2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

カテゴリー「携帯・スマホ」の記事

2022年1月20日 (木)

5Gは切っています

ウメが持っているスマホはdocomoのハイエンドスマホ、シャープのAQUOS R6(SH-51B)です。当然高速通信の5G対応です。

いつぞや、ウメ自宅周辺がdocomoの5Gエリアに対応するという話をしましたが、無事エリアに入りました。が、本当に自宅周辺だけなので、あまり意味がありません。自宅では光回線ベースのWi-Fiで使うので。

サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ

5Gが使えるエリアはポイント的にですが少しずつ広がっていて、都内山手線内のエリアなら結構増えてきたのですが、実はウメは5G対応スマホなのにネットワークの設定で5Gを切っています(4GまでをONにしています)。結局外で5Gが必要なくらいのことをしない(4Gの速度で十分)のとエリア内やエリア外を行き来することで電波を探してしまうため、バッテリーの消耗が激しくなってしまうので、それならいっそのことずっと4Gで十分!ということです。

実際に5Gと表示されていても「まぁ!びっくりするぐらいダウンロードが速い!」という実感はありません。ウメはデータ無制限プランなので外でアプリを更新したり動画を観たりしますが、4Gの速度で十分なのです。

データの速度をあげることも重要ですけど、バッテリの持ちを驚くほど長くしてくれる方が個人的にはありがたいんですよね。その辺はなかなか劇的に改善!ということがないのが残念です。まぁスマホ自体も大型化してディスプレイや5Gなどバッテリーの消耗量も増えているのでしょうが…超ロングバッテリーでそこそこハイエンドなスマホ(とそこそこ普通に使えるスマホ)って結構需要があると思うんです。

モバイルバッテリーを持ち歩いているとはいえ、スマホの電池が持つに越したことはないですからね。是非頼みます。

そうそう、スマホと言えば今はGoogle純正のスマホ「Pixel6」が気になっています…。

2021年10月20日 (水)

AQUOS R6 SH-51B アップデート

ウメ愛用のスマホ、シャープの「AQUOS R6 SH-51B」に先月末アップデートが来ました

購入してから3回目のアップデート。こういうサポートが頻繁にあるのは良いですね。

今回の改善内容は
・カメラ機能の品質を改善します。
・カメラ設定に”起動モード保持”の設定項目を追加します。
・”画面消灯中の充電表示”を非表示にできる設定項目を追加します。改善および追加内容の詳細については、こちらをご確認ください。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年9月になります。)

とのことです。1インチ大型センサーのカメラがウリなので、ソフトの改善はありがたいです。

今までピントが合いにくいという難点があったのですが、このアップデートでだいぶ改善されました。ガラス越しのものにもピントが合いやすくなりました(今まではほぼ壊滅的な状況でした)。

こういう地道なアップデートを重ねて使いやすいスマホにして欲しいですね。今のところ大きな不満なく使っていますが、やっぱり思ったよりバッテリーが持ちませんね…。1日は持ちますが。あとスピーカーの音は何とかして欲しいです。でもイヤホンジャックがあるのはやっぱり便利です。そして画面は滑らかで高画質。

AQUOSは「zero」と「sense」シリーズの新商品が出ました。「zero」シリーズは軽く薄く、そこそこのスペックなので結構気になっています。「sense」の新商品はお値段抑えめで必要なスペックを網羅しているのでスタンダードにスマホを使いたい人にお勧めできますね。

そして
Ipad15
iOSまたiPadOSも15に大型アップデートが来ていたので上げてみました。違いは(使っていないので)あまりわかりませんがいろいろ変わったようです。ってか世間的にはこちらの方が話題になっていますよね。まぁタブレットとしてはやはりiPadの方が便利な気がします。やっぱり新しいiPad miniが欲しいなぁ…。誰かくれないかな(←誰が)。

2021年10月13日 (水)

新しいiPad miniが欲しい

ウメはAppleあんまり好きじゃない人なのですが、先月発売された新しい「iPad mini」(第6世代)がかなり気になっています。あの軽さ(300g)・大きさ・スペック…Androidタブレットはだいぶ廃れてしまって良い感じの商品がなくなってしまい、タブレットはウメは9.7インチiPadを持っているのですが、複数の知り合いが購入しているのを見て、欲しい…となりました。

指紋認証が残り、さらに充電端子がUSBType-Cになったことが大きいです。残念なのはイヤホンジャックがなくなってしまったことですが、サクサクだそうで、いいなぁ~欲しいなぁ~と思っているところです。

が、お値段が案の定品切れ&セルラーモデル(SIMが入るもの)は77,800円…安定のApple価格ですね…。といいながら中古のiPadは家に置きっぱなしにしてしまっているんですけどね!

