いのかな…あとグルグル回るので回りそうになります(笑))。そしてブルブルマシーン、そして一駅遠く…さて、いつまで続くでしょうか!

そして食べる量と食べるモノも考えないと!から揚げと餃子うまい…。

2020年9月25日 (金)

和装をしたことがない(一回を除いて)

ふと考えて見ると、ウメって人生で今まで(記憶にない子どもの頃はわかりませんが)和服を着たことがないんです。例えば成人式の袴とか、花火大会の浴衣とか…。まぁ温泉旅館やホテルの浴衣は着たことがありますが、外に出るための和服・和装をしたことがありません。

成人式はそもそも出ていないですし、花火大会デートとかしたことありませんし、結婚式で袴とか着たこともありませんし(そもそも結婚もしたことがありませんけど)、そう考えると和服って着てないなぁ…と。

ですが、1回だけ本格的な和装をしたことがあります。前にもブログのネタにしたかも知れませんが、前職で勤めていたところの市がやっているお祭りで武者行列みたいなイベントがあって、そこにエキストラ的なもので参加したことがあるんです。戦国時代の衣装をして、烏帽子もして(化粧まではしなかったと思いますが)、街を練り歩きました(雨が降りそうだったのでわらじとか足袋ではなくスニーカーだったというのがオチなのですが(笑))。

自分の生活の中で和装をする…これからあるでしょうかねぇ。基本仕事の日はワイシャツにスラックス、休日はチノパンにポロシャツ的なカジュアルな恰好。フォーマルな場はスーツなので、和装って意識しないとする機会がないでしょうか。一度はやってみたいですけどね。

皆さんはいかがでしょうか?そういう意味(どういう意味?)では女性の方が和装をする機会はそれなりにあるのかもしれませんね。

2020年9月13日 (日)

ギックリ腰が治りました

8月11日くらいから症状がかなり悪化した人生初のギックリ腰でございますが、家の近くの整骨院「クローバー整骨院」さんに足しげく通い、お世話になった結果、2週間を過ぎた頃から痛みはほとんど取れてきました。念のため重いものを一人で持ったり、不必要に走ったりすることは避けていますが、基本的には普通の生活ができています。

今は2週間に1回程度の治療を受けていますが「だいぶ良くなったね」とのことで、本当にありがたい限りです。普通に動けるということのありがたさを感じました。腰をやられると立っても座っても寝返りをしても痛くて何も考えられないんです。ひどい時はただただじっとしているしかなかったですからね。

ウメの場合はまさに「ギックリ!」という感じの痛みではなく、ジワジワ痛みが増えてきた感じなのですが、それが酷くなると本当に辛かったです。いわゆる典型的な「ギックリ腰」も痛いんでしょうね…あぁ一度ギックリ腰を経験するとなりやすいという話をよく聞きますので、これから気を付けないといけないですね。

基本的には姿勢をよく、適度に運動をすること…あぁ、できるかしら。姿勢を正せば人生も正せる…ならいいですね。

2020年9月 4日 (金)

リズムを崩すと翌日に響く

今のウメは平日・休日にかかわらず比較的規則正しい生活をしています。朝は平日は6時半、休日でも7時には目が覚め、朝ご飯を食べて(まぁ休日は引きこもっていることが多いですが)昼には昼ご飯、晩には晩ご飯を食べ、寝るのはだいたい夜の12時前後です。休日にもうちょっとアクティブな活動ができればいいのですが、この自粛のなか、そしてただでさえ引きこもりがちなウメには家でボーッとYouTubeを見てしまって時間が過ぎてしまう、なんてこともあります。

が、生活のリズムとしては基本的には整っている方だと思うんですよね。それが、ある休みの日に夜2時まで起きていて、んでもってお酒を飲んで(そんなに飲んだわけじゃないんですけど)、さらにいつも寝る時に付けているCPAPをつけなかったときがあったんですよ。でも翌日の朝はいつも通りに目が覚めるんです。そこはリズムを保っているかと思ったんですけど…。

