2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月の記事

2020年12月31日 (木)

2020年も今日で終わり

2020年(令和2年)も今日で終わりですね。

今年はもうほとんどがwithコロナでした。外に出るにはマスク必須、三密、外出自粛、新しい生活様式、気軽に病院に行けない…本当に日本中…いや、世界中が大変だったと思います。そして今もまだまだ感染が収まる様子はありませんね。

2021年、来年は延期された東京オリンピック・パラリンピック大会の開催が予定されています。今のところ開催する方向で進めていますが、本当にどうなるのかはわかりません。というか、そもそも誰がいつコロナウイルスに感染するかなんてわかりません。マスクをしているとはいえ、外に出ている以上、感染を完全に防ぐことはできませんしね。

その他に出来事が何があったかなぁと出来事をまとめた読売新聞のページを見てみました。
2020年日本の出来事 : 読者が選ぶ10大ニュース : まとめ読み : ニュース : 読売新聞オンライン -

カルロスゴーンが日本から脱出しましたね…レジ袋の有料化もすっかり定着しましたね。そうそう、首相が安倍さんから菅さんに変わりましたね。というか、良いことってありましたでしょうか…。もちろん、個人的に良いことがあった方は多いと思いますが、日本のニュース的には良いニュースってそれほど多くなかったような気がします。あぁ、鬼滅の刃ブームはすごいですね(ウメはさっぱりなのですが汗)。

業界的には知事の会見に手話通訳者が付与されるようになったのは進歩です。その分、手話通訳者の人数や技術を求められることになりました。現場で動いている通訳者の高齢化もあって、本当に喫緊な対応が迫られていると思います。業界内で若い若いと言われているウメだってもう41歳ですしね。

ウメの年末の締めくくりは相変わらずのんびり。今年は特に遠くに外出することはしないでまた実家でのんびり、無観客の紅白を見ながら過ごすことになるかと思います。ウメ家族も、弟が体調を崩すことが良くあり、サポートもしなければな、という感じです。とりあえず来年はいろいろバタバタすることが想定されているので、無理をせずいきたいですね。

あと、ウメダスの手話動画の更新頻度もあげないと…。

というわけでよいお年をお迎えください。そしてまた明日。

2020年12月30日 (水)

またモバイルバッテリー購入(ケーブル付き30,000mAh)

先日、ブラックフライデーでAnkerのモバイルバッテリーを購入したと書きましたが、実際にその数日後にAmazonで目玉商品のモバイルバッテリーを見つけてしまったので、またポチしてしまいました。何台モバイルバッテリーを買えば気が済むのでしょうか(さすがにもう買わないと思いますが)。


どん!Amazonで3,580円と表示されているかと思いますが、タイムセールとポイントを組み合わせて2,864円で購入できました。

Batteri1
容量はなんと30,000mAhです。変換効率を考えてもスマホ6~7回分は充電できます。じゃあ20,000mAhのものたくさん持っているしそんなに変わらないから良いじゃないか、と思うかも知れません。そうなのですが、このモバイルバッテリー…

Batteri2
テカテカです…。いやそこはいいのですが、何とLEDライトが内蔵。懐中電灯替わりになります。さらに袋も付いています。ちなみに重さは400g弱でそこそこずっしりきます。で、言いたいのはここではなく…

Batteri3
なんと、USBType-A、MicroUSB、USBType-C、Lightningのケーブルが直に付いていて、4つ同時給電可能です(さすがに急速充電等には対応しませんが)。さらにこれ以外にUSBケーブルを繋げられるUSBType-A端子もありますので、独自規格(Walkmanとか)などの充電も可能。そしてバッテリーへの給電はMicroUSBとUSBType-Cの両方に対応。残量は数値(%)で表示されるところも良い点ですね。

というわけで、容量よし、使い勝手良し、ライトも付いて良しで、お値段が4,000円しないって素敵!です。これでもうちょっと軽ければ言う事無しだったのですが、30,000mAhなので仕方ないですね。

これを毎日持ち歩くメインのモバイルバッテリーにして、今まで使っていたものを予備にします…って予備の20,000mAhのモバイルバッテリーがもう4つあるのですが…どうしましょうか(笑)これだけで(上記のものも合わせて)合計110,000mAhになってしまいます。さすがに多すぎるので、どなたかに差し上げましょう…ウメと会う方、お使いになる方がいらっしゃったら2つくらいまでは放出します。
(そう、ポータブル電源も買ってありますしね)

いやーでもこれはお勧めですよ。まぁ普段使いであれば10,000mAhのものが軽くてお値段が安い物が増えてきたのでそこから選ぶのが良いかもしれませんが、ことモバイルバッテリーについては(容量が)大きいのが正義ですね。

2020年12月29日 (火)

乗りたいな、スカイライナー

Skyriner
京成日暮里駅に停車中のスカイライナー成田空港行き…。もちろんこれに乗っていませんが、カッコイイですね。流線型のフェイスが素敵です。日暮里~成田空港間を約40分で結びます。新幹線以外の特急では最高速度の時速160kmを出す特急です。

成田空港に行く用事は当面無さそうですが、是非これに乗りたいですねぇ~。今は新型コロナウイルスの影響で日中の本数を減らし、さらに都営浅草線からの乗客を拾うために青砥駅にも臨時停車する措置をとっています。それでも成田スカイアクセス線での高速運転は体験してみたい!