ちなみに今いろんなところでセールしているiPhoneSE(第2世代)の未使用品が約3万円で買えるので、そちらも何となく気になっています(それこそ使い道がない)。

が、結局今持っているiPadでいいですかね。でも欲しいなぁ…オシャンティだよなぁ。

2021年7月31日 (土)

またモバイルバッテリー(40,800mAh)購入

これもAmazonプライムセールで購入したもの。

モバイルバッテリーなのですが、なんと「40,800mAh」という大容量。Lightning、MicroUSB、Type-C、Type-Aのケーブル付属+USBの口が1つ、さらにソーラー給電、ワイヤレス充電対応とてんこ盛りです。

Juden40000_1
さらに防水と書いてありましたが、あまりそこは信用しない方が良さそうです。
Juden4000_2
このような感じで各種ケーブルが付属しています。これは便利ですよね。もちろん別途USBケーブルで充電もできます。LEDライトも付いていますので懐中電灯の代わりにもなります。その代わり重さは500gを超えますのでずっしりきます。


通常のお値段は4,000円ちょっと(これでも安いと思う)なのですが、セールで3,000円で購入できました。これは良い買い物。普段持ち運ぶリュックの中に入れています。災害はいつ来るかわかりませんから…というかスマホの充電が切れてしまうと色々困りますので…。安心感は大事。が、40,800mAhも必要なのかと言われれば…汗

お一つ備えておくのはいいと思います。(まぁ家にはポータブル電源があるのですが…)

これまで使っていた30,000mAhのものは予備にします。予備のポータブルバッテリがまた増えました(笑)←1つは職場に持っていって自分のデスクに入れています。いや、備えは大事。

2021年7月29日 (木)

AQUOS R6 SH-51B ファーストインプレッション

ということで、ドコモの最新ハイエンドスマホ「SH-51B」を購入したウメです。

ちなみにエッジディスプレイでさらに指紋認証があるのでガラスフィルムは貼れないと思っても良いでしょう。ということで、購入した直後、JR池袋駅似合ったガラスコーディング屋さんでガラスコーディングを頼みました。

Kiseko_sumaho
キセコさんというお店で、初回キャンペーンで片面2,000円でできました。気さくなおじさんに接客してもらい、サービスでカメラレンズのところもコーディングしてくれました。発売日翌日でおじさんも初めてだったようで、「カメラ大きいですねぇ!」とびっくりしていました。塗ってすぐ効果はでるそうですが、3週間ほどしたら完全に固まるそうです。
キズも付きにくいですし、指紋も付かない、すべすべなので満足度抜群です。

Aquoscase
そしてAmazonでケースを発注。920円です。


シンプルなTPUケース。ウメはスマホには絶対ストラップが必要なのでケースも必要なのです。ですが手帳型は好きではありません。いちいち開くのがめんどくさいのです。思いっきりディスプレイが前に出ている気がするのですが、まぁいいです。

で、肝心のファーストインプレッション。
【良い点】
・ディスプレイは綺麗&滑らか過ぎる
・大型センサーカメラはさすがに綺麗
・イヤホンジャックはありがたい(Bluetoothイヤホンは好きじゃない)
・いたわり充電機能付きで電池に優しい
・指紋認証が爆速(これが一番うれしいかも)
・電話の音質は問題なし。5Gの電波もつかむ(当たり前)
・フォントが綺麗(しかも変えられる)
・言うほど重さは気にならない(持ちやすい形状)
・MicroSDが入るのはやっぱりいい
・FMラジオ付き(radikoアプリと統合されている)

