2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 年末大掃除の豚汁 | トップページ | ストレージ2つ購入 »

2021年1月17日 (日)

阪神・淡路大震災から26年

1月17日といえば、やっぱり忘れられません。関西地方を未明におそった「阪神・淡路大震災」が発生してから今年で26年になります。もうそんなになるんですね。都市直下型地震では最大級の被害が出てしまい、神戸の街が大変なことになりました。

ウメは当時大阪に住んでいましたので、今まで経験したことのない揺れに驚いた経験があります。今でもウメの経験の中で一番大きな地震(東日本大震災の時は神戸に住んでいました)です。阪神・淡路大震災当時は中学3年でした。

神戸の街はすっかり復興しましたが、大切な人を亡くされた方は多いかと思います。悲しい思い出が忘れられない人も多いかと思います。東日本大震災もそうですが、地震を止めることはできません。だからこそ、少しでも被害を少なくするための「減災」。日頃の備えをしっかりして、できるだけ被害を少なくする…ということが大事なのかと思います。

建物の耐震もチェックしないといけませんし。家具も出来る限り倒れないように固定をして…ということですよね。あとは家族との連絡方法、そして家にいる時に地震が起きるとは限りませんので、帰宅難民にならないように被災時の帰宅ルートの確認…普段からの備え、大事にしましょう。

« 年末大掃除の豚汁 | トップページ | ストレージ2つ購入 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

>Tatsuya ohyaさん
コメントありがとうございます。あの頃と比べて情報機器が発達したとはいえ、電気が止まってしまったらどうしようもないですし、ネットワークも頼れるものが限られるかと思います。
身元が確認できるものを携帯する。これは重要な心がけですね。いずれにしても”備える”ということが重要なんだと思います。

災害に限らず、何か遭ってしまった時のことを思いますと,スマホの連絡先とメッセージ関連のアプリは必ず身内が最初に表示される様にしています。

駆けつけた警官も救急隊員もまず最初に表示された連絡先へ連絡をする様に訓練されています。
私の妻の名前には(聴覚障害・手話必須)と注意書きを名前に登録しています。

身元の確認ができないと救急隊が到着しても対応が遅くなりがちになります。
逆にご家族の連絡先に身内が一番に表示される様にした方がいいです。

当時の勤務先の社長の実家が灘にありまして、社長はリュック背負って阪急に西宮北口から先のぐにゃぐにゃになった線路をひたすら歩いて王子公園近くの駅まで行ったそうです。途中、空腹に耐えかねた犬にカロリーメイトを分け与えたとか町中の惨状をリアルに聞きました。
社長の御実家は、某地元警護組織本部のすぐ近くの様でした。お水を分けて貰えたそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末大掃除の豚汁 | トップページ | ストレージ2つ購入 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告