料金は運賃の他に1,250円。これを高いと思うか安いと思うか、ですが、そういうのは抜きにして乗りたいです…。ですが、自宅から成田空港に行くならバスを使う気がします。やはり直通のバスは強い…。でも3,000円くらいするんですけどね!(笑)

そんなわけで、このときはこのスカイライナーをやりすごして次に来た「各駅停車 うすい行」に乗車しました。京成って各駅停車が3本続いたりする結構不思議なダイヤなんですよね。たまに載ると面白いですが、普段使いとしてはどうなのでしょうか…。無料速達列車の頻度が少ないような気がします。

2020年12月28日 (月)

今日が仕事納め

2020年12月28日(月)。

今日はウメの職場の仕事納めの日です。月曜日だけで次の日から年末年始休暇(他の会社や役所などもこういうカレンダーが多いですよね)なので有休などを使って休みにする方も多いかもしれません。ウメは一応出勤予定です。1日出れば良いだけですしね。

2020年は本当に3月頃から新型コロナウイルスの影響を本当に受けました。これはどの職場でも同じですよね。おかげで通常とは異なる対応をしなければいけなかったり、働き方も変えたり、そして「オンライン会議」をすることがだいぶ増えました。集まらなくていいのは便利なのですが、なんでしょう、やっぱり実際に会うのが一番だなぁ…でもこの時期だと会うのは控えた方がいいなぁ…と複雑な思いです。

ただ、こういうオンライン会議システムのアプリやサービスが増えることは、手話の場合映像が必要なろう者の皆様、また関係者の自分たちにとってはありがたい限りです。その分、ネット環境をしっかり整えて、手話通訳も画面で見やすいように工夫をすることが大事になりましたよね。通訳者も「ITわかりません」では済まなくなりました。

2020年もいろんな意味でドタバタした1年でしたが、皆さんはどんなお仕事の1年でしたでしょうか。いやいや、サービス業や運輸業などは年末年始関係なくお仕事される方もいらっしゃると思いますが、とりあえずウメ的には納められた…のでしょうか。いや、やらなければいけないことが山ほどあって、年度末に向けて今からもう怖いです…。ですが、無理せず、来年も頑張りたいと思います。

年末年始は…ゆっくりしましょう。ゆっくりさせてください。また来年の1月4日(月)(なぜ年末年始休暇と土日が重なる…)から無理せず元気に働きたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。

2020年12月27日 (日)

Chromecast with Google TVはおすすめ!

最近買って一番良かった物!

Chromecast with Google TV」です。

Cast1_20201128182201
簡単に言うと、動画ストリーミングサービス機能を搭載した「Chromecast」です…。そもそもChromecastとは何ぞや…スマホの画面をテレビに映し出して使うものです。今までの「Chromecast」のモデルはスマホやAndroidタブレットがあることが前提だったのですが、今回の新モデルからはリモコン・Google TV機能がついて、単体でも動画配信サービスを楽しめるようになりました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google グーグル Chromecast with Google TV snow GA01919-JP[クロームキャスト]
価格:7601円(税込、送料別) (2020/11/28時点)

楽天で購入

お値段は7,600円!もちろん、スマホの映像をテレビにキャスト(飛ばす)ことができますし、下記のストリーミングサービスに対応。
ABEMA、Amazon Prime Video、dTV、Hulu、Netflix、TVer、U-NEXT、YouTube、Spotify、YouTube Music

Googleの製品なのでGoogleのサービスと相性がいいですね!YouTubeもサクサク見ることができます。さらに、上記動画配信サービスの動画を横断検索(しかも音声で)できるというのも強みだと思います。複数のサービスを契約しているならどのサービスで見るのかがすぐにわかりますよ。

Cast2_20201128182201
中に入っているのはこちら。右が本体。USBType-Cで電源を供給し…ってリモコンを撮影していない!一番大事なのに(笑)

リモコンは無線方式でChromecastの操作は方向に関係なく操作が可能、さらに赤外線リモコン機能も搭載してテレビの電源オンオフや入力切り替え、音量の操作もできます。これがかなり便利。そしてYouTubeとNetflixのダイレクトボタンがあります。あとは「Googleアシスタントボタン」もあるので、押しながら話すと動画や音楽が検索できます。

ウメはAmazon Prime Videoを契約しているので、あとはABEMAとTVerを追加して検索できるようにしました。まぁだいたいAmazon Prime VideoかYouTubeです。特にYouTubeが高画質(ウメ家のテレビは4K対応なので)で見られるのはいいですね。その動画の検索もサクサクなのです。

ウメはこれまで「Amazon Fire TV Stick 4K」を使っていて、こちらでもYouTubeやAmazon Prime Videoを見ることができたのですが、キャスト機能が使いにくかったのです。キャスト画面にして待機をしないといけなかったんです(まぁできることはできたのですが)。Amazon Prime Videoの方がメインの方はそちらの方が良いかもしれませんが、使い勝手はさほど変わらないです。先日一度見た「翔んで埼玉」をまた見てしまいました。

Cast3_20201128182201
ホーム画面はこんな感じ。シンプルですがその分サクサクです。動画配信サービスを複数契約している人、YouTubeを見る割合が高い人はかなりお勧めですよ。サブスクで観たい動画を観たいときに観られるっていうのは本当に便利ですね!ですが、ケーブルTVとかスカパーの存在価値ってなかなか厳しくなりますね…ウメはマンションにサービスに付いているJ:COM TVを契約していますが、あまり見なくなりましたし、生き残りも大変になってくると思います。

ちなみにこういう動画配信サービスは基本的にネット経由なので、ネット環境を整えることも大事ですね。ウメ実家も光回線を導入してこれ導入すればいいのに…と思ったりします。さすがにADSL(調子の良いときに下り10Mbps)で動画配信は厳しいかもしれませんね…。

とにかく、この「Chromecast with Google TV」かなりお勧めです。テレビのエンタメ度が上がりますよ!

