2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

カテゴリー「家電製品」の記事

2021年4月14日 (水)

電子レンジ下取り

Renji
前にもちょっと書いたかもしれませんが、ウメの家にある家電で一番古いのが電子レンジ。日立の2006年製オーブンレンジなのですが、全然壊れない。しかもちょっと良いタイプ買ったので、庫内容量が21Lでターンテーブルがないので使い勝手も悪くない。でもさすがに15年経つのでそろそろ買い換えたいなぁと思っていたんです。

イトーヨーカドー和光店さんで電子レンジ下取りキャンペーンでお安くなるというのがあって、これいい!と思ったのですが(電子レンジを抱えてヨーカドーに行くウメ)、残念ながら庫内容量が今のより小さいんですよね。どうせ買うならシンプルなタイプでいいのですが、今より狭くなるのは温める時にちょっと不便かな…と。過熱水蒸気タイプでも3万円くらいで買えるのでそういうのにしようかな…とも思ってみたり。

いや、どうせあたためしか使わないんですよ。ならパンはトースターで焼くので。ならこういうシンプルなもので全然大丈夫ですよね。って電子レンジって15年経ったら出力さがるとかありますかねぇ。今のレンジは万まんべんなく温まるとか…。

少し悩もうと思います。温めばかりですが結構使っている家電なので。

2021年4月 6日 (火)

ほしいけど買っても使わないと思うんです

何だと思いますか?ちなみにご想像の通り家電製品です。

Denkiatsuryoku1 Denkiatsuryoku2
そう、電気圧力鍋です。どちらもイトーヨーカドー和光店さんで販売していました。

前々からほしいなぁ…これ買ったら少しは自炊するのかなぁと思っているのですが、たぶんしないですよね。カレーとか作ったら美味しそうですし、豚の角煮とか美味しそうなのですが、最初の数回だけ喜んで使って台所に置きっぱなしになるのが目に見えているんですよね。

でもこれくらいのお値段なら使い道があったりするかも…。有効で手軽な使い方をしている方、いらっしゃいますでしょうか。ウメに使いこなせるでしょうか!?そもそも電子レンジの圧力鍋でもいいのかもしれない、とも思ったりして、結局何も買わない、的な感じになりそうです。

2021年3月13日 (土)

999円のUSBヘッドセット

レンタル店「GEO」で販売されている「グラモラックス」という謎のメーカーのUSBヘッドセットを購入しました。

以前、Bluetoothヘッドセットを購入してみたのですが、これが失敗。重いですし、なにより音質が全然ダメでした。で、有線なら大丈夫だろう…ということで懲りずに購入。

PC用コミュニケーション用ヘッドセット(両耳)

999enheadset
税込999円です。ちなみにスマホ(タブレット)のイヤホンジャック(4極)にも対応。USB変換アダプタも同梱しています。コスパは抜群ですね。

安いので音質には期待していなかったのですが…全然大丈夫でした。っていうかWeb会議なら全然余裕で使えます。大手メーカーのUSBヘッドセットって安くても2,000円はするのでこれはお買い得かと思います。最近はBluetooth式の無線のマイク付きイヤホンが主流かも知れませんし、ウメも持っていますが、やっぱり有線が安定ですし安心ですよね。

これは1,000円で買えるなら1つ買っておいていいと思います。ちなみに片耳用はもう100円安くなります。これは良い買い物でした。

ちなみにBluetoothの方は捨てました(笑)。

2021年3月 2日 (火)

充電式LEDライトが実家の階段に

Judenled
実家の階段の手すりに備え付けられている電灯が切れてしまって早数年。ウメの実家も1995年に埼玉に引っ越して以来もう築25年以上経ちますので、それなりにいろんなところにガタが来ていたりします。ところどころ補修をして綺麗になってはいますが。

さて、今回は階段の手すりの電灯が切れたということで、何か良い商品がないかと母から相談をされ、結局母が自分で近くのホームセンターカインズで見つけた商品。階段のそばにコンセントがないので電池式になるのかと思いきや、まさかの充電式。1回の充電で1ヶ月程度は使えるようです。人感センサー付きなので明るいときや人がいないときはつかないので経済的ですよね。

