2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「携帯・スマホ」の記事

2020年10月14日 (水)

最近ストラップってしないのですか皆様

ウメはスマホにストラップは欠かせない派なのですが、最近結構していない人の方が多いですよね。

落下防止だと「スマホリング」なのでしょうか。でもリングだとスマホを机に置いたときにグラグラするのでウメは好きではありません。落下防止はやっぱり安定のストラップ。

Sutorappu
だいぶ前から売っているんでしょうね。パッケージイメージがガラケーです(笑)

このシンプルな感じのストラップを付けています。ウメは普段ズボンのポケットにスマホを入れていますが、取り出すのにも便利ですし、もちろん持っているときに手に通して落下防止で使いますし、ウメとしては必須なんです。なのでスマホケースも必ずストラップホールがあるものを選んでいます。

かつてガラケー全盛時代はすんごい量のストラップを付けるギャルがいましたが、今は普通に画面がバキバキに割れたiPhoneを使っている人が多いですね。画面割れたのって気にならないんでしょうか…ウメなら即買い換え対象になってしまうのですが…。

あと手帳型ケースもウメは苦手です。一度開く動作がめんどくさい…画面保護には良いかもしれないんですけどね。最近購入したGalaxy S20+はガラスコーティングにしてみました。ヤマダ電機の店員のお勧めだったので。周囲が湾曲しているのでフィルムだと上手く貼れなかったりするのでコーティングもありかな、と。でもこれ、一度やると取れないんですね。まぁいいんですけど。

そんなわけで、ストラップを愛用しているウメでございました。

2020年10月10日 (土)

スマホを…買い換えました

実はですね、一月前ほどに、メインのスマホを買い換えました。

これまでは「HUAWEI P30Pro」でして、使い勝手には何の不満も無かったのですが、Androidのバージョンも9のまま上がらない、さらに今後HUAWEIスマホ新機種にはGoogleのサービスが載せられないことがほぼ確定になってしまったこと、このスマホに変えてから1年近く経つこと、そしてdocomoのポイントやらが貯まっていたこと…あとストレス解消(笑)で、機種変更!

S201
購入したのは全くエリアに入っていない5G対応のGalaxy S20+のdocomo版「SC-52A」です。今までGalaxyシリーズはちょっとした理由があって避けてきたのですが、今発売されているdocomoのスマホのラインナップで最もハイスペックなもの、また今後も使い続けるに当たってある程度のシェアが確保されているもの、と考えるとこれになりました。

ちなみにこれよりも少し画面の小さいGalaxy S20もありますが、バッテリー容量が少し小さいので、使っていたP30Proとあまりサイズの変わらないこちらに。

販売価格は11万を超えていたのですが、2つ前に使っていたSH-04L(AQUOS R3)が34,000円で売れ、さらにdocomoのポイントが6,000ポイントほどあり、そしてさらにビックカメラのポイントが25,000ポイントほどあったので、実質…5万弱ぐらいで手に入れることができました。ビックカメラ池袋本店の気さくなdocomoのお兄さんと気さくにお喋りしながら機種変更。平日だったこともあってか40分くらいでできました。今はドコモショップは予約を取らないと手続きできないですからね…。

S202
一通り設定が終了。
目玉のリフレッシュレート(画面書き換え速度)120MHzはすごくヌルヌルして良いのですが、バッテリーの減りが半端じゃないので元に戻しました。で、ホームアプリは前から使っているものをそのまま使っているので、画面の見た目はそんなに変わらないんですね。ですが、Galaxyシリーズを始めて使ったのですが、うん、使い勝手が良いです。いろんな細かい設定機能が豊富に用意されていて、ユーザビリティに配慮されているなと思いました。

HUAWEIシリーズも結構良くて、こちらの方がカメラの画質と電池持ちは絶対良いとは思うのですが、先がない…というのがやっぱり厳しかったですね。
簡単なレビューをすると
・Snapdragon865,メモリ12GBは圧巻(ゲームしないけど)
・バッテリーは意外と持たない
・画面占有率の高さは圧倒的、有機ELの発色も鮮やか
・動きはサクサクすぎてこれ以上のものはない
・画面内指紋認証が意外と遅い
・エッジ何とか機能はかなり便利
・ステレオスピーカーだけど上下(左右)の音の出方が違うのが惜しい
・MicroSDカードが入れられる幸せ
・オリジナル壁紙やフォントもダウンロードできる
・フォントが中国っぽく無くて良い