2020年12月26日 (土)

池袋にじゃんぱら2店舗目

池袋駅東口にウメがいつも通っているパソコン・スマホ関係のリサイクルショップ「じゃんぱら」があるのですが、その近所に先月21日に「じゃんぱら東池袋1丁目店」がオープンし、オープンセールの間に足を運ぶことができました。

Janparaikenew
お店の広さはそんなに広くないのですが、池袋のいつもの電気屋ルートが増えるのはありがたいです。が、開店が昼の11時半と遅いのが今ひとつですね…。

中古スマホのラインナップが充実したお店です。あとモバイルバッテリーも結構良い感じの商品が売っていました(もう買いません)。ここでウメはMicroSDカードの128GB(ノーブランド)を2枚購入いたしました。1枚1,200円くらいだったかと思います。最近MicroSDカードも値段が下がってきて、大容量の物が手に入るようになってきました。アダプタを使えばSDカードとしても使えますしね。

こういう中古屋さんで掘り出し物を見つけた瞬間、そして買おうかどうか迷っている瞬間が一番楽しみですね…。まぁ散財の元でございますが、時折しっかり通いたいと思います。でももうさすがに買う物はしばらくないですかね…。

2020年12月25日 (金)

Type-Cイヤホンには2種類あるので気を付けて

(Androidの)スマホの場合は、今はイヤホンジャックがないものが増えてきています。で、その代わりに充電端子も兼ねるUSBType-Cポートから音声を出力する場合があるのですが、前にも書いたかもしれませんが、スマホのType-Cポートって2種類あるんです。

Type-Cポートからアナログ音声が出力できるタイプと出来ないタイプ。最近はGoogle Pixelの他、ウメが使っているGalaxys20+も含めて、Type-Cポートからアナログ音声出力が出来ないタイプが増えており、この場合、普通の「Type-Cイヤホン」や「Type-Cポート→イヤホンジャック変換アダプタ」を買っても使えません。

必ず「デジタル出力対応」か「DAC内蔵」のものを買わなくてはいけないのです。これが意外と売っていないんですよ。ほとんどがアナログ対応のものです。

で、池袋のヤマダ電機LABI日本総本店でやっとこさ見つけました(ビックカメラでは見つけられませんでした)。

Typecearphone
2,000円くらいだったでしょうか。DAC内蔵のイヤホン。マイク付きなので通話もできます。アダプタを介さない&有線なので安定的な出力が可能…なのですが、まぁ安物のイヤホンなので音がスッカスカでした…。特に重低音が全然ダメでしたね。まぁ「外で何かしながら音楽やラジオ」を聞くくらいなら使えますが、これなら変換アダプタを介したそこそこのイヤホンの方が全然音質が上でした。

今のスマホはまた画面が大型化しているので、イヤホンジャックをまた装備して欲しいんですけどね…。ワイヤレスはどうも充電がめんどくさい…(持ってはいますけど)。

2020年12月24日 (木)

いつものクリスマスイブ

今日は12月24日。

クリスマスイブですね…。ウメは毎年のように記事にしておりますが、特に何もない木曜日を過ごす予定です。なんでしょう、恋人と過ごすロマンチックなものや、家族で過ごすホームパーティー的なものもどちらもなく、たぶん餃子でも食べているような気がします。

もともとウメ家は子どもの時もあまりクリスマスっぽいことはしなかったんですよね。プレゼントももらわなかったですし。そうそう、今ではクリスマスプレゼントを仕入れるのも大変なのですね。子どもがほしがるものがなくなるので、早い人は1か月前から仕入れ(サンタさんにお願い)をしておくとか…。今のプレゼントはやっぱりNintendo Switch関係が多いんでしょうか。

何でもゲームなどに使うポイントカードをお願いする場合があって…あとびっくりしたのは「あつまれ どうぶつの森」のもう一つの島が欲しい…というのを聞いて…なんだか時代は変わったなぁ~と思います。

ウメのクリスマスの思い出はやはり前職で保育園にサンタとして忍び込んで「わぁー!」って言ってもらえたことですかね。ああいうボランティアなら何回でもやりたいです。「手話ができるサンタ」としてろう学校幼稚部のボランティアでもやりましょうかね。でもそれはろう者がやった方がいいですね。

クリスマスっぽい手話通訳…なんかありますかねぇ。サンタの恰好をして手話通訳をする場面…クリスマスイベントとか?…ま、そのようなこともなく、普段通りの12月24日だと思います。皆様、メリークリスマス!!!

2020年12月23日 (水)

マスク204枚(51枚×4セット)購入

決して転売ではないのですが…またマスクを発注しました。だって安かったんです…。

Mask204
51枚入りの不織布マスクが税込み・送料込みで380円でございました。

これはお安い、ということで4箱購入いたしました。

先日300枚購入しましたが、また204枚購入したので、もう2年弱分の在庫が…もう買いません…当分は今ある在庫を使いたいと思います。ウレタンマスクなどいろいろ試しましたが、基本的には不織布のマスクを使い捨てた方がいいということで、購入。

国内発送ですが、原産国は中国です。ですが、ドラッグストアの平均的な価格よりはだいぶ安いですね。まだ空けていないので不良品だったらどうしようかと思っているのですが、これくらい買いだめておけば大丈夫ですかね…。個数制限とかはない所で購入していますので、買い占めという訳ではないのでご安心下さい。ですが、ちょっと買いすぎたような気がします。まぁこのご時世、あって困る物ではないですね…。

買いだめ癖が…いけません。ちなみにテレビの後ろに収納しております。もう収納しきれません汗。

2020年12月22日 (火)

Google Nest Audioを2つほど購入

やってしまいました。

ムシャクシャした時のうっかり家電購入。

Google純正のスマートスピーカーの新機種「Google Nest Audio」を購入しました。

Nest1
しかも2個。同じ物を2つです。どうしてこんなことをしたのか…決して重複ではございません。

Nest2

箱を空けても同じ物が2つでございます。ちなみにチャコールとチョークがありますが、黒っぽくで汚れが目立たないチャコールを2つにしました。これまでGoogleアシスタントスピーカーは「JBL LINK 300」というものを使っていたのですが、音質はいいものの「モノラル」だったのです。

最近はラジオや音楽を聴くのでスマートスピーカーを使う機会がだいぶ増えていたのでステレオ再生できるものが欲しいなと思っていたんですよ。で、一番安いのがソニーのもの。ただ大きさがあまり変わらないということと、お値段がそこそこする…、そして泣く子も黙るBOSEのスマートスピーカーも考えたのですが、とにかく高い!音質は良いと評判ですがさすがに5万円弱は出せません。そして使いにくいというレビューも見たので、どうせならGoogle純正を買おう!…と考えたら…。