結構明るいそうで、母も満足していました。ウメも充電式があるとは思わなかったです。3,500円くらいだったといっていました。ちなみにウメ部屋の玄関の上のライトも人感センサー付きLEDライトバーを付けておりますが、やっぱり便利ですね。薄くて軽いのでマスキングテープで止めるだけで大丈夫。幸い、玄関のそばにコンセントがあるのでそれを使用しています。

実家の手すりも本格的に補修するそうなので、このライトは非常用とかに使うのが良いかも知れませんね。もしくは廊下とか。

2021年2月21日 (日)

スマートウォッチで血中酸素濃度も測れるようになりました

ウメが愛用しているスマートウォッチHUAWEI WATCH GT2e」でございますが、1月末にアップデートされまして、血中酸素濃度が測れるようになりました。このスマートウォッチ、あのHUAWEI製ですが、まぁ情報を抜かれることはないだろうというのと、何よりスマートウォッチの中で抜群にバッテリーが持つので結構愛用しています。

Sanso
本格的なパルスオキシメーターよりは精度は落ちると思いますが、簡易的なものと考えたら高機能なのではないでしょうか。それ以外に心拍数や歩数計、ストレスチェック機能もあったりします。もちろん、ワークアウト機能(万歩計含む)や睡眠モニタリングもあるんです。スマホの通知でバイブをすることができます(これが一番便利です)。LINEやメールの通知も届き、簡単に中身を見ることもできます。

バッテリーが2週間持つというのはかなり安心で、ウメは月~金まで使って充電しますが、60%以上は残っていますかね。一応アラーム機能や音楽再生機能もあったりするのですが、使わないですね…。

で、Apple Watch風なタイプも先日発売されました。こちらは軽量でスタイリッシュ。女性にはお勧めだと思います。4色展開しています。

HUAWEIというのが気にならない方は、スマートウォッチとしてはかなりお勧めできます。ただ、スマホがiPhoneの場合は一部機能が制限されてしまうのでお気を付け下さい。

ウメは引き続き、HUAWEI WATCH GT2eを使い続けたいと思います。新モデルのFITも気になってはいるのですが…節約節約。

2021年1月31日 (日)

360度カメラ 発注

テレワークなどで一気に脚光を浴びたWebカメラ。

ウメは以前から手話での会議用などに360度カメラがほしいなぁと思っていたのですが、なかなかお値段が安くて良い商品がなかったんです。2013年にキングジムさんの「ミーティングレコーダー」を購入したのですが、動画がカクカク…。
ミーティングレコーダー MR360キター!

4つのカメラを合成するタイプだったのですが、動画の解像度とフレームレートが低すぎるので、顔が見えるかどうかくらいのレベルなので手話の会議には使える代物ではありませんでした。しっかりお眠りいただいています。で、さすがに個人で「ミーティングオウル」を買うわけにはいかないので…と、思っていたら…。

j5 createというメーカーから昨年12月に2万円で360度Webカメラが発売されたという情報を見つけました。

JVCU360 360° パノラマミーティングカメラ
Jvcu36011_720x




ただの360度カメラではなく、全方向性マイク内蔵、さらに…
1.フルスクリーン:パノラマ映像を2つに分割してフルスクリーンで表示します。
2.パノラマモード:上下が黒い枠でパノラマ映像を出力します。
3.ホストモード:(タッチバー)でパノラマ映像の中でタッチしている角度の映像を拡大して下に表示します。
4.デュアルホストモード:最大2名のホストを設定できます。まずは左側を設定してから右側の画像を設定してこの順番で繰り返します。
5.シングルビュー90°:カメラを自分に回転して向いて、上下調整スタンドで高さを調整してから、自分だけを映します。
6.シングルビュー120°:ワイドモードで2~3名が隣に座っても全員を映します。
と、6つのモード(要するに普通の広角Webカメラ)でも使えるという便利さ。

これで実売価格2万円!これは買うしかない!

と、思っていろいろネットショップを見たのですが、どこも「在庫切れ」でございます。
が、ウメはポチりました。急ぐ物ではないので!