もう次の日の昼が起きれない…そういえば睡眠時無呼吸症候群が発覚する前の土曜日にこういう日があったなぁと思うのですが、とにかくボーッとして(用事も無いのでいいのですが)寝たり起きたりで午後まで過ごしてしまうことがありました。CPAPを付け出してからは、夜にうたた寝するときはありましたが、昼にボーッとしてしまって起きれない、ということはあまりなかったのですが、やっぱりいつもと違うことをするとこうなってしまうのだな、と思いました。

もう一つ、パニック障害の持病の関係で、生活リズムを整えるのはとても大事だと言われているのですが、まぁ時にはこんなこともありつつ、でもやっぱり規則正しい生活って重要なんだなぁと改めて思った訳なんです。逆に言うとよほどのことがない限り徹夜なんてもう無理なのかしら…でも栄養ドリンクとかエナジードリンク的なものを飲めば何とかなるのかしら…そこまでして無理をすることはないのですが…。

もう40歳ですからね。無理をせずに。でも気合いを入れるところは気合いを入れてメリハリのついた生活をしたいものです。うん。やっぱり何かスポーツをした方が良いですね…汗をかくって大事な気がします。

2020年7月26日 (日)

PASMOの券面が薄い

先日ですね、PASMO定期券の更新をしたんですよ。定期券は東京メトロを使っているので東京メトロの駅で購入するのですが、最近は券売機で定期券が買えるので便利になりましたよね。ですが、最寄りの和光市駅は東武鉄道の駅(管轄)なので、東京メトロの定期券は買えないのです。なので定期を購入する時は地下鉄に乗ってどこかで買わないといけないのです。

まぁ、券売機で買えるので、仕事の帰りとかの最寄り駅で買えるのでそれは良いのですが、先日更新で購入したらあの青い字で出る券面(○○駅~●●駅、名前、期限とか)の文字がうっすいんですよ。更新する前もうっすかったので、購入したら濃く書き換えてくれるかなーと思ったのですが、全然濃くなりませんでした…。

まぁ定期券としての役割は果たしているのでいいのですが、なんだかパッと見で区間などがわからないと振替輸送の時とかに不便そうなんですよね…。で、券面の文字が薄い場合、東京メトロの場合は有人の定期券売り場に行けば「再印刷」ができるのです。ウメの場合近いのは小竹向原駅か池袋駅。まぁ小竹向原駅で途中下車する用事はないので、池袋駅になるのですが、1年ほど前にも再印刷をお願いしたら、何回やってもダメで「じゃあPASMO交換します」といって換えてくれたんですよね。なのでまだ比較的新しいPASMOなんです。なのにもううっすい字でしか印字されずに…。

比較的新しそうな券売機で購入してみたんですけどねぇ。また池袋に用事があったときに定期券売り場に寄ってみましょうか。あとはスマホで始まったモバイルPASMOの定期券に移すという方法もあるのですが、こちらの場合はモバイルPASMOに登録したクレジットカードでしか定期券が買えない、ということがわかり、しかもその登録できるカードはSMBCデビットカードはダメだということが分かったので、即時引き落としできない時点でダメ…一応スマホにもモバイルPASMOは入れてありますが、残高はありません。まぁ何でもかんでもスマホに集約すれば便利ではあるんですけど、無くした時に大変なので、PASMOは別にしたいと思います。

今の技術ならもっとすごく濃く印刷できそうな気がするんですけどね…。Suicaやその他の交通系ICカード定期券をお使いの皆さんはいかがでしょうか。もしかしてそんな印字の濃さなんて気にしてなかったりして…。

2020年7月25日 (土)

ち、中性脂肪の数値がぁ

月に1回通っているメンタルクリニックでは、半年に1回くらい定期的に血液検査をさせられます。これは薬を服用しているためなんだそうですが、これまでかかっていた病院ではそんなことはなかったので、どうなんだろうと思いつつ、まぁ血を採られております。ウメは採血自体はそんなに苦労することはなく、いつも普通にチクッとされて終わる(でもここ、時々下手な人がいる)のでいいのですが、やっぱり注射は嫌ですねぇ~。

で、結果を見せてもらったのですが…

Shibou
ほとんどの数値は正常。で、いつも引っかかる善玉コレステロール(少なすぎる)の値も正常だったんですよ。ガンマーGTPとALTの値はいつも基準値を少しオーバーしているのもずっと同じ。よしよし…と思っていたら、今回から測定するようになった「中性脂肪」の値が…。

392!