【悪い・気になる点】
・スピーカーの音質はダメ。音がこもっていて安いラジオレベル。
・バッテリーが意外と持たない(いたわり充電で90%に留めていることもありますが)
・カメラがピンボケしやすい。たぶんアプリ(ソフトウェア)が作り込まれていない印象。アップデートに期待
・HUAWEI、GalaxyにあったようなOSとしての便利機能が無い(これはデメリットとはいえないかもですが)
・結構すぐにホカホカする(冬はいいかもです)
・ワイヤレス充電非対応(そんなに使うわけじゃ無いですが)

という感じです。前回のスマホがGalaxy S20+なのでスペックは高く、スマホの純粋な速度がそんなに上がったわけじゃないのですが、画面の綺麗さと指紋認証の速さはものすごく気に入っています。あとはカメラはもうちょっと撮影しないと分からないですね。レビューでは夜景が綺麗だそうです。夜景を撮る機会…あるかしら(笑)。

もろもろ、今後のアップデートに期待したいと思います。バッテリーは今後安定してくれば落ち着くとして、一番残念なのはスピーカーの音質ですね。こればかりはどうしようも無いです。一応ステレオらしいのですが…。

2021年7月28日 (水)

やっちゃいました スマホをSH-51Bに買い換え

はい。購入してしまいました。

シャープの最新スマホ「AQUOS R6 SH-51B」を購入しました。ビックカメラ池袋本店で一括払い。12万円でございます汗

目玉は
・ライカ監修1インチ大型センサーで高画質なカメラ
・Pro IGZO OLEDでくっきり高画質、240Hzのリフレッシュレートで滑らかディスプレイ
・超高速指紋認証
・3.5mmイヤホンジャック付き
・大容量5,000mAhバッテリー

でしょうか。

Sh51b1
箱はこんな感じです。シンプルです。で、これを開けると…
Sh51b2
また箱があります。マトリョーシカです。

Sh51b3
外観はこんな感じ(ボケててすいません)。エッジディスプレイなのですが、結構なカーブなのがちょっと使いにくいかなと思いました。たぶんサイズを少しでも小さくするための工夫だと思うのですが。200g超えなので結構重いのです。

Sh51b4
裏面です。ホワイトを選択しました。綺麗なパールホワイトですね。しかしカメラがデカイ。目立ちますね。

Sh51b5

初期設定中。カメラではちょっと変な色で写っていますが、鮮やかですよ。このディスプレイ。有機ELなのでコントラストが高く、黒がくっきりです。

Sh51b6
前のスマホのGoogleアカウントから結構な設定やアプリを移行できますが、まぁこれは完全設定する前の状態。うーん、鮮やか。設定は毎回めんどくさいですが、設定している時間もこれまた楽しいんですよね。案の定ドコモのアプリが満載です。いるのもありますがいらないのも盛りだくさん…。

Sh51b7
一通り設定したあとのスクショです。スクショだと画面の綺麗さがわからないですね。まぁなめらかディスプレイというだけあってサクサク動きますよ。

実際に使ってみた感想は明日掲載しようと思います。

2021年7月20日 (火)

スマホ&タブレットスタンド

Stand1
Amazonでセールをしていたので発注しました。スマホ&タブレットスタンド。


本来は1,500円くらいするのですが、セールで半額くらいになっていたので2つ購入しました。折りたたみなのに結構しっかりした作りで、iPadなどのタブレットなら問題なく支えられます。

Stand2
スマホを立てかけてみました。ちゃんと充電しながら立てられるようになっていますし、高さや角度調整をしています。しっかりしている分重さは少しありますが、その分安定感はありますね。モバイルディスプレイもいけそうです。あ、そういえばあれあんまり使っていないなぁ~。

2021年7月17日 (土)

トイレ用スマホ(Android One)を購入

そもそも使用用途からしておかしいのですが、ウメはトイレに専用スマホを置いてあります。Wi-Fi専用でニュースを見たりTwitterのトレンドを見るために置いてあるのですが、前に使っていた「AQUOS Compact」は電池の部分が膨らんできてこれ以上使うと発火するかもしれないので、新しくトイレ用スマホを仕入れることにしました。

って置く必然性は何もないのですが、あると以外と便利なのですよ。で、近所のGEOで仕入れたのがこちら!