現在到着待ちでございます。大人気…という商品でもないかと思うので、たぶん元々の供給量が少ないのでしょうね。

ということで、どんな商品なのか、ワクワクしながら待ちたいと思います。手話対応でどのくらい使えるのか…。届いたらレビューしますね。

2021年1月18日 (月)

ストレージ2つ購入

特に必要ではないけどほしいなぁと思って購入したものを2つご紹介いたします。ちなみに購入したのはウメが愛用している中古ショップ「じゃんぱら」さんです。

Usb256
最初は256GBのUSBメモリでございます。データ持ち歩き用に購入いたしました。今までは128GBのものを使っていたのですが、ちょっと挙動がおかしくなってきたのでデータ消失前にデータ移行のために、どうせなら大容量のものを…ということでゲット。お値段は3,500円くらいです。

あと最近はポータブルSSDも気になっています。USBメモリよりも読み書き速度がだいぶ速いのですが、まだお値段がちょっと高いです。最近ではUSBメモリみたいなスティック型の物も出てきているので、お値段が下がってきたら手に入れたいなぁ(何をそんなにデータを入れるのか…)。クラウドだけではなくてきっちりバックアップしないと、です。

Hdd
こちらは中古の外付けHDD、2TBです。普通のHDDですが、中古で3,980円で手に入れました。これを今愛用している全録のレコーダーに繋いで、全録が録画できる期間を延ばしました。今までは内蔵HDDだけで、8チャンネルを10日間だったのですが、録画先を分散させることで、18日間録画できるようにしました。だから何?と言われればそれまでなのですが、お安く売っていたので思わず購入した次第でございます。

全録レコーダー、本当に便利です。さらにスマホのアプリを使って録画したものも含めて外から見られるというが便利。今はスマホのデータ通信量無制限ということも相まって利便性が向上しております。

レコーダー自体も中古で購入しているので、いつ壊れるかビクビクしておりますが、その時はその時です。また買います!って、そんなに言うほどテレビ見ていないんですけどね。最近はもっぱらYouTubeばかりです汗

2021年1月 3日 (日)

リモコン発注

昨年に購入したソニーのBluetooth対応ステレオ(CMT-X7CD)ですが、音質は良く、radikoやYouTube Musicも聴けて良いのですが、ハードオフで中古で購入したのでリモコンが付いておらず、Bluetoothのペアリング等ができなかったのです…(本体だけではその操作ができず)。スマホだけはNFCを使ってペアリングができたので使っていたのですが、やはりリモコンがあった方がいろいろ便利だと言うことで、SONYさんに付属品追加発注を致しました。

Rimokon
ちなみに2,860円(代引きのみ、手数料含む)でした。メルカリやらヤフオクではなかなか買えなさそうだったので、まだ部品のあるメーカーから買うのが一番ですね。

そしてリモコンがあった方がとても使い勝手が良いです。パソコンとペアリングさせて音質をアップ、iPadともペアリングさせました。ちなみにスピーカーはこれ以外に「Google Nest Audio」が2台セットであるのですが、そちらは声で簡単に操作できる分このSONYのオーディオよりは音質が落ちますね…。

このスピーカーの置き場所もベッドの近くに買えて、快適な音楽環境を整えております。本格的に音楽を聴くときにはこちらを使用しています。パソコンのスピーカーとしても十分使えますね。動画の遅延もほとんど感じられないですし。

こういう付属品だけない中古品、結構お買い得で掘り出し物が多いんですよね。結果的に15,000円しないで高音質なスピーカーが手に入っていますし(そもそもCD再生できるかどうかも確かめていません⇒CD再生をすることがほとんどない)、これだから掘り出し物探しはやめられません(^^)/

2020年12月30日 (水)

またモバイルバッテリー購入(ケーブル付き30,000mAh)

先日、ブラックフライデーでAnkerのモバイルバッテリーを購入したと書きましたが、実際にその数日後にAmazonで目玉商品のモバイルバッテリーを見つけてしまったので、またポチしてしまいました。何台モバイルバッテリーを買えば気が済むのでしょうか(さすがにもう買わないと思いますが)。


どん!Amazonで3,580円と表示されているかと思いますが、タイムセールとポイントを組み合わせて2,864円で購入できました。

Batteri1
容量はなんと30,000mAhです。変換効率を考えてもスマホ6~7回分は充電できます。じゃあ20,000mAhのものたくさん持っているしそんなに変わらないから良いじゃないか、と思うかも知れません。そうなのですが、このモバイルバッテリー…

