2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« ブラックフライデーでまたモバイルバッテリー | トップページ | Google Nest Audioを2つほど購入 »

2020年12月21日 (月)

オンラインで手話通訳のせんせい

先日、埼通研のN-Actionの企画で「試験対策講座(オンライン)」第2弾を開催しました。この記事が載る頃には手話通訳者全国統一試験は終了していますよね。皆さん、いかがでしたか?今年から?読み取り要約はなくなったんですよね。

で、今回は「Meet Now」というSkypeの会議システムでやってみました。主催者も参加者もアカウントは不要(ウメはSkypeアカウントでやりましたが)で、時間制限は(普通に使う分には)ない、というシステム。参加者は4人とそれほど多くなかったですが、用意した動画で聞き取り・読み取りの通訳をしてもらって、ウメがアドバイスをするというスタイル。

講座とはいうものの、こうしなさい、というつもりは毛頭なく、少しでも現場に出ている立場から「こうした方が良いんじゃないか」とか、その方の性格、手話に合わせて「こう改善したらどうか」「ここに気を付けてみたらどうか」というアドバイス的な感じで進めました。もちろん、ウメの考え方が全て正しい訳ではないので、押しつける気も全くありません。

「通訳とはこうあるべき!」という確固たるものは持っているべきだとは思いますが、それは(基本的なものを除いて)誰かから押しつけられたり教えられたりするものではなく、自分で認識をする必要があると思うんですよね。それは自分が手話を学んできた環境にも寄りますし、周りのろう者にもよると思います。なので幅はとても広いですが正解はないと考えています。

皆さん謙虚な方だったのですが、通訳の時は「自信を持つこと」が大事だということは伝えました。もちろん、「自信を持って間違う」ということはいけないのですが、終始自信がなさそうにされていると対象者に不安を与えてしまいますからね。そして分からない時はごまかさないで「わからない、申し訳ない」とはっきり示すこと、をポイントとして伝えたような気がします。

オンラインだと自宅にいながら参加できるのは良いのですが、今回は聞き取り用の動画の音声の共有が上手くいかずに、結局スマホで再生した物をパソコンのマイクで拾うというアナログなやり方になってしまいました(ZOOMの時は上手くいったのですけどね)。ですが、一応講習会として成立して良かったです…。

試験対策、と通訳現場って大きく違いますからね。試験に合格して通訳者の資格を得たからすぐに現場で完璧な通訳などできるはずはありません。ですが、試験に受からないと現場にも立てないので、まずは試験を合格し、現場に出ながら学んでいくことが大事だと思います。そしてそれをフィードバックしていくことが大事ですよね。N-Actionは手話学習だけが目的ではないですが、同世代、気を使わない同士で学び合って高め合うことができればいいかな、と思っていますので、ウメができることがこれらかも支援できればと思っています。

そういえば全通研N-Actionを卒業してから全国の関わりがすっかりなくなりましたねぇ~。皆さんお元気でしょうか。ウメは何とか元気です。

« ブラックフライデーでまたモバイルバッテリー | トップページ | Google Nest Audioを2つほど購入 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラックフライデーでまたモバイルバッテリー | トップページ | Google Nest Audioを2つほど購入 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告