2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

カテゴリー「家電製品」の記事

2021年9月 7日 (火)

イヤホンよりどり30%OFF

Earphone30off
またヨーカドーさんネタですいません。改装で家電の取り扱いがなくなることで、いよいよ在庫一掃セールをしていた時に見つけました。

ウメも愛用しているソニーのワイヤレスイヤホン(マイク付き)「WI-C310」とオーディオテクニカのハイレゾ対応のイヤホンがラインナップされていたので購入。2つ買うとそれぞれが30%OFF。さらにクーポンを使って250円引きということで、市販価格よりさらにお安く買うことができました!

で、有線イヤホンの方は今のスマホ、AQUOS R6がイヤホンジャックがあるので、音楽を聴くのに使えます(マイクはないので通話はできないのですが)。ワイヤレスイヤホンの方はBluetooth接続、安定の15時間駆動なので、なんにでも使えます…というか今も1つ持っているのですが、あまりに安かったので予備でもう一つ購入しました。

だいたい改装にまつわる掘り出し物セールは終わったようですが、こういう掘り出し物セールって楽しいですよね~。

2021年8月10日 (火)

Xiaomi MI Band 6購入!

先日購入し、愛用していたスマートバンド「HUAWEI Band 6」なのですが、AQUOSに変えてから相性が悪いみたいでどうしても通知が来なくなってしまいました(機能自体には問題はないですし歩数計などは機能しています)。

が、通知の来ないスマートバンドほど意味は無いと思っているので、前から気になっていたものを購入しました。

Xiaomi MI Band 6


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Xiaomi シャオミ Mi Smart Band 6 Black/Mi スマートバンド 6 ブラック MISMARTBAND6BK
価格:5990円(税込、送料別) (2021/7/18時点)

楽天で購入

こちらも低価格。機能としてはHUAWEIのものとほぼ同じ。メーカーも同じく中国のXiaomiです。このモデルから画面サイズがアップし、フォントも見やすくなったということでポチッとな。

Miband6_1
こないな感じ。普通のスマートバンドですね。

Miband6_2
設定前の写真しかなかったです。ちなみにこれはAQUOS R6のカメラで撮ったのですが、バージョンアップ前で近いものにピントがあっていない症状がもろに出ています。

で、感想としてはちょっとだけポコっとしてますがコンパクトで、腕に巻き付けて突起を穴にいれるだけで装着完了。機能自体はほとんど変わりありませんが、ちゃんと通知が来ました。うーん、HUAWEIでは何がダメだったのでしょうか。ちなみに充電はUSBType-Cからの専用端子で磁力でくっつくようになっています。バッテリーは普通に使えば1週間は持ちますね。

面白かったのはバイブの長さ・タイミングなどを自分で決められること。デフォルトだと気が付かないぐらいに「ブルッ」って震えて終わるので、長めに設定しました。

ということで、しばらくはこちらにお世話になります。画面は「HUAWEI Band 6」の方が見やすかったのですが…。

2021年6月20日 (日)

空気清浄機 部品交換

ウメの部屋で活躍している空気清浄機、ダイキンさんの「クリアフォース」の2013年モデル「クリアフォースZ MCZ70P」です。加湿に加えて除湿もできます。結構前の製品ですが、大活躍中です。

Filter

この度、フィルターを新しくしました。これでまた新品同様…とまではいかないですが、ウメの部屋の空気の清浄能力がアップするかと思います。あと加湿フィルターが結構大変なことになっていたのでこれも交換して、あとバイオ抗菌フィルターも買い換えました。これで当面は大丈夫…だと思ったか、写真両側の水色の部品「ストリーマ発生ユニット」の調子が悪くて、すぐ「洗浄して下さい」ランプが付くんですよね。

ランプが付いてても使えるのですが、ダイキンと言えばの「ストリーマ」がないと空気清浄能力が落ちるのでこのユニットを取り寄せられるかダイキンさんに聞いたところ、即お返事が来て「取り寄せできます!」と来たのですが、1つ7,700円もするそうです…高い…。2つで15,000円もします。うーん、まぁこまめに清掃すればストリーマ発生ユニットは騙し騙し使うことはできるので、取り寄せができることがわかっただけでもいいかな、と思うのですが、ここまで新品に変えたのでユニットも変えたい…。

そうしたら新品の空気清浄機に…と思ったのですが、最近は新型コロナウイルス感染拡大の影響で売れているらしく、全般的に高い!クリアフォースの最新モデルなんか10万円以上します。さすがにそれは手が出せないので、しばらくこのユニットを交換するかどうか迷っています。でも空気清浄機はお勧めですよ。臭いとホコリが減りますしね(でもホコリはなくならない)。

2021年6月15日 (火)

