2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

カテゴリー「ウメのこと」の記事

2022年1月22日 (土)

医療費控除を済ませました

今年に入ってからすぐに医療費控除の申請を行いました。

2021年にかかった医療費は約15万円。年10万円以上かかっていれば控除申請ができるので、自宅からe-Taxで行いました。マイナンバーカードで認証してあらかじめ入力しておいた集計表と源泉徴収票の金額を入力して終わり。

還付金額は5,000円ちょっとですが、それだけではなく来年の住民税も少し安くなるんですよね。何より郵送もしなくて良いし税務署にもいかなかくていいですし。コツコツ領収書を1年間ためておいたかいがありました。

税金は払うべきものですが、医療費が結構かかっているのでそういう制度があれば使わせていただきたいですね。もうちょっと還付していただけるとうれしいですが、まぁ少しでも節税ということです。

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

↑ここから申請ができます。e-Taxをするにはマイナンバーカードが必要です。(ICカードリーダーライターは不要になりました)

年間10万円の医療費かかっている人はあまりいないかもしれませんが、もしいるのであれば参考までに。

2022年1月 9日 (日)

ワクチン接種パスポート(アプリ)

Passport
先月、ようやくアプリ上で「ワクチン接種パスポート」が発行できるようになったので、早速やってみました。ちまたでは不具合が結構でているそうですが、ウメの場合はあっさり発行できました。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ |デジタル庁

iOSとAndroid版で両方用意されています。ちなみにマイナンバーカード(通知カードではなくプラスチックの方)とNFCに対応したスマホが必要になります。ウメはマイナンバーカードは持っていたので早速やってみました。

アプリを起動して、マイナンバーカードを読み取らせて、暗証番号を入力したら…ピローン!という感じで終了しました。国内用と海外用があるのですが同時に発行することができます。その場合はパスポートをカメラで読み取る必要があるのですがそこも問題なくできました。

そうすると5分でワクチン接種パスポートが発行されました。紙のものだと役所に申請に行かなければいけないですが、アプリの場合は自宅でできるので便利ですね。色々言われているマイナンバーカードですが、医療費控除で使っているウメにとっては出番は少ないですが便利だなぁと思います。ちなみにまだコンビニで住民票は取れませんが、住民票を取る用事はそれほどないので大丈夫です。

接種日などがちゃんと紐付けされているんですね。ちょっとずつデジタル化が進んでいますね。

2021年12月26日 (日)

始発を待たなくなりました

ウメ家の最寄り駅「和光市駅」は東京メトロ有楽町線・副都心線の始発駅、そして東武東上線の駅でもあるのですが、通勤には東京メトロ有楽町線を使っています。

職場の最寄り駅までの乗車時間は約30分ほど。関東近県では結構短い方だと思います。で、コロナ禍前までは何が何でも絶対に座りたくて(そんなに長くないくせに)駅で暑くても寒くても20分くらい始発電車を待つ、なんてことをしていました(立客が結構多くてそれが嫌だったというのもあります)。

が、コロナ禍でテレワーク化も進み、以前のような混雑ではなくなりました。さらに最近はこの「乗っている時間が30分なのにそれを座るために20分待つとはどういうことなのか」との自問自答が進み、並んでいる時間が無駄じゃん!ということで、駅についたら次に来た有楽町線の電車に乗る事にしました。

時間帯がピークとずれていることと端っこの車両に乗っているのでそれほど混雑する事もなく、別に30分立って乗るなんて苦痛でもなんでもない…じゃあなんであんなに始発電車に座ることに固執していたのだろうか、と…。まぁ座りたいときに座れるのはいいんですけどね。
(あと腰痛なので長い時間でなければ立っていた方が楽だったりすることもあったり…)

というわけでドアツードアがさらに短縮できました。でもたまに座れたりします。ちなみに帰りはほぼ座れていませんけどね(っていうか帰りの方がむしろ混んでます)。

2021年12月23日 (木)

ドライブスルーPCR検査

先月、実は37.5度を超える熱を出してしまいまして、結論から言うとコロナ感染ではなくただの風邪だったのですが、このご時世なので発熱外来受診⇒PCR検査をすることになりました。で、熱を出したのが日曜日だったということもあり、空いていてその日に検査結果がわかる病院がなかなかなかったんです。で見つけたのがこちら。

ふじみの救急病院|ふじみ野市の救急科・脳神経外科
埼玉県ふじみ野市(ほぼ三芳町)にある病院です。ここでは年中無休の発熱外来がありまして、即日検査も可能です。ネットから登録・予約・クレジットカード登録をすれば会計をすることなくドライブスルーPCR検査をすることができます。発熱外来・PCR検査は毎日8:30~20:00までやっています(症状がある場合は夜間も対応可能だそうです)。

ですが、発熱がある時は公共交通機関の利用はできるだけ控えなければいけないので、ウメは自分の車で運転して行きました。症状が少し収まったとはいえ37度以上の熱がある状態で1時間弱運転して…というのは、慣れている道とはいえなかなか大変でした…。これ、たまたま行ける範囲にこういう病院があったからいいですけど、もっと遠かったら、車を持っていなかったら、もっと症状が重かったら…どうすればよかったんでしょうね(どうしようもないときは救急車で良いかと思いますが)。

