2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 2022年が明けました | トップページ | リニューアルオープンの賑わい »

2022年1月 2日 (日)

Windows11にしました(アップグレード)

昨年秋にリリースされた最新Windows、Windows11。「最後のWindows」と言われたWindows10の新バージョンです。あれ、Microsoftさん、どういうことでしょうか。まぁWindows10から無料でアップグレードできる…(そうは甘くなかった)のですが、今までアップグレードを見送っていたんですよ。

ですが、先人の評判を聞いて悪くはなさそうだということで、自宅のパソコンをWindows11にアップグレードしました!今は最新デスクトップ、Surface、予備のダイナブックがあります。で、今年のGWに買ったばかりのhpデスクトップは難なくアップグレードが完了。Windowが丸っこくなって、設定画面などにアクセスしやすくなって良い感じです。真ん中に寄ったスタートボタンは即、左寄せに戻しました。あとは「起動しているソフト、Windowなどを表示するタスクバーの結合しない設定がなくなった」こと以外は使い心地としては変わりません。

Windows112 Windows111
こんな感じです。基本的にWindows10からなら設定は引き継がれます。フォルダやアイコンはちょっとオシャンティになり、既定のシステムフォントも変わります。

Windows113
アップグレードする時に日本語がおかしい(「あなたはそこに100%です」と言われても…。)ことはありますが、概ね問題なく使えます…。

で、Windows10のサポートも2025年まで続くので急いでアップグレードすることはないのですが、こういうのはやってしまわないと気が済まないタチなので、やろうと思ったら、Windows11の動作条件で唯一厳しいのが「第8世代以降のインテルCPU」(Ryzenの場合は第2世代以降)なのです。それ以外のメモリやHDDはほとんどのパソコンが大丈夫なのですが、ここだけやたら厳しい。

ウメのSurfaceやdynabookは通常ここではじかれてしまうのです。なんでもセキュリティの関係でこうなっているそうなのですが、Microsoftさんが非公式ですが、このチェックを回避してWindows11にアップグレードできるやり方を公開した(但しおすすめはしないそうです)ので、レジストリエディタをちょこっといじってUSBメモリにWindows11のインストール用ファイルををダウンロードして2台ともアップグレードしました。
(要するに「WindowsUpdate」からできない、ということです)

さほど難しい手順ではないのですが、パソコンにそれほど詳しくない方は無理にWindows11にしなくてもいいと思います。あと3年はWindows10のサポートが続くので。周辺機器やソフトの動作確認も終わっていない部分もあると思いますし。

そんなわけでウメ家のパソコンはWindows11にアップグレードし、今後も最新で使えるようになりました。まぁ特にやることは変わっていないのですが。

« 2022年が明けました | トップページ | リニューアルオープンの賑わい »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年が明けました | トップページ | リニューアルオープンの賑わい »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告