2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« カインズ朝霞店に行ってきました | トップページ | カーテンを買いました »

2021年2月24日 (水)

映画「この世界の片隅に」を視聴

2016年に公開された映画「この世界の片隅に」をAmazon Prime Videoで見ました。前から気になっていたのですが、ふと時間ができたので見てみたのですが…良い意味で複雑な気分になりました。

昭和20年の広島県呉を舞台にした映画で、戦争の中に生きる人を描いた物語。広島から何も分からず呉にお嫁に行った「すず」さんが主人公なのですが、おっとりした感じの演技で、特に戦争を美化するわけでもなく、反戦というわけでもなく、戦時下に生きた一般市民の心境がよく描かれているなぁと実感しました。

主人公の声優は「のん」さんです。そのおっとりとした感じと優しい画風。そしてテンポ良く進んでいくストーリーに、所々込められた生活の苦しさや人々の葛藤が感じられて、2時間を超える映画ですがあっという間に見ることができました。特段大きな波が来るストーリーではないですし、原爆のシーンの描き方については賛否あるようですが、見てよかった映画だと思います。

TBSでドラマになっていたのも少し見ていたことと、ブラタモリで「呉」が取り上げられていたこともあり、ふと気になって見たのですが、今はAmazon Prime Videoではレンタルになってしまっていたので、良いタイミングで見られたと思います。

普段映画はほとんど見ないウメですが、こうやってオンデマンド配信ができるので好きなときに見られるようになりました。映画館の大画面が一番良いですが、家で手軽に見られるのは良いですね。もっと活用した方が良いかなと思いました。でもNetflixとかまでは契約しませんかね…。洋画はさらに見ないので…。

そういえば今は映画と言えば「鬼滅の刃 無限列車編」が持ちきりですかねぇ。

« カインズ朝霞店に行ってきました | トップページ | カーテンを買いました »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カインズ朝霞店に行ってきました | トップページ | カーテンを買いました »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告