という感じでしょうか。いや、良いスマホです。バッテリーは使い始めなのでなんとも言えないですが、60MHzで運用するなら以前のスマホとほぼ同様で使えそうです。そして5Gのエリアが狭い!というかまだ一度も体験していない!というか5Gの電波を切って節電しています。なぜならLTE(4G)の速度で十分だから。

基本的にAndroidなのでできることは同じなのですが、先日発表されたAndroid11はこの機種にはアップグレードが来るかと思うので、最新機能も使えるのが楽しみです。あとカメラもまぁ普通にブログに載せるくらいのものなら十分すぎるくらい綺麗です。少し鮮やかすぎる印象はありますが(というかP30Proが綺麗すぎた)。

あと、SIMフリー版をなぜ買わないか、ということなのですが、実はdocomoのサブスクリプション「スゴ得コンテンツ」というのに入っていまして、毎月380円(税別)で、乗換案内プラスとかNAVITIMEの有料版など、数多くのアプリの高性能版が使えるようになるんですよ。docomoのサービスって…って馬鹿にしてはいけません。これは個別で有料サービスに入るよりお得なのです。ですが、これに対応しているのはdocomoから発売されるスマホだけなので、こういう選択肢になった訳なんですね。

ということで、またスマホを変えてしまいました。本当は日本のメーカー(シャープとか富士通とか)のものにしたかったのですが、どうも機能やバッテリーが今ひとつなようで…。もうハイスペックで行きますよ!

2020年10月 3日 (土)

定期をモバイルPASMOに変えました

ウメのスマホはAndroidなので、モバイルPASMOを一応使っていたのですが、結局チャージもせず、定期券も移すことが今まではできなかったので、ただアプリを入れているだけでしたが、2020年8月下旬から、モバイルPASMO新規発行時に限り、記名式カードタイプのPASMOのチャージ残高や定期券情報を移すことができるようになりました。

モバイルPASMOをはじめる(移行)|モバイルPASMO -

というわけで、ウメもカード型PASMOからスマホに完全移行してみることに。まずは何も入っていないPASMOを退会します。退会はすぐにできますが、新しいPASMOを入れ直すのに1日待つ必要があります。その後、カード型のPASMOを用意し、新たにモバイルPASMOアプリを入れて、移行を選択。カード番号を入力すると簡単に情報が移行されます。

Mobilepasmo1
こないな感じ。これは画面をスクショしたものです。ウメのPASMO定期券は再印刷しても表示が見えにくくなっていたので、スマホの画面で見られるのは良いですね。で、定期券の場合は定期券情報はすぐ移るのですが、チャージ残高はもう1日待つ必要があります。たぶんシステムの都合なんでしょうけど。翌日に簡単な手続きをしたらチャージ残高も移りました。

Mobilepasmo2
こんな感じで購入した日も移っています。

モバイルPASMOの場合、クレジットカードを登録しておけばそこからチャージもできますし、駅まで行かなくても定期券を買えるようになりました。ちょっと前までSMBCデビットカードはエラーではじかれたのですが、今では登録できるようになったのが移行しよう!と思った最大のポイントですね。

券売機でカードを入れるタイプでしかチャージできないのもありますが、最近ではカードやスマホを置いたりしてチャージするタイプも増えてきましたので、日常使いには困らないと思います。これで定期入れも持ち歩くことが無くなり便利になりました(しかも履歴もスマホで確認できて便利)が、益々スマホをなくしたり落としたりしたら困るようになりました汗。

何でも感でもスマホにしてしまうのはどうかと思いますが、まぁ今のところ便利でございます。

2020年9月12日 (土)

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT に加入しました

携帯電話第4のキャリア(MNO)、楽天モバイル。まだまだエリアが狭いですが、1年間完全無料(事務手数料を除く)というのに惹かれつつ、どうしようか迷っていたのですが、先日iPadのセルラーモデルを購入したので、これで使うために買ってみました!しかもキャンペーンをやっていて、オンラインで申し込み、SIMを使って専用アプリで通話・SMSをすると特別にポイントが付与されるということでもうこれは申し込むしかないでしょう!という感じです。当然、iPadで通話はできませんので、使っているメインスマホのSIMを入れ替えて1回だけ通話とSMSをやって、SIMをiPadに戻しました。