正常値は50~149なのにその2倍を軽く超えております汗
先生からは、「まぁ今すぐ対処が必要ではないですが、油物とお酒は控えてくださいね」と言われました…。お酒、全然飲まないのに…。油物…餃子のことでしょうか…はい…控えます。

で、この中性脂肪の数値、ここのサイトによりますと

29以下 低中性脂肪血症 原因となる病気の有無を調べる。
30~149 正 常
150~299 軽度高中性脂肪血症 食事療法や運動療法を開始する。
300~749 中等度高中性脂肪血症 食事療法、運動療法を確実に実施し、他の危険因子あれば薬物療法を行う。500mg/dl以上の人は禁酒。
750以上 高度高中性脂肪血症 膵炎の危険性もあり、薬物療法を行う。

ということで、食餌療法・運動療法を確実に実施…。はい、運動しないといけないということですね。食事はですね、餃子を控えて健康的な食事にする…。

去年受けた健康診断では、200ちょっとくらいだった気がするんですよね。やっぱりこれはコロナ太りなのか…いや、何でもかんでもコロナのせいにしてはいけない…自分が動いていないのがいけないのです。家でできるトレーニングだっていっぱいあるのです…。一輪車みたいなコロコロ、一応持っているのでそれでやってみようかな…っていうか購入したバランスボールもまだ空けてないし…ダメだ。もう歳なんだからやるべきことはやらないと!と口だけの決意表明をしてみます。

何か良いモチベーションを保つ方法ははないですかねぇ。

2020年7月 9日 (木)

有意義な休みの過ごし方

最近、土日をはじめとする休みの過ごし方について考えることがあります。

だいたい土曜日はラジオを聞きながら掃除・洗濯、午後は家でゆっくり。日曜日はニチアサ(新作うれしい!)を見た後イトーヨーカドー和光店に買い物に行ってその後ゆっくり…。withコロナで不要不急な外出を避けるようになったのと、無駄遣いをしたくないという気持ちからあんまり電気屋巡りをする事も無くなり、結構家でボーッとしたらあっという間に日曜日の夜、ということが多くなりました。

体力を回復するという意味ではいいのですが、結構毎週こんな感じなので、果たしてこれでいいのだろうか…と思ったりします。STAY HOMEもいいのですが、少しくらいアクティブな趣味をした方がいいのではないか…でももう暑いしな…とちょっと引きこもりの感じになってしまっています。

有意義な休みの過ごし方…ある週末に深夜2時くらいまで夜ふかししたことがあったのですが、思いっきり翌日に響いたんですよね。酒を飲んだわけでもないのに。たぶん自分の今の体調(まぁちょっと暑くなったり涼しくなったりしますので)的にリズムを崩しやすいんだなぁと思ったりしています。

かといって毎週末家に引きこもる…遊んだり通訳現場に出たり…自分で調整しながらになりますが、もうちいと考えないといけないなぁと最近思うのです。なんだろう、自分の問題なんですけどねぇ。何をするのがいいですかねぇ。

2020年6月30日 (火)

発熱してました

今月の中旬辺り、温かくなったり寒くなったりしたことがありましたね。ウメはだいたい季節の変わり目には弱くてですね、特に冬から春とか、夏から秋辺りは体調を崩すことが多いんですけど、今回は春から夏にかけて体調を崩しました。

で、今回は珍しく熱を出しました。風邪で熱を出すというのはあんまりなくて、ウメで熱と言えばインフルエンザ(幸いもう1年くらいはかかってないですね)での発熱でございますが、今回は風邪で38度出しました。平熱がだいたい36.3度ぐらいなので、ピーク時はまぁしんどかったですかね。で、同時にお腹の調子も良くなくて、何でしょう、典型的な夏風邪だとは思うんですけど、結構やられておりました。