2台購入してペア設定するとステレオ再生ができるそうな。しかも設定はアプリから簡単に。ということで、Google Nest Audioを2第購入。2台で23,100円です。どうせもう少ししたらセールしそうな感じですが、もう店員に「これ2台ください」と言ってしまいました。設定は簡単。そして音質も調整できるようになりました。形は丸っこい感じになり、先代のGoogle Homeより音質はかなり上がっていました。

で、

Nest3 Nest4
とこんな感じでテレビの両脇において、ステレオ再生環境を構築しました!NACK5やYouTube Musicがステレオで聞けます!さすがに高音質スピーカーの音質にはかないませんが、そこそこ聴ける音にはなります。ステレオはやっぱり臨場感が出て良いですね。

あとは最近では寝る前に「OKGoogle、おやすみ」と声をかけるとヒーリングミュージックをかける設定にして入眠環境もアップさせることにしました。これに2万円もかける価値があったのかというと、必要!という訳ではなかったのですが、結構使用頻度が高い家電だったのでウメ的には満足。音楽も全てサブスクですし、いやはや、時代は変わりましたね。

ちなみにこれ以外にGoogleの新商品も購入しています。また後日ご紹介します。

2020年12月21日 (月)

オンラインで手話通訳のせんせい

先日、埼通研のN-Actionの企画で「試験対策講座(オンライン)」第2弾を開催しました。この記事が載る頃には手話通訳者全国統一試験は終了していますよね。皆さん、いかがでしたか?今年から?読み取り要約はなくなったんですよね。

で、今回は「Meet Now」というSkypeの会議システムでやってみました。主催者も参加者もアカウントは不要(ウメはSkypeアカウントでやりましたが)で、時間制限は(普通に使う分には)ない、というシステム。参加者は4人とそれほど多くなかったですが、用意した動画で聞き取り・読み取りの通訳をしてもらって、ウメがアドバイスをするというスタイル。

講座とはいうものの、こうしなさい、というつもりは毛頭なく、少しでも現場に出ている立場から「こうした方が良いんじゃないか」とか、その方の性格、手話に合わせて「こう改善したらどうか」「ここに気を付けてみたらどうか」というアドバイス的な感じで進めました。もちろん、ウメの考え方が全て正しい訳ではないので、押しつける気も全くありません。

「通訳とはこうあるべき!」という確固たるものは持っているべきだとは思いますが、それは(基本的なものを除いて)誰かから押しつけられたり教えられたりするものではなく、自分で認識をする必要があると思うんですよね。それは自分が手話を学んできた環境にも寄りますし、周りのろう者にもよると思います。なので幅はとても広いですが正解はないと考えています。

皆さん謙虚な方だったのですが、通訳の時は「自信を持つこと」が大事だということは伝えました。もちろん、「自信を持って間違う」ということはいけないのですが、終始自信がなさそうにされていると対象者に不安を与えてしまいますからね。そして分からない時はごまかさないで「わからない、申し訳ない」とはっきり示すこと、をポイントとして伝えたような気がします。

オンラインだと自宅にいながら参加できるのは良いのですが、今回は聞き取り用の動画の音声の共有が上手くいかずに、結局スマホで再生した物をパソコンのマイクで拾うというアナログなやり方になってしまいました(ZOOMの時は上手くいったのですけどね)。ですが、一応講習会として成立して良かったです…。

試験対策、と通訳現場って大きく違いますからね。試験に合格して通訳者の資格を得たからすぐに現場で完璧な通訳などできるはずはありません。ですが、試験に受からないと現場にも立てないので、まずは試験を合格し、現場に出ながら学んでいくことが大事だと思います。そしてそれをフィードバックしていくことが大事ですよね。N-Actionは手話学習だけが目的ではないですが、同世代、気を使わない同士で学び合って高め合うことができればいいかな、と思っていますので、ウメができることがこれらかも支援できればと思っています。

そういえば全通研N-Actionを卒業してから全国の関わりがすっかりなくなりましたねぇ~。皆さんお元気でしょうか。ウメは何とか元気です。

2020年12月20日 (日)

ブラックフライデーでまたモバイルバッテリー

11月27日(金)は「ブラックフライデー」という日で、もともとアメリカで11月の第4金曜日にセールを行う習慣があったものを日本でも導入された謎の安売りをする日です。もともとアメリカの感謝祭の翌日の日で、アメリカの小売店の売り上げはこの日が一番多いそうな。

ということで、理由はともかく、日本でもブラックフライデーセールが結構いろんなところで開催されていましたね。ウメもちょっと購入してしまいました。

Battery20000


今のお値段は3,999円で表示されているでしょうか。ウメは2,999円で購入いたしました。Ankerというモバイルバッテリーでは名が通ったメーカーで、USBType-C入力で20,000mAhの容量を誇ります。

モバイルバッテリーは結構もうたくさん購入しているのですが、普段の持ち歩き用にいいかな、と購入してみました。安いとは言えポチッとした後に「さすがにいらなかったかなぁ」と思ってしまったのですが、買ってしまったら翌日には届きます。Amazon素晴らしい。

ということで、モバイルバッテリー、もう自宅に5つあるでしょうか…。多すぎですね…整理しましょうか。また家族の誰かに提供することにします。

2020年12月19日 (土)

おいしいけどシフォンケーキでは無いような…

母が最近はまっている「シフォンケーキ」作り。

ということで、実家に帰ったときにいただきました(手ですいません…)。

Shifon
シフォンケーキとは何ぞや、というのがウメはよく分かっていませんでした。何度か洋菓子店で食べたことはありますが、調べてみると…

パウンドケーキとシフォンケーキとスポンジケーキの違いとは? | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわし -
キーワードはサラダ油とメレンゲ
ベーシックなシフォンケーキには、乳製品は入っていない。その代わりに入っているのが、なんとサラダ油。もうひとつ、キーワードになる材料はメレンゲだ。メレンゲは卵白をツノが立つまで泡立てたもの。この2つを使うことで、シフォンケーキ特有のふわふわ感が生まれる。真ん中に穴のあいたシフォン型で焼かれるものがほとんどだ。
口どけなめらか
シフォンケーキの醍醐味といえば、ふんわり軽い食感となめらかな口どけ。口に入れた瞬間、溶けてなくなってしまうほどだ。ホイップクリームをトッピングして提供されることも多い。こちらも、バリエーションは幅広い。