で、病院についたら、メインの建物とは別に、広い駐車場とドライブスルーコーナーがありました。ちなみにワクチンも打てるようです。
Pcrdrive
こんな感じで車から降りずに検査をしてもらえます。今回は唾液ではなく鼻の奥に入れるヤツです。なかなかグイグイ入れられて痛かったですがその方が精度が高いそう。で、医師の問診は駐車場に戻って電話で。そこで薬を希望する場合は薬局の駐車場に行く…希望しない場合はそのまま帰る(お会計は登録したクレジットカードで)という感じです。

幸い来院者が少なくそれほど待たされる事もなく、また車の中なので感染の心配はありませんし温度調節もできましたのでよかったですね。

でもふと、「きこえなくて電話ができない場合は問診してくれなかったりするのか…そこは電話リレーサービスなのか…」とかいろいろ考えました。ここでも情報保障の壁が…。ちなみにお薬の説明も電話で、手渡しの際は(そこはカード決済じゃなく現金)あらかじめお釣りを用意しておくという非接触の徹底ぶり。

この病院テレビでも取り上げられたこともある病院で、そのやり方に賛否あるみたいですがこういうときには助かります。専門的にやっているので良くも悪くも事務的。ですが、検査結果が当日分かるのと薬をもらえるだけでもありがたかったです。

平日だったらもうちょっと近くの病院があったかと思いますが、それにしても車で行かなきゃいけないんですよね…(ちなみに歩いて行ける発熱外来があるにはあるのですが、予約ができず恐ろしく待たされると有名なのです…)。

なにはともあれ大事ではなくて良かったですが、熱を出すだけで大変ですね…。

2021年12月10日 (金)

健康診断の結果

毎年やってまいります職場の健康診断。秋にウメは受診してきまして、先日結果が届きました。

特に「即入院!」「危険!」というものはなかったですし、血圧はなんと(降圧剤を服用していることもあって)正常値でしたが、「やや肥満」傾向です。でもウエストは78cmと昨年の結果より2センチ下がっていました。


大変そうなのは中性脂肪の値…。神戸で働いていた頃、そう、マクドナルドを週2日食べていた頃のヤバイ値に近くなっています。あと相変わらず善玉コレステロールの値が少ないんですよね。

ですが、これくらいです(いや十分か)。42歳にもなったらいろんなところにガタがきますよ!うん。あとずっと心臓の左側が大きい(ですが異常はありません)という結果がでています。何なのでしょうね。

今のところ腰が地味に痛いときがありますが、どうしようも無くなるほどではありません。かといって油断をするつもりはないのですが、そろそろ1回くらい本格的な消化器の検査をした方がいいとは思っているんですよね。(いつもバリウムはお断りしているんです)。

麻酔で眠っている間に鼻からカメラを通して気が付いたら終わっている的な病院を見つけて行ってみようかと思います。普通の胃カメラで「オエッ」ってなるのは絶対無理です。

年が明けたら頸肩腕検診もございます。肩こりはそれほどではないのですが、自分の健康を振り返るというのは大事ですね。身体だけじゃなくて心の方も…。はい。無理はしないようにします。

2021年11月17日 (水)

お誕生日にいただいたもの

もう先月の話になりますが、10月24日はウメの誕生日でした。たくさんの方からお祝いの言葉をいただき、ありがとうございます。

もう42歳ですよ。特に何の節目でもないので静かに1つ歳を重ねましたが、精神年齢は上がっていない気がします。体年齢はドンドン高くなって衰えて行く気がしますが、まだまだ元気です!

さて、いただいたものをご紹介します。

Cake_20211103112401
誕生日ケーキです!友達が買ってきてくれました!洋梨ベースのケーキです。ありがたくガツガツいただきました。

Keycase
こちらもいただきました。キーケースが思いっきりボロボロになっていたので、同じものを購入してくれました。このキーケース、車のインテリジェントキーを入れているので結構膨らんじゃうんですよね。で、結構長いこと使っていたのでかなりスレておりました。中身を入れ替えてありがたく使わせていただきます。

Purezento1_20211103112701 Purezento2
こちらは弟からです。手書きの手紙付きで「EMSベルト」を送ってくれました。

弟曰く「痩せろ」ということだそうです。お腹ぽっこりなのは家族にバレておりまして、「痩せた方が良い」と言われていて自覚もあるのですが、なかなか簡単な話じゃないですよね(笑)いや、やる気がないだけなのですが汗で、巻くだけでお腹に刺激を与えるヤツをチョイスしてくれました。で良かったら弟自身も使ってみるそうです。って実験台かいな!

でも気持ちが嬉しかったです。何より手紙がウルッときましたね。今体調があまり良くない弟ですが、無理をせずゆっくり元気になって欲しいです。

そして最後がこちら。
Karaagekunprezento
からあげクン!