熱が一番ひどかったときに一応診てもらおうと思って近くの病院に行こうとしたのですが、今はコロナの影響で熱がある人は近くの病院に行けないんですね。「発熱外来に行ってください」とあっさり言われまして。結局熱はそんなに長時間ではなかった(その後微熱は続きましたが)ので、発熱外来には行ってないのですが、はて、じゃあインフルエンザだったらどうするのかしら…と思ったりで。

結局家でアクエリアスを飲みながらひたすら寝ておりました。そうすると徐々に体調がマシになってくる、という感じでしたね。(時期が時期だけに仕方がないとは言え)医者にも診てもらえず、ただひたすら寝るというこの対策…まぁ一番無難ですし迷惑はかけない(お仕事はお休みをいただきましたが)のでいいんですけど、発熱が長引いたりしたらどうなってただろうと思いました。

熱があるとお店にも入れない、公共交通機関も控える…保健所的なところや(発熱外来のある)病院までは車で運転して行けということなのでしょうかね。それは危ない気がするのですが…まぁ自己管理が一番なのではありますが、ウイルスものだけにどこで感染するかわかりませんからね。自衛できるところはしますが、人の往来も増えていますし、第二波がくることになるかもしれませんし、改めて考えないといけないと思いました。

何だかんだで健康が一番でございます。

2020年6月24日 (水)

2週連続ベルトが切れました

お仕事をしていたとある日。

「プチ」という音とともにお腹周りが緩みました…。何が起こったのかというと、ウエストを支えていたベルトが切れたのです。ウメは普通の穴式革ベルトを使っていたのですが、切れたというよりバックルの方の留め金部分が取れてしまった感じ。

今までこんなことはなかったですし、今でもベルトをギュウギュウにして付けていた訳じゃないんですけど、本当に自然に「プチ」と取れました。そのベルトは安物で数年使っていたのでもう部品の劣化かな、と思って同僚に応急処置をしていただいて(自分でできないところが不器用)、別のベルトをイトーヨーカドー和光店に買いに行きました。念のため2本購入。

が、自宅にはロヂャースで購入してあった格安ベルト(752円)があったので、そちらから使うことにしました。長さを調節してフンフンと翌週装着して出勤していたとある木曜日(装着4日目)。

「プチ」

同じ症状で切れました。というか部品が取れました…。そもそも安物だったということもあるのですが、紛れもなくあたらしいベルトだったのに…同じ症状が2週間連続で起こるだなんて…。何かベルトの呪いがあるのでしょうか。とりあえず次からはヨーカドーで新しく購入したベルトにしています。

ベルトの神様が痩せろって伝えてくださっているのか…。まぁ確かに痩せないといけませんね…(遠い目)。

2020年6月12日 (金)

ロータリーでオオコケしました

とある日、ルンルン気分…いや、普通に仕事帰りに和光市駅に着いて、ロータリーを歩いていたら、薬局の前あたりで何かにつまずいて思いっきり転びました。

幸い、両手のひらでしっかり受け身が取れたのですが、もうアニメみたいに綺麗に転んだんです。手には何ももっておらず、すりむきもしなかったのですが、手のひらに圧がかかってジンジンするし、何より通行人の皆さまに「何だ?」という感じで見られるし、っていうか何の段差で転んだんだ私は?という恥ずかしさでいっぱいでございました。

40歳を過ぎると足が上がらないなんていいますが、ホントですよね。すり足歩行になっていたらそれはよくありません!しっかりと足を上げて歩くようにしないといけないのですが、久しぶり(はじめてではない)に思いっきり真正面に転びましたよ。あぁ~顔を打たなくてよかった…ってか本当に恥ずかしかったです。

そしてその数日後に、身体のいろんな筋肉?スジ?が伸びたらしく、いろんなところが地味に痛い…まぁケガも無く済んで良かったのですが、もう恥ずかしすぎて…情けない。

時々前を向いて無くて電柱とかにぶつかったりもするんですよね。なんだろう、注意力が散漫になってきているのかしら…気をつけます…。足を上げてワンツーワンツー!

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告