ということで、油とメレンゲがポイントなんですね。乳製品が入っていないということでした。で、いただいたのですが…。

おいしい、甘すぎずでおいしいですが、これは普通のパウンドケーキなのではないか、と思ったりしました。シフォンケーキはもっと空気感が多かったような気がします。そうすると
「これは冷蔵庫で2日くらい保存していたやつ。焼きたてはもっとフワフワしているわよ」
との言い訳をいただきました(笑)

いや、でも十分美味しいのですが、なんだろう、普通のカステラケーキのような感じです。ここからどうシフォン感を出していくのか、母はこういうの凝るタイプなので、また新しい味を見つけてくれるでしょう。レモン風味とか紅茶のシフォンケーキとかよくあるので、そういうとこっろにチャレンジしそうです。

まぁ、でもこれが作れるだけですごいですよね。お菓子作りが普通にできるということは素晴らしいんですよね。はぁ~。尊敬しております。

2020年12月18日 (金)

弟のスマホ&父のケータイ変更

弟から「最近スマホのバッテリーが持たないから買い換えたいので通訳に来て欲しい」というご要望をいただいておりましたで、11月の3連休の時に実家に帰って手続きしてきました。これまで弟はHUAWEIのスマホを使用していたのですが、新しく買えるにあたって何が良いか…ということでアドバイスをした結果、Galaxy A51 5G SC-54Aとなりました。Galaxyのミドルハイスペックで5G対応モデルです。

AQUOSやXperiaはどう?と勧めてみましたが、今ひとつピンとこなかったようです。弟は写真はあまり撮らず、もっぱらSNSとジャニーズ情報収集がメイン。で、そこそこの大画面とバッテリー持ちを優先したとのこと。

今はフラッとドコモショップに行くことができません。まずは来店予約をしてもらって、さらにオンラインショップからもう機種を発注しておいて機種のお金も支払って、で受け取りと手続きだけドコモショップに行く、という感じです。

さらに父が使っている「らくらくホン(スマホではありません)」が発売から約10年近くたって、修理もできなくなるので機会があれば機種変更してほしいと頼まれていたので、ついでに手続きすることにしました。で、「スマホにしたい?」と聞いたら「いらない」ということで、結局従前通りの「らくらくホン F-01M」にしました。

このらくらくホン、4G対応で中身はAndroidになっているそうですが、見た目はこれまでのらくらくホンと何も変わりありません。お値段は割引がかかって25,000円程度。使い勝手は本当にびっくりするほど何も変わっていませんが、父は「メールと電話ができれば十分」だそうなので、これで十分ですね。ちなみにdocomoのケータイプランは1,200円で100MBまでのデータ容量が入っており、それ以降は128Kbpsの速度制限がかかるそうですが、ガラケーなのでメールするには速度制限がかかろうが問題無さそうです。

で、弟のGalaxy、既にケースはお好みの物を楽天で発注していたようで、古いスマホから一部のデータを移してもらって、その他スマホやアプリの設定はウメがして、無事にその日のうちにほぼ前の通りに使えるようになりました。画面が綺麗ということで御満悦です。

で、弟のスマホなのですが…。

P20hukurami
ケースを外してびっくり、こんな状態でした。バッテリーが膨らんでもうメリメリ盛り上がっていました。弟曰く「気が付かなかった」とのこと…いや、気が付けよ!危ないぞ、この状態!まぁ普通に使えていたようなのですが…。ということで、データやアプリの移行が完全に確認できたらキチンと処分するように伝えておきました。

メーカーが変わり、多少使い勝手が変わるようですが、壁紙やアプリは自分のお気に入りのものにしたようで、これでまた2年くらいは大丈夫ですかね。たぶん今の機種の間に実家近辺が5Gエリア対応にはならないとは思いますけど、まぁプラン変更のおかげでギガ使用料が無制限(キャンペーン)になっていますので、その辺りは使い勝手が良くなるでしょう。

Orei
で、最後に帰る時に弟から「これ」と渡されました。

今回の機種変更と設定のお礼で3,000円が入っていました。別に良いのに…と思いながらありがたくいただきましたが、なぜか1,000円札2枚と500円玉2枚という構成でした。弟なりに気を使ってくれたようです。なんでしょう、「お金あげるからやって」というわけではなく、最後にそっと出してくるのが弟らしいなぁと思いました。お金がもらえたのが嬉しいのではなく(嬉しいですが)、こういう気遣いができるヤツになったんだなぁというのが嬉しいです。

あ、もちろん父のケータイ代もいただきましたよ。さすがにプレゼントするには高い金額ですし。データ移行はメールとアドレス帳だけ、設定はほぼ何もしませんでした。らくらくホン、素晴らしいですね。

2020年12月17日 (木)

安定の餃子

先日、実家に帰ったときの安定のディナーでございます。メインディッシュはリクエストさせてもらいました。

Dinner1_20201123090301
ドーン!母の鉄作り餃子でございます。先日、母が冷凍の味の素の餃子を初めて食べたそうなのですが「あれはしょっぱいね!」と酷評でした(本当はもっと酷い言い方でした、味の素さんごめんなさい。私はそれほどしょっぱくはないと思います。世の中の餃子はあんな感じです)。今回はニラが無かったのでネギで代用したということでいつもに増してあっさり目でございました。

Dinner2_20201123090301
あと最近実家ディナーで必ず?出てくるアヒージョのような炒め物(右側)です。アヒージョってもっとオリーブオイル感が出ると思うのですが、もはや別の炒め物になっています。具が多すぎるのです。ですが、このブロッコリーとエリンギが美味しいんですよ!ウメはブロッコリーは嫌いでほとんど食べないのですがこのブロッコリーは美味しくいただけます。