Rakutenmobile

今回契約したのは「楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」です。こんな感じでSIMカードが届きました。オンラインで申し込んでから2日で届きましたよ。早い!噂の1年間無料で通話し放題(専用アプリ)、データ通信し放題(狭い楽天エリアのみ、その他はauローミングエリアで月5GBまで)でございます。サブ回線なら十分でございます。まぁ無料!っていうのは大きいですよね。しかも違約金などはありませんし。

で、ウメの家は…楽天エリアではありませんでした!ぐぬぬ。まぁ家ではWi-Fiで使うからいいのですが、サービスエリアマップではエリアになっているはずなのに…。まだまだエリア的には(特に地方では)厳しい物がありますね。でもauローミングエリアでも月5GBまで使えれば十分です。それを越しても1Mbpsの速度は確保できますし。

SIMが届いて、購入したiPadに入れて設定…と思ったら、使用しているApple IDが前に使っていたサブ回線(解約済み)の電話番号で二段階認証するようになってしまっていて、電話番号変更をするにはAppleさんの確認を受けないといけない、ということで結局実質まだ家で寝ています。先日やっとこさ二段階認証の電話番号の変更ができましたので、これから設定をしようと思います。

知り合いに楽天モバイルのSIMを使っている方がいて、その方曰く、「23区内ならまぁだいたい大丈夫」だそうです。これからエリア拡大を視するようですし、まぁ無料ですし1年間は使ってみましょう。その後の月額2,980円をどう考えるかですね。iPadで使うならデータ専用なので高いかな…。それは1年後に考えます。

あともう一つ、楽天モバイルを契約すると、楽天市場のSPU(ポイントアップ)が効いて楽天市場のお買い物が基本+1%アップするんですよ。ウメは楽天ゴールドカードで+4%になっているので、今楽天でお買い物をする場合、6%になるんです。もうね、ポイントが貯まる貯まる!こうやって見事に楽天に囲い込まれているわけですが、少しでもオトクに使いたいですよね。あとは買い物し過ぎないように気を付けます。

楽天モバイルのエリアや速度などのレビューはもうちょっと使ってからやりたいと思います。

2020年8月27日 (木)

iPhoneを売ってiPadを買う

で、新宿に何しに行ったのかというと、こちら。

Shinjuku2_20200807190501
中古パソコンやスマホの専門店「じゃんぱら」の新店「新宿東口店」がオープンしたというのでどうしてもチェックしておきたかったんです。そして、家にずーっと使っていなかったdocomoから購入したiPhone7(32GB)があったので、もう売っぱらってしまおう!と。キャンペーンで買取金額5%アップもしていたので。

じゃんぱらさんはこれで新宿に3店舗。池袋にも1店舗あります。中古パソコン・スマホの専門店だと「イオシス」さんも好きなのですが、近いのが秋葉原なんですよね。でも品揃えはイオシスさんの方が豊富かな…。前にご紹介しましたね…えーと、あ、今のスマホを買ったのもイオシスさんです。

で、docomoのiPhone7(32GB)ですが…

Iphonekaitori
17,850円で売れました!満額査定です!!!

何世代も前のiPhoneなのに結構高く買い取ってくれるんですね。キズやバッテリーの減額もなく、付属品も使っていなかったので「とても綺麗な状態ですね」と褒められました。ってか何で使わなかったのでしょうか…前はほら、スマホを買うと月々サポートみたいなので減額がかかるので購入したのですが、結局ほぼ利用せず家で充電しっぱなしでした。でもケースに入れていたのでキズも付かず…。SIMロックも解除してあったことも好条件でした。


で、買取査定を待つ間、お店の中を探索。結構掘り出し物がある感じでしたが、実はiPhoneを売るだけでなく、あわよくば買いたかったものがあるんです。

Ipad
はい。iPadです。何してんねん!と言われそうですが、外に持ち出すタブレットって欲しいなと思っていたんですよ。でもAndroidタブレットだと今ひとつ良いのがなくて、じゃあiOSの勉強をするならiPadでいいかと。さらにどうせならWi-FiモデルじゃなくてSIMが挿せるモデルなら使い勝手もいいじゃないですか。

この商品はこのお店にあった国内SIMフリー、いわゆる第6世代の9.7インチiPadです。ROMが128GB。箱など付属品はありませんが、キズも少なく備品でございます。これで…いくらでしょう???

46,800円!