Sumaho1 Sumaho2
シャープの「Android One S5」です。Y!mobile向けの商品で2018年12月に発売された商品です。まだ3年経っていないんですね。

「Android One」というのは今の「Pixel」シリーズの前に販売されていた「ピュアAndroid」のシリーズです。このときはメーカー名も分かるようになっていましたが、「Pixel」になってからはメーカー名はおおっぴらに公表されることがなくなりました。

Bランク商品でお値段は6,000円です。画面にドット抜けがあるそうなのですが、全然気になりません(まぁメインのスマホじゃないからですが)。スペックは下記の通り。

プラットフォーム Android 11
CPU SDM450(オクタコア)1.8GHz
ROM / RAM容量 32GB / 3GB
ディスプレイサイズ 5.5インチ
表示方式 IGZO
解像度 2160×1080(フルHD+)
カメラ有効画素数 [メイン]約1,200万画素[サブ]約800万画素
バッテリー容量 2,700mAh
防水 / 防塵 IPX5・IPX8 / IP6X
サイズ 約W71×H148×D8.1mm
重さ 約149g

現在も販売されているローエンドのスマホと同様くらいで、普通に使う分にはそんなにもっさりしません。Androidのバージョンも最新の11です。さすがピュアAndroid。バッテリーが多少弱いですがまぁトイレで電源繋げっぱなしで使いますし、軽くて使いやすいのでトイレ用にしてはもったいなかったかもしれません。ですが良い買い物をしました。

設定もすぐ終わりましたし、ウメ家のトイレに鎮座しております。Androidスマホは最近値下がりが激しいので、キチンと選べば結構良い物があるんですよね。ですがウメのメインスマホは最新ハイスペックスマホで走り続けたいと思います。

2021年7月10日 (土)

昔のスマホ(リサイクルします)

Oldsumaho
部屋を整理していたらかなり前に使っていたAndroidスマホが出てきました。

左側は「REGZA PHONE」、左側は初代の「AQUOS Compact」でございます。どちらもドコモ版で、左側はトイレ専用スマホとして使っていたのですが、バッテリーのところが膨らんできたので、使用を止めることにしました。

どちらも今ではさすがにスペックが足りないので、初期化をしてドコモショップにリサイクルに持っていくことにします。そういえばPanasonicの「ELUGA」とかも使っていましたねぇ~懐かしい!

今まで使ったスマホを一覧にしたら大変なことになりそうですね…ブログで報告はしているので、まとめてみるのも面白いかもしれません。もう数十台レベルですね。どれだけお金を費やしたか…。

2021年7月 5日 (月)

AQUOS R6 SH-51B 気になる

AQUOS R6 SH-51B | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

Mv_01

最初に申し上げておきます。この記事がアップされている頃には購入しているかもしれません。

シャープの最新型スマホ、「AQUOS R6」のドコモ版です。6月25日(金)発売、お値段は約11万5千円です。シャープも特設サイトで大々的に宣伝しています。詳細スペックは下記の通り(ソフトバンクからも発売されます。SIMフリー版は出るのでしょうか)。

AQUOS R6 スペック|AQUOS:シャープ

今回の目玉は1インチセンサーのライカ監修カメラですが、基本的に全てがスペックアップしています。「Pro IGZO OLED 有機EL」という新型パネルでバッテリーは5,000mAh、最新SoCのSnapdragon888、RAMは12GB、ROMは128GB、防水、おサイフケータイ、指紋認証(かなりバージョンアップしたようです)と顔認証、Wi-Fi 6、イヤホンジャック搭載…もううっとりするスペックです。

もちろん5G対応(エリアの方はまだですが)。MicroSDにも対応しているのは大きいですね。

いやー国内メーカーでやっと「欲しい」と思えるスマホです。最近は海外製が続いていましたからね。AQUOS R3以来ですかね。まぁお値段がだいぶ上がっておりますが、スマホは毎日使う必需品ですからね、お金は惜しみませんよ。そして今使っているGalaxyは下取りです。

どれだけスマホにお金をかけるのでしょうか、ウメは…。もうちょっとお値下げしていただけるとありがたいですね…。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告