そしてツヤツヤのご飯とみそ汁、冷や奴にほうれん草のおひたし。もう栄養バランス的にも完璧だと思います。ボリュームもたっぷり。本当に母に感謝でございますね。

2020年12月16日 (水)

マスクリアエコノ

Tomeimask
いろんな意味でお世話になった透明マスク「マスクリアエコノ」がとあるドラッグストアの片隅で売っていました。1つ590円は安くはないですが、透明度が高くて専用ふきんも付いています。

今では透明マスクも通販などで買えるようになりましたが、このメーカーさんのは安心感があります。透明マスク…本当に通訳には必須になりましたね。結構飛沫が飛ぶのが見えるのでこまめに拭かないといけませんが…(それはちゃんと発声・口形の形ができている証拠、ということにしておきます)。

お店で見かけたのでおぉ!と思ってご紹介しておきます。

2020年12月15日 (火)

みずほ台駅東口

Mizuhodai
東武東上線みずほ台駅です。こちらは東口です。東上線のこの辺りの駅は駅の上にマンションがあるんですよね。

ちなみに埼玉県富士見市にあります。富士見市の代表駅は隣の鶴瀬駅ですが、こちらのみずほ台駅も結構状況客数が多い状況です。ちなみに埼玉県富士市の市長さん皆さんご存じ「全国手話言語市区長会」の会長さんです。ウメも何度かお目に掛っていますが、熱心な方です。そして富士見市にはららぽーと富士見という大型ショッピングモールがあります。ウメはまだ行けていません。

ちなみに駅にはおなじみの「東武ストア」が西口にも東口にもあります。このタイプの駅は東武東上線に見かけましたが、今では少なくなりましたね。

この辺りの地名は「富士見市水子」という地域なのですが、
開設当時の駅所在地が「富士見市大字水子」であったため「水子駅」としようとした。しかし、「水子」には流産した胎児を指すことから印象が芳しくないため、響きの似た「みずほ」を用いて「みずほ台」とされた。「みずほ」にはイネを意味する「瑞穂」「水穂」の意があり、特に前者は日本の美称ともされる。
(Wikipediaより)

ということで「みずほ台」という駅になりました。準急までしか停車しない駅ですが、池袋駅まで30分以内でいけますし、環境も良いですし、家賃もそんなに高くないですし、ベッドタウンとして良い環境だと思います。

2020年12月14日 (月)

Galaxyのカバー

S20kaba
今使っているスマホ「GalaxyS20+」のカバーです。Amazonで大変お安く売っておりました。

お値段は驚きの799円でございます。ウメは手帳型のケースは好きではなく、画面は露出していて欲しいタイプ。今はガラスフィルムではなくガラスコーティングをしています。相変わらず快適でございます。スマホゲームはほとんどしませんが、基本的にウメがスマホでやる内容はサクサクです。ただ、もう一息バッテリーの容量が持つとありがたいですね。

こちらのケースは透明ではなく淡いラベンダー色。今回のGalaxyはブラックと普通の色なので、シリコンっぽくなっています。そしてウメがスマホケースをする一番の理由は「ストラップを付けたいから」です。今のスマホはストラップを通す穴が付いていないので、ケースに付けるしか無いんですよね。

スマホを落とさないのにはストラップが一番。皆さん意外と付けていない人が多いのですが、落としたりしないのでしょうか。ポケットから取り出すのにも便利でございます。持つときは必ずストラップを手首に回しています。質も肌触りも良さそうなので、もう1つ色違いを購入しましょうかね。

皆さんはスマホにどんなケースを付けていますか?手帳型ですか?それとも裸ですか???

2020年12月13日 (日)

冬はぞうすい

Zousui_20201120223601
あまり美味しそうなものではありませんが、先日またお腹の調子があまり良くなかったのと、買い物に出かけるのが面倒だったので、ありもので雑炊をつくりました。ありものといっても「ぞうすいの素」とご飯(炊きました)、刻んで冷凍しておいた万能ねぎ、そして卵2つです。それにしょうゆを足して味を付けました。

至って普通の雑炊です。お鍋の後ではないのでうまみが圧倒的に足りないですが、お腹には優しいです(笑)。

というか、お腹の調子が悪くて雑炊にしているのに、ご飯1合分って多すぎますかねぇ(笑)これを食べてお腹いっぱいになりました。まぁ消化は良いので問題ないのですが、ここにもうワンポイント味を加えたいところですね。何味がいいですかね、手軽な材料で。

2020年12月12日 (土)

Googleフォト 2021年5月で無制限終了

ネット界に衝撃が走ったニュースです。

「Googleフォトが現在提供している高画質の写真アップロード無制限サービスを2021年5月末で終了」というニュース

それ以降は無料ユーザーは15GBの容量を消費する(GmailやGoogleドライブと共用)ということになります。Google Pixelの一部のスマホだけは無制限サービスは提供され続けるらしいのですが、基本的にこれは止むを得ないことだと思っています。「改悪だ!」と叫びたい気持ちは分かるのですが、(多少圧縮されるとはいえ)容量無制限でアップロードでき、広告もさほど目立たない、顔や場所でグルーピングまでしてくれるサービスなんて他にありません。


今すぐではなく、来年5月までは今まで通り使えます。で、代替サービスをどうするか、という議論になるかと思いますが、Amazonプライム会員なら「Amazon Photo」で写真なら容量無制限で使えるそうなのですが、使い勝手がどうかわかりません。(さほど悪くないとは聞いていますが)。

が、結果的には恐らくGoogleの有料サービスに加入して容量追加が一番早いと思います。100GBで年2,500円(ウメ加入中)、200GBで年3,800円くらいなら妥当な値段です。これでGoogleのサービスの恩恵を受けるのが一番良いのかな、と。ちなみに2TBで年間13,000円という容量もありますが、さすがにここまで必要な方はあまりいないでしょう。