これをどう考えるかですが、まぁ最新のiPad Proだと10万円しますし、あまり世代の古いiPadだと安いですがもっさりするみたいですし、良い感じのところを攻めてみました。ちなみに記事作成時点でまだセットアップしていません。

で、ケースはビックカメラ新宿西口店で、(たぶんサンプルで使われていたであろう)カバー付きの商品が破格の500円で売られていたのでそれを購入。で、SIM対応なので、そう、あの会社のSIMを申し込んで使って見ようと思います。そう、あの1年間無料の会社…。

タブレットって最近は使い道がどうなの?と思っていたのですが、最近ではビデオ通話や音声認識(あ、Googleのは使えない…)で活用する場面も出てきましたよね。どんな感じか、またApple製品ともお付き合いしたいと思います。ですが、メインはやっぱりAndroid派のウメでございます。

2020年8月25日 (火)

サマーツムツムくじ 特別賞!

ちょっと前の話ですが、ウメが唯一続けているスマホゲーム「LINE ディズニーツムツム」のイベント「サマーツムツムくじ2020」の当選結果が発表されました。ゲームで使えるコインやチケットが当たるのですが、ウメはくじ運がないんですよね…。ちなみにこのゲームも課金はしておりません。無料で楽しませていただいております。

今回のイベントはツムのキャラクターと4桁の番号がくじになっていて、1等から5等、特別賞があります。1等は1000万コインだったですかね。まぁ下の方しか当たらないだろう(今までもそうだった)と思っていたのですが…。

Tokubetu
特別賞が当たりました!

特別賞というのはツムの特殊技を強くする「スキルチケット」が3枚です。これ、なかなか貴重なのですが、当たりましたよ。絵柄と番号4ケタが当たらないといけないのですが、45枚で当てました!(最大50枚だったかな)。

こういうところで運を使って良いのかどうかわかりませんが、ちょっと嬉しくてガッツポーズをし、ブログのネタにしている40のおっさんです。

2020年8月23日 (日)

スマホのデータ量の推移

ウメはスマホの料金プラン(データ量)はドコモのギガホです。月30GBで、ドコモの無料キャンペーンで更に倍!で月60GB使えます。昨日記事にしたように、家ではWi-Fiを使っておりますので家でパケット通信量を消費することはほとんどありません(実は微妙に携帯の電波が途切れやすいようです)。もう1つデータ専用のSIMカードと容量を共有しており、そのカードはパソコン(Surface)に入れています。Wi-Fiがないところでもネットが使えるパソコン、便利ですよ~とはいえ、最近パソコンを持ち出すこともあんまりなくなっておりますが汗

で、家のネットもスマホ代と一緒に払っているので、通話をしなければだいたい全部で月1万円ちょっとです。全部ドコモにまとめているので割引が結構効いています。格安SIMは速度が不安定だったりするので今のところはdocomoから変える予定はありません。今1年間無料キャンペーンをやっている楽天モバイルも気にはなっていて、和光市の自宅もエリア内ではあります(実家のある川越はまだauのパートナーエリアです)。ですが、今はスマホを2つ持ち歩いているわけではないですし、違約金はないとはいえ1年後の解約を忘れてしまいそう…でも楽天モバイル契約するとタダでさえザックザック貯まる楽天ポイントがさらにドドンと貯まりそうで、契約してみようかな…と思ってみたりもします。

で、ウメはスマホでどのくらい通信しているのか…。

Docomo
こんな感じ。だいたい10GB弱で収まっています。キャンペーンで60GBじゃなくても足りる量なのですが、倍になっていると安心です。ウメは外でもYouTubeとかを普通に見ますし、アプリのアップデートとかかけていますが、基本的に仕事中はスマホを触らないですし、家にいる時はWi-Fiですからこんなものかと思います。あと50GBも使えるんですね…。

ちなみに12月は海外出張に行った期間が長かった。4月、5月はSTAY HOMEで家にいる時間が長かった(Wi-Fi使用)ということで使用量が少なめです。で、仮に60GB使い切ったとしても最大1Mbpsでの通信はできるので、LINEとかメールとかradikoとかSNSとかWebサイト閲覧くらいは問題ないでしょう。YouTubeでも画質を落とせばいける…。

使い切っていないからといって一つ下のプランだと7GBまでとなってしまうのでそうすると足りないんですよね。なので安心感も兼ねて大容量プランにしています。もうちょっとデータを共用しているノートパソコンを外で使えば良いのかな…外に行かない…行ったところでそこにWi-Fiがあったりするんですけどね…。