Batteri2
テカテカです…。いやそこはいいのですが、何とLEDライトが内蔵。懐中電灯替わりになります。さらに袋も付いています。ちなみに重さは400g弱でそこそこずっしりきます。で、言いたいのはここではなく…

Batteri3
なんと、USBType-A、MicroUSB、USBType-C、Lightningのケーブルが直に付いていて、4つ同時給電可能です(さすがに急速充電等には対応しませんが)。さらにこれ以外にUSBケーブルを繋げられるUSBType-A端子もありますので、独自規格(Walkmanとか)などの充電も可能。そしてバッテリーへの給電はMicroUSBとUSBType-Cの両方に対応。残量は数値(%)で表示されるところも良い点ですね。

というわけで、容量よし、使い勝手良し、ライトも付いて良しで、お値段が4,000円しないって素敵!です。これでもうちょっと軽ければ言う事無しだったのですが、30,000mAhなので仕方ないですね。

これを毎日持ち歩くメインのモバイルバッテリーにして、今まで使っていたものを予備にします…って予備の20,000mAhのモバイルバッテリーがもう4つあるのですが…どうしましょうか(笑)これだけで(上記のものも合わせて)合計110,000mAhになってしまいます。さすがに多すぎるので、どなたかに差し上げましょう…ウメと会う方、お使いになる方がいらっしゃったら2つくらいまでは放出します。
(そう、ポータブル電源も買ってありますしね)

いやーでもこれはお勧めですよ。まぁ普段使いであれば10,000mAhのものが軽くてお値段が安い物が増えてきたのでそこから選ぶのが良いかもしれませんが、ことモバイルバッテリーについては(容量が)大きいのが正義ですね。

2020年12月22日 (火)

Google Nest Audioを2つほど購入

やってしまいました。

ムシャクシャした時のうっかり家電購入。

Google純正のスマートスピーカーの新機種「Google Nest Audio」を購入しました。

Nest1
しかも2個。同じ物を2つです。どうしてこんなことをしたのか…決して重複ではございません。

Nest2

箱を空けても同じ物が2つでございます。ちなみにチャコールとチョークがありますが、黒っぽくで汚れが目立たないチャコールを2つにしました。これまでGoogleアシスタントスピーカーは「JBL LINK 300」というものを使っていたのですが、音質はいいものの「モノラル」だったのです。

最近はラジオや音楽を聴くのでスマートスピーカーを使う機会がだいぶ増えていたのでステレオ再生できるものが欲しいなと思っていたんですよ。で、一番安いのがソニーのもの。ただ大きさがあまり変わらないということと、お値段がそこそこする…、そして泣く子も黙るBOSEのスマートスピーカーも考えたのですが、とにかく高い!音質は良いと評判ですがさすがに5万円弱は出せません。そして使いにくいというレビューも見たので、どうせならGoogle純正を買おう!…と考えたら…。

2台購入してペア設定するとステレオ再生ができるそうな。しかも設定はアプリから簡単に。ということで、Google Nest Audioを2第購入。2台で23,100円です。どうせもう少ししたらセールしそうな感じですが、もう店員に「これ2台ください」と言ってしまいました。設定は簡単。そして音質も調整できるようになりました。形は丸っこい感じになり、先代のGoogle Homeより音質はかなり上がっていました。

で、

Nest3 Nest4
とこんな感じでテレビの両脇において、ステレオ再生環境を構築しました!NACK5やYouTube Musicがステレオで聞けます!さすがに高音質スピーカーの音質にはかないませんが、そこそこ聴ける音にはなります。ステレオはやっぱり臨場感が出て良いですね。

あとは最近では寝る前に「OKGoogle、おやすみ」と声をかけるとヒーリングミュージックをかける設定にして入眠環境もアップさせることにしました。これに2万円もかける価値があったのかというと、必要!という訳ではなかったのですが、結構使用頻度が高い家電だったのでウメ的には満足。音楽も全てサブスクですし、いやはや、時代は変わりましたね。

ちなみにこれ以外にGoogleの新商品も購入しています。また後日ご紹介します。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告