スマートバンド HUAWEI Band6

新しいお手頃スマートウォッチを導入しました。今までは同じくHUAWEIの「HUAWEI WATCH GT 2e」を使用していて特に大きな問題はなかったのですが、サイズが大きく、これからの季節暑くて蒸れてしまうので、軽いサイズのいわゆる「スマートバンド」の部類に入る「HUAWEI Band6」を購入しました。

心拍数や睡眠モニタリング、ストレスチェック、血中酸素まで測れるタイプなのに1万円しないんですよ。上位モデルとの違いはGPSを内蔵していないこと。スマートバンドに求めるのはウメ的にはスマホの通知がメインなので、軽いのは結構正義なんです。

Band61
Band62
軽いけど前モデルより画面サイズが約1.5倍になって見やすくなりました。まぁHUAWEIというだけで敬遠される方はいるかもしれませんが、使い心地や画面の見やすさ、そして何よりバッテリー持ちが2週間と、かなり素晴らしいです。

スマートウォッチを試してみたいけど…という方は是非こちらをお勧めします。96種類のワークアウト計測もできるのですが、えー使っておりません。ワークアウト、ね…。

軽くて使いやすいですし、腕をひねるだけで画面が点灯するので普通の軽い腕時計感覚で使えますのでお勧めです。通知内容が見えるのも良いですよね。

2021年4月14日 (水)

電子レンジ下取り

Renji
前にもちょっと書いたかもしれませんが、ウメの家にある家電で一番古いのが電子レンジ。日立の2006年製オーブンレンジなのですが、全然壊れない。しかもちょっと良いタイプ買ったので、庫内容量が21Lでターンテーブルがないので使い勝手も悪くない。でもさすがに15年経つのでそろそろ買い換えたいなぁと思っていたんです。

イトーヨーカドー和光店さんで電子レンジ下取りキャンペーンでお安くなるというのがあって、これいい!と思ったのですが(電子レンジを抱えてヨーカドーに行くウメ)、残念ながら庫内容量が今のより小さいんですよね。どうせ買うならシンプルなタイプでいいのですが、今より狭くなるのは温める時にちょっと不便かな…と。過熱水蒸気タイプでも3万円くらいで買えるのでそういうのにしようかな…とも思ってみたり。

いや、どうせあたためしか使わないんですよ。ならパンはトースターで焼くので。ならこういうシンプルなもので全然大丈夫ですよね。って電子レンジって15年経ったら出力さがるとかありますかねぇ。今のレンジは万まんべんなく温まるとか…。

少し悩もうと思います。温めばかりですが結構使っている家電なので。

2021年4月 6日 (火)

ほしいけど買っても使わないと思うんです

何だと思いますか?ちなみにご想像の通り家電製品です。

Denkiatsuryoku1 Denkiatsuryoku2
そう、電気圧力鍋です。どちらもイトーヨーカドー和光店さんで販売していました。

前々からほしいなぁ…これ買ったら少しは自炊するのかなぁと思っているのですが、たぶんしないですよね。カレーとか作ったら美味しそうですし、豚の角煮とか美味しそうなのですが、最初の数回だけ喜んで使って台所に置きっぱなしになるのが目に見えているんですよね。

でもこれくらいのお値段なら使い道があったりするかも…。有効で手軽な使い方をしている方、いらっしゃいますでしょうか。ウメに使いこなせるでしょうか!?そもそも電子レンジの圧力鍋でもいいのかもしれない、とも思ったりして、結局何も買わない、的な感じになりそうです。

2021年3月13日 (土)

999円のUSBヘッドセット

レンタル店「GEO」で販売されている「グラモラックス」という謎のメーカーのUSBヘッドセットを購入しました。

以前、Bluetoothヘッドセットを購入してみたのですが、これが失敗。重いですし、なにより音質が全然ダメでした。で、有線なら大丈夫だろう…ということで懲りずに購入。

PC用コミュニケーション用ヘッドセット(両耳)

999enheadset
税込999円です。ちなみにスマホ(タブレット)のイヤホンジャック(4極)にも対応。USB変換アダプタも同梱しています。コスパは抜群ですね。

安いので音質には期待していなかったのですが…全然大丈夫でした。っていうかWeb会議なら全然余裕で使えます。大手メーカーのUSBヘッドセットって安くても2,000円はするのでこれはお買い得かと思います。最近はBluetooth式の無線のマイク付きイヤホンが主流かも知れませんし、ウメも持っていますが、やっぱり有線が安定ですし安心ですよね。

これは1,000円で買えるなら1つ買っておいていいと思います。ちなみに片耳用はもう100円安くなります。これは良い買い物でした。

ちなみにBluetoothの方は捨てました(笑)。

2021年3月 2日 (火)

充電式LEDライトが実家の階段に

Judenled
実家の階段の手すりに備え付けられている電灯が切れてしまって早数年。ウメの実家も1995年に埼玉に引っ越して以来もう築25年以上経ちますので、それなりにいろんなところにガタが来ていたりします。ところどころ補修をして綺麗になってはいますが。