で、スマホのプラン、結構見直してない人もいるようなので、旧プランのままの方もいるようです。大容量プランが発表される前は最大7GBまででも結構高かったりしたこともありますので、スマホの料金プラン、もしちょっと足りないなぁ…と思ったらオンラインでも見直すことができますので、これを機会に見直してみてはいかがでしょうか。闇雲に大容量にする必要はないと思いますけどね…にしてもどこのキャリアもプランが複雑すぎです(これでもマシにはなったのですが…)。ろう者の場合はビデオ電話で結構使う人が多いのかな。

そういえば5Gのエリア、全然広がらないですね…ウメも試してみたいんですが、生活圏内がエリアになるのは当分先になりそうです。5G対応スマホも結構気になっているんですけどね…本当はHUAWEIの最新スマホ…でもGoogleのサービスが使えないんです…これは致命的…ムムム。当分はHUAWEI P30 Proで頑張ります(まだ買って1年経ってませんけど、いつものサイクルなら買い換えている…)。

2020年6月19日 (金)

docomoの「スゴ得コンテンツ」に入りました

昨日の記事で固定費を節約しなければと書いた次の日に書く記事ではないのですが…docomoのスマホで使える「スゴ得コンテンツ」に加入しました。これは月々380円(税別)をしはらうと約200のアプリやコンテンツが使い放題になるというもの。自分が使うアプリやサービスがあればお得なサービスです。


ちなみにウメがお気に入りのコンテンツはこちら。
・dマガジン forスゴ得
・全国道路情報@ATIS forスゴ得
・NAVITIME forスゴ得
・ジョルダン乗換案内Plus forスゴ得
・バスNAVITIME forスゴ得
・信長の野望 forスゴ得
・三國志 forスゴ得
・仮面ライダー&スーパー戦隊 forスゴ得
・ジョルテ カレンダー&日記 forスゴ得
・@DIME forスゴ得
・クックパッド殿堂入りレシピ forスゴ得
・Get!!プチアプリ for スゴ得

あとウェザーニューズタッチアプリ、便利ツールアプリと電卓アプリも入れたりしています。ジョルダンの乗換案内有料版だけでも通常月500円しますし、NAVITIMEやdマガジン(単体のサービスよりは劣りますが月1冊の雑誌が読み放題)など、考えようによってはかなりオトクなことに気が付いたのです。

そりゃーね、無料アプリでも代替はできるんですけど、ちょっとのお金を払うだけで便利に使えるならせっかく良いスマホを使っているんだから使い倒しましょうよ。まぁクックパッドは使ってません(笑)し、三國志と信長の野望はまたヒマがある時にしかしませんけど(それでも光栄のゲームは好きなのでいつでもできるのは嬉しい)、これだけのコンテンツが使えて月400円ちょっとならいいでしょう!

あとはニュースやスポーツ、アニメやキャラクターなどのコンテンツもあるのですが、ウメはあまり興味がありません。ニュースはグーグルかヤフーで十分!あと着信音を変えられる(まだあるんですね、こう言うサービス)サービスもありましたので、そのうち試してみようと思います。

こうやって固定費を地味に増やしていく…今流行のサブスクリプションこと、サブスクですね…。ま、有効活用します!

2020年5月17日 (日)

母のスマホ チェンジ

ソフトバンクのシニア向けスマホ「シンプルスマホ」を十二分に使いこなしていた母から「容量がいっぱいでメールが受信できない!写真のデータも消したんだけど…」とヘルプが入りました。写真のデータはSDカードに入るように設定していたのに…と思いながら話を聞いてみると、どうやらアプリのデータだけでスマホのROMをほぼ使い切っており、新しいメール(ドメインはまだVodafone)が受信できなくなっている模様。

アプリを削除したりキャッシュを削除すればなんとかなるかもしれませんが、そもそも購入してから2年半も経っており、母もそれなりにスマホを使いこなしているようなので、この際シニア向けの簡単なヤツやなくて普通なものに変えてしまえば良いのでは、ということで、変更してきました。オンライン帰省をしなければいけなかったのですが、母のスマホが使えなくなるとそれはそれで困るので本当に何もできなくなる前に…。