自動アップロード、サムネイルがサクサク表示される、グルーピング、日付整理機能、豊富な検索機能、そして簡単にできる写真共有機能…Google先生は本当に素晴らしい機能を提供してくれていると思います(回し者ではありません)。なので、本当に必要なら少しくらいお金を払ってもいいと思うんですよね。あとはクラウドだけでは無く、自宅のHDD(できればNAS)にバックアップを取っておく…これ大事です。ウメ家にもNASはあって、大事なデータはバックアップを取っています(RAID機能は活用しておりませんが(笑))。

ウメにもGoogleからのお知らせが来ました。
「お客様の数々の思い出も含めて 4 兆以上の写真や動画が保存されており、毎週 280 億もの写真と動画が新たにアップロードされています。」…容量も何百ペタバイト(1PB=1024TB)になっているそうで、こりゃすごいですわ。逆にこれだけの情報をGoogleが集められている、サーバー容量もエライことになっていそうですけどね。

まぁ時間があるので、どうするかはじっくり考えられそうです。いずれマップも有料になったりするのでしょうか…あれも恐ろしく便林なサービスですが…。

2020年12月11日 (金)

富士そばの定番「カツ丼セット」

Fujisoba
富士そば(最近従業員の労働管理で不正を起こしましたが…)の定番メニュー。カツ丼セットです。ちなみにウメはうどん派ですが、今だに関東のこの濃いだしに慣れません。関西風の薄いだしの方が好きです。

そういえば話が脱線しますが、最近職場のお昼でよく食べるのがミニストップの「あったかきしめん」です。税抜き298円で結構おいしいきしめんがいただけます。量もまぁまぁあるんです。っていうかうどんよりきしめん派です。平たく切っただけなのにきしめんの方が美味しく感じるのです。また新幹線名古屋駅のきしめん食べたい…。

話を富士そばに戻しまして、カツ丼セットです。何でしょう、ザ!炭水化物ですね(笑)カツ丼の作り方が雑なのも富士そばならではです。ですが時々無性に食べたくなりますね。確か700円しないので手軽なのもよいです。

ですがカツ丼はやっぱり「かつや」さんですね。カツ丼と豚汁のセット、最高です。あぁ、太る話ばかりしていますね…。

2020年12月10日 (木)

メトポが貯められない

東京メトロのポイントサービス「メトポ」。東京メトロの定期券区間以外にPASMOで乗車するだけでポイントが貯まるサービスで、貯まったポイントはPASMOにチャージできるというもの。結構前から始まっているサービスです。

で、ウメは今は「モバイルPASMO」を利用して地下鉄やその他公共交通機関を利用しているのですが、このサービスに加入するにはネットで申込をして、東京メトロの駅の券売機でPASMOを登録しないといけないのです。で、最寄りの和光市駅は管轄が東武鉄道なので東京メトロの券売機は簡易的なものしかありません。

じゃあ職場の最寄り駅など、他の東京メトロの駅の券売機で手続きをすればいいじゃないか、と思うかも知れませんが、「モバイルPASMO」ということはスマホなので、カード挿入式の券売機では使えないのです…。最近たまにある置いてチャージなどができるタイプの新型?券売機でないとチャージやメトポの登録ができないのです。

チャージはクレジットカードを紐付けていますし、セブン銀行などでもできるので大きな問題はないのですが、メトポの加入が券売機がなくてできないのです…あってもソーシャルディスタンスで「利用停止」になっていたりして…申込だけはできているのですが、モバイルPASMOの登録がなかなかできず、メトポが貯まりません。ムムム。

池袋駅とか結構大きな駅を利用した時に券売機を確認するのですが、置き型チャージできる東京メトロの券売機、意外と無いんですよ…。困りはしないのですが、メトポ始めたいんです…。ですが、「モバイルPASMO」自体は便利ですよ。定期入れを持つ必要がなくなりましたし、券面はスマホの画面に表示できますし、ネットで簡単に定期券も買えますしね。あとは…メトポ…。

2020年12月 9日 (水)

アパのアメニティに格言

先日宿泊したアパホテル。アメニティが非常に充実していたのですが、そのパッケージに格言が書いてあります。一番ハマったのがこれ。

Amenithi1
ボディスポンジに「人間所詮、入れた物しか出せない」…。深い…。

Amenithi2
コットンには「総ての過去を 未来に繋げ」、カミソリには「どの一瞬にも熱い情熱が溢れる そんな人生を」、歯ブラシには「今日の全力が 明日の最善をつくる」…どれも重めの格言ですね…。

全部を撮ったわけではないのですが、何でしょう、座右の銘にできそうですね。由来を聞かれて「アパホテルのアメニティに書いてありました」とはなかなか言えませんけど(笑)。


何度も紹介していますが、ウメの座右の銘は「落ち込んだりもしたけれど、私は元気です」(by魔女の宅急便(やや改変))です。

2020年12月 8日 (火)

マスク300枚セット購入

買い占め…と言われても仕方がない量かも知れません…えーマスク300枚を一気に購入しました。といっても今はドラッグストアなどでだいぶマスクの在庫が復活して、値段も落ち着いてきていますよね。だいたい50枚入りで600円~800円程度まで下がってきました。

こうなると布マスクやウレタンマスクにこだわる必要も無く(もちろん、布やウレタンならではの便利さはあるのですが)、不織布マスクの方が感染防止の効果は高いですし、一気に買っておこうと思い楽天市場で注文。

評判が良さそうなお店でセットものを探していると、これが一番良さそうだと言うことでポチッとしました。1箱あたり413円。1枚あたり8.2円となります。まぁ市販の物に比べて劇的に安い!というわけではないのですが、レビューも良さそうなので…ということでこれにしました。「平ゴム」は結構ポイントなんですよね。耳にかけていると痛くなり安いですし。

ちなみに上では送料別と書いてありますが、ウメが購入した時は送料無料でした。そして楽天のポイントもいただきました。

Mask_20201120224401
届いたのがこんな感じ。これが茶色い袋に入っていましたが、箱つぶれなどはそれほどなかったです。個包装ではありませんが、普段使いには十分ですね。実はこれ以外にマスクの在庫も200枚くらいあった(個包装タイプが結構多い)ので、当面はこれで乗り切れそうです。もちろん、転売なんてしませんよ。自分で使う用です。って300枚も一気に注文する必要があったのかどうかは謎ですが、とりあえず備えあれば憂い無しです。