さて、今回は階段の手すりの電灯が切れたということで、何か良い商品がないかと母から相談をされ、結局母が自分で近くのホームセンターカインズで見つけた商品。階段のそばにコンセントがないので電池式になるのかと思いきや、まさかの充電式。1回の充電で1ヶ月程度は使えるようです。人感センサー付きなので明るいときや人がいないときはつかないので経済的ですよね。

結構明るいそうで、母も満足していました。ウメも充電式があるとは思わなかったです。3,500円くらいだったといっていました。ちなみにウメ部屋の玄関の上のライトも人感センサー付きLEDライトバーを付けておりますが、やっぱり便利ですね。薄くて軽いのでマスキングテープで止めるだけで大丈夫。幸い、玄関のそばにコンセントがあるのでそれを使用しています。

実家の手すりも本格的に補修するそうなので、このライトは非常用とかに使うのが良いかも知れませんね。もしくは廊下とか。

2021年2月21日 (日)

スマートウォッチで血中酸素濃度も測れるようになりました

ウメが愛用しているスマートウォッチHUAWEI WATCH GT2e」でございますが、1月末にアップデートされまして、血中酸素濃度が測れるようになりました。このスマートウォッチ、あのHUAWEI製ですが、まぁ情報を抜かれることはないだろうというのと、何よりスマートウォッチの中で抜群にバッテリーが持つので結構愛用しています。

Sanso
本格的なパルスオキシメーターよりは精度は落ちると思いますが、簡易的なものと考えたら高機能なのではないでしょうか。それ以外に心拍数や歩数計、ストレスチェック機能もあったりします。もちろん、ワークアウト機能(万歩計含む)や睡眠モニタリングもあるんです。スマホの通知でバイブをすることができます(これが一番便利です)。LINEやメールの通知も届き、簡単に中身を見ることもできます。

バッテリーが2週間持つというのはかなり安心で、ウメは月~金まで使って充電しますが、60%以上は残っていますかね。一応アラーム機能や音楽再生機能もあったりするのですが、使わないですね…。

で、Apple Watch風なタイプも先日発売されました。こちらは軽量でスタイリッシュ。女性にはお勧めだと思います。4色展開しています。

HUAWEIというのが気にならない方は、スマートウォッチとしてはかなりお勧めできます。ただ、スマホがiPhoneの場合は一部機能が制限されてしまうのでお気を付け下さい。

ウメは引き続き、HUAWEI WATCH GT2eを使い続けたいと思います。新モデルのFITも気になってはいるのですが…節約節約。

2021年1月31日 (日)

360度カメラ 発注

テレワークなどで一気に脚光を浴びたWebカメラ。

ウメは以前から手話での会議用などに360度カメラがほしいなぁと思っていたのですが、なかなかお値段が安くて良い商品がなかったんです。2013年にキングジムさんの「ミーティングレコーダー」を購入したのですが、動画がカクカク…。
ミーティングレコーダー MR360キター!

4つのカメラを合成するタイプだったのですが、動画の解像度とフレームレートが低すぎるので、顔が見えるかどうかくらいのレベルなので手話の会議には使える代物ではありませんでした。しっかりお眠りいただいています。で、さすがに個人で「ミーティングオウル」を買うわけにはいかないので…と、思っていたら…。

j5 createというメーカーから昨年12月に2万円で360度Webカメラが発売されたという情報を見つけました。

JVCU360 360° パノラマミーティングカメラ
Jvcu36011_720x




ただの360度カメラではなく、全方向性マイク内蔵、さらに…
1.フルスクリーン:パノラマ映像を2つに分割してフルスクリーンで表示します。
2.パノラマモード:上下が黒い枠でパノラマ映像を出力します。
3.ホストモード:(タッチバー)でパノラマ映像の中でタッチしている角度の映像を拡大して下に表示します。
4.デュアルホストモード:最大2名のホストを設定できます。まずは左側を設定してから右側の画像を設定してこの順番で繰り返します。
5.シングルビュー90°:カメラを自分に回転して向いて、上下調整スタンドで高さを調整してから、自分だけを映します。
6.シングルビュー120°:ワイドモードで2~3名が隣に座っても全員を映します。
と、6つのモード(要するに普通の広角Webカメラ)でも使えるという便利さ。

これで実売価格2万円!これは買うしかない!

と、思っていろいろネットショップを見たのですが、どこも「在庫切れ」でございます。
が、ウメはポチりました。急ぐ物ではないので!

現在到着待ちでございます。大人気…という商品でもないかと思うので、たぶん元々の供給量が少ないのでしょうね。

ということで、どんな商品なのか、ワクワクしながら待ちたいと思います。手話対応でどのくらい使えるのか…。届いたらレビューしますね。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告