とはいえ、今のプランはスマホデビュー割…だったと思うとっても安いプランでオトクですし、さらにこの時期にソフトバンクショップに行くのはどうかと思うので、白ロムを買ってSIMを差し替えるという方法にしてみました。しかし、ソフトバンクのAndroidのSIMって機種によって違いがあり、下手に違う物に挿しても互換性がない場合があるそうです。例として他社販売のSIMロック解除したAndroidスマホでは通信ができないとか…。

ということで、ソフトバンクが発売していて、かつ母にも使いやすそうでそれなりにお安いスマホを探してみました…。

Arrows-u
ということで、「arrows U」にしました。2019年発売モデル。シンプルスマホではないですが使いやすい設計になっています。スペックはそんなに高くはないですが、小さめで防水、素のAndroid9の近いインターフェース、そしてストラップホールが付いている(最近のスマホはほぼ全滅)ということでこれにしました。おサイフケータイ機能もあるのですがこれはまぁいらないです。

これの程度の良いほぼ新品の白ロムを見つけてSIMだけ差し替えて使うという方法にすれば、プランが変わらずということであとは初期設定をセコセコして完了です。基本素のAndroidなので、これを覚えてもらえればまた数年後機種変更しても大丈夫、ということですね。

で、アプリをいろいろ入れて、カメラの写真をSDカードに保存する設定もして、電話帳も移行して(ふりがながしっかり入っていなくて大変でした…)、LINEのトーク履歴も移行して、ほぼ普通に使える状態にしました。

大きな変化はメールですね。ソフトバンクのメールアプリは「+メッセージ」と統合されたので今までのメールアプリと使い勝手が大きく変わったようですが、基本操作には問題ない母なので「慣れないわねぇ」と言いながらも普通に使えています。LINEはほぼそのままなので問題なし。ご不満なのは「通知音が短すぎる」そうです。すいません、Androidは9から通知音の長さとかを決められなくなったので慣れてください…。

このarrows U、文字を大きく見やすくする機能が良いですね。文字が太くて見やすい。一通り設定した段階でROM32GBのうち半分を使った状態ですから、今後ゲームはしないでしょうし、アプリを多少入れても当分大丈夫でしょう。そして普通に使いこなせている母なので、最初からシンプルスマホじゃなくても良かった気がします。今回はあえて「シンプルモード」にはしませんでした。これでも問題ないでしょう。

このarrows U、埼玉県内の中古ショップで16,800円。もともと3万円台で発売されていたので、ちょうど良いお値段(その分のお金はいただきました)。これで母のスマホは当面盤石です。MIL規格対応だから落としても傷は付きますが頑丈ですし。

ちなみにこれ、あのジャパネットたかたが発売しているモデル「arrows J」とほぼ同じものです。あちらはY!mobile用ですが…。そんなわけで、大事にお使いくださいませ。お母様。

2020年5月 7日 (木)

docomoのクレジット払いへの変更はネットでできません(5/7現在)

今スマホの回線、また家の光回線は全てdocomoでまとめております。割引が効いて良いのですが、今一つ面倒なことになっています。

docomoへの支払いの方法なのですが、普段はクレジットカード払いにしていたのですが、クレジットカードの番号が変わったので、番号変更(支払い方法変更)をしようとネットに接続したら…。

My docomoからのお知らせ : ドコモオンライン手続きでのクレジットカード払いへの変更手続きについて | My docomo | NTTドコモ -

なんと昨年10月からはシステムメンテナンスのためにオンラインからのクレジットカード支払いの申込・変更手続きは「dカード」以外はできなくなっております。えーと、いつまでシステムメンテナンスしているのでしょうか。クレジットカードへの支払いに変更する場合、カードを変更する場合はドコモショップに行くか、電話して郵送用の申込書を取り寄せるしかないそうです。

で、今は緊急事態宣言に伴ってドコモショップの営業時間が短くなっており、さらに来店予約しないとかなり待たされるということなので、もう面倒なのでdocomoさんに電話して郵送用の申込書を取り寄せました。

Docokocard
インフォメーションセンターのお姉さん曰く「申し訳ありません…」とのことでしたが、できないものを責めても仕方がないので粛々とお手続き。申込自体はカード番号などを書いて目隠ししてポストに入れるだけ。これだけのことがなぜネットでできなくなっちゃっているんでしょうか…。docomoさん、しっかりしてください。

それまでは銀行口座引き落としにしますが、あぁそれなりの金額の分のポイントが貯まらない…まぁいいんですけど。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告