これはろうの友人が「LINEクーポン」という形で送ってくれました。はぁこういうプレゼントもあるんですなぁ~ハイテクやなぁと感動した次第でございます。バーコードが送られてきたのでローソンのレジで見せたらもらえました!

その他、ご紹介していませんがお菓子をくれた方もいますし、声を掛けてくださった方もたくさんいました。本当にありがたい限りです。42歳のウメ、無理せず頑張ります!

2021年11月12日 (金)

洗濯は家で、乾燥はランドリーで

Kansou
先日初めてコインランドリーを使ったという記事を書きました。その時は洗濯から乾燥までのフルコースをやりましたが、今回は洗濯だけ家でして、乾燥だけをすることに。洗濯をするのは土曜日なのですが土曜日に限って曇りがちだったり雨がちだったりするんですよね。

なので室内干しをしていたのですが乾かないので、「そうだ、乾燥だけ利用しよう!」ということで先日お世話になったコインランドリーに洗濯物をゴミ袋に入れてもっていきました。ちなみに写真の左下が乾燥中のウメの洗濯物です。本当のゴミ袋です(笑)

乾燥は通常10分100円のところ、キャンペーンで12分100円になっていました。なので200円で24分で感想をかけましたが、ふっくら乾燥できました。その間スマホをポチポチ。雨の時は普通に干していたら夜になっても生乾き(気温が下がってきたのもありますが)なので、200円で乾燥できるならこれは愛用したほうがいいんじゃないかと…。

ウメの家の洗濯機は縦型の洗濯乾燥機なのですが、そこの乾燥機能はおまけ程度で、数時間かけてもふっくらしませんし、干す作業が必要になります。ですがさすが業務用のガス乾燥機(しかも14kg対応)。24分でバッチリです。臭いも残りませんでした。せっかく歩いて3分のところにあるので活用しようと思います!これから寒くなりますし、布団とか乾燥で使ったらふんわりしますかね。

そろそろニトリのNシリーズ(暖かい方)を買わないといけませんね。

2021年11月11日 (木)

初めての血豆?

Chimame
えー人生で初めて血豆?ができました。血豆なのかな…。

職場でスライド式のペーパーカッターで張り切って紙を切っていたら、勢いで隣に置いてあった大型穴開けパンチに小指をぶつけたら内出血した、という感じでございます。小指の先がほくろのように真っ黒になりました。

潰さない方がいいよ!と言われてそのままにしております。3週間経っても全然真っ黒いですが痛みはありません。これは自然に色が引いていくのでしょうか。

たいした怪我じゃなくてよかったですが、気を抜くとサクッとやっちゃいかねない(大学生のバイトの頃、お菓子の段ボールをカッターで開封する時にサクッと左手首を刺して結構な出血をしました)ので、気を付けたいと思います。

2021年10月24日 (日)

42歳の誕生日

本日10月24日、ウメの42回目の誕生日でございます。

42歳になりました。もう42歳!全然実感がない!どうしましょう。そもそも41歳も全然実感がなかったのですが、また1つ歳を重ねてしまいました。40代はオトナの男になろうと思っているのですが、根っこは全然変わっておりません。まぁ無理でしょうね。

昨年は…コロナ禍なので特に何があったということはないという印象でした。まぁ少し体調を崩した時期がありまして、今はだいぶ回復しました。42歳もまずは健康。そして毎年言ってますが、手話通訳の現場にもっと出たいなと思っています。ウメには手話通訳しかないのでね…。あとは痩せる…(これも毎年言っている)。

何はともあれ、おかげさまで無事に42歳を迎えられました。そうだ、そろそろN-Actionも卒業(しているのですが埼通研ではメンバーなのです一応)して、その辺の活動のあり方も考えないといけないなぁと思います。

とりあえず家電関係の散財を控えめにして、社会勉強として他の知識も得られるように頑張ります。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。YouTubeの更新が少なめで申し訳ないですが、ボチボチやります。

2021年10月 6日 (水)

保険の検討中(ずっと)

持病がある人でも入りやすい保険…をずっと検討しています。

ウメの場合、死亡保険はいらなくて入院保険とかそういうのを手厚くしたいのですが、もう42歳なのでそこそこ保険料もする年齢。さらに掛け捨てなものが多いのでどうするべきか…と。パニック障害で心療内科にかかっているため、通常の生命保険では告知義務に引っかかるんですよね。これってどうなんだろうと思うのですが、それを解決するのが「引受基準緩和型保険」というものです。

Hoken
最近はラインナップも増えてきたようです。そりゃ持病を持っている人も増えているでしょうしね。

で、とりあえずパンフだけ貰ってきてあるのですが、結局悩んでいるままです。まぁ(持病がありつつも)そこそこ健康なら無駄になってしまうお金ですからね。でもいつ病気や怪我をしてしまうかわかりませんし、保険のタイミング、悩みます…。入院とかすると結構お金がかかるようですしね…。お勧めの保険会社があったら教えて下さいませ。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告