ちなみに安定の中国製です。認証マーク…はないですが、まぁ布マスクよりは効果はあるでしょう。これを使い切るころには、いや、使い切る前にコロナ禍が落ち着いてくれることを期待します。

2020年12月 7日 (月)

【手話636】ドコモの携帯新プラン(アハモ(ahamo))について

昨日、12月3日に発表されたドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」について、記事(ドコモ新料金プラン「アハモ(ahamo)」について(12/6現在) )をアップしましたが、その手話版もあったほうがいいかなと思いまして、前段の余計な話をしつつ手話でもドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」について説明してみました。だいぶ余計な話をしているので21分くらいあります。話をコンパクトにまとめられるよう努力します。
(21分19秒)

【手話636】ドコモの携帯新プラン(アハモ(ahamo))について


3大キャリアを扱っていて知識もあってバッチリ手話ができる店員さんだらけの携帯ショップなら、皆さん来てくれますかね?(笑)っていうか3大キャリアを扱う時点でもう大変だと思いますけど…でももうすっかりスマホ(携帯)は重要なインフラですね。

2020年12月 6日 (日)

ドコモ新料金プラン「アハモ(ahamo)」について(12/6現在)

NTTドコモが12月3日に発表した2021年3月から適用される新料金プラン(というか本当はサブブランドとして発表する予定だったのがありありと見えるのですが)が想像より思い切ったものでした。

「アハモ(ahamo)」
03_001
ドコモさんはネーミングセンスはないのでしょうか…LTEサービスの「Xi(クロッシィ)」もどうかと思いますが、「アハモ」て…。しかもブランドサイト(https://www.ahamobile.jp/)まで立ち上げている(ちなみに若者向けだそうですが、年齢制限は無し)ので、完全にドコモのサブブランド(au⇒UQモバイル、ソフトバンク⇒Y!mobile、的な)ものにするつもりだったところが、総務大臣のお言葉でひっくり返った感じがします。

まぁ、プラン名はともかく、その内容はなかなか素晴らしい。
・月額2,980円(税抜)
・国内5分通話無料(SMS、0570や海外は別途)、+1,000円でかけ放題に変更可能
・月額データ容量 20GB(超過時は1Mbps)、データ容量1GB追加は500円
・5Gも同じ料金
・追加料金無しで海外82の国や地域でも20GBデータをそのまま利用可能(15日間を超えると速度制限)
・定期契約(○年縛り)や解約金なし
・テザリングも可能
・ドコモのエリアと同じ、回線品質も同様(とされています)
・ドコモのメール(@docomo.ne.jp)の提供はなし
・受付は緊急性のあるものを除いて全てオンライン
・事務手数料無料
・オンラインでの本人書類確認に対応
・契約者は20歳以上

という感じです。これは他社もびっくりのプランでございますね。確かに余計な条件が無く、シンプルです。使えるサービスもシンプルですが、月20GB、5分かけ放題付、ドコモの回線品質でこの値段ならインパクトは重大です。

さらにドコモさんはこのahamo発表に合わせて今月中に既存プランの「ギガホ」「ギガライト」のプラン内容改定を予定しています。恐らく値段を下げるか条件を緩めるかどちらかになります。特にギガライトは存在価値がほとんどなくなってしまいますので…。

ただ、現時点で分かっている懸念点(人によっては影響がないのかもしれませんが)は下記の通りです。

・2021年3月から5月まではドコモ回線から移行するにも「MNP」扱い(手数料は無し)
・ドコモショップで受付はしない(サポートは全てオンライン)
・FOMA(3G)のエリアは使えない(山間部や離島などはFOMAのみのエリアがまだあります)
・みんなドコモ割、ドコモ光セット割、dカードお支払割、ファミリー割引などは一切無し。
 ⇒特にみんなドコモ割・ファミリー割引を組んでいるグループの内の回線がahamoに変更されると回線数が減るので他の家族の割引額が減る
・これまでのドコモとの契約年数はリセットされる(解約金は無し)
・データシェア系のプランは併用できない
・法人契約不可
・保証パックや留守番電話サービス、追加コンテンツの加入ができるかが不明

というところでしょうか。
気にならない人は全然気にならないですね。まぁ大きなデメリットは全てオンラインになるのと(どのくらい優しいのか)、ドコモの端末及びSIMフリー(SIMロック解除された)端末が全て対応されるのかと、キャリアメールを捨てられるか、というところでしょうか。

今、格安SIMを使っている方、または楽天モバイルを使っていてエリアに困っている方は確実にこちらに移行した方が良さそうでしょう。ただ、現状大手3大キャリアを使っている人は、適用されている割引などを確認して乗換を検討した方が良いかもしれません。ドコモの既存プランもだいぶシンプルになりました。

今はウメは「5Gギガホ」でデータ利用無制限(キャンペーン)、みんなドコモ割、ドコモ光割、5G割などを適用させて、7,000円ちょっとです。さらにAmazonプライム無料やら何やらついています。だいぶ高いですが、「データ無制限」の安心感があります。あとは「@docomo.ne.jp」が完全に捨てきれないのと、ノートパソコン用にデータシェアを組んでいるので、それも外せません…。ということで、現状様子見、今月のギガホの改定内容に期待します。

結構スマホのプランって一度申し込むと古いままで、未だに上限が「7GB」の固定のものだったりする方が結構いますが、それを変更するだけで安くなったり、月に使える上限量が変わったりしますので、ahamoにするかどうかはともかく、まずは自分の契約を見直してみて下さい。今はどこのキャリアもオンラインですぐ変更ができます。

そのうえで、今回のドコモの新プラン「ahamo」は…ほとんどの方には良いと思います(ショップのサポートに頼りきりではない場合)。母に勧めたいですが、キャリアメールの知り合いがどのくらい残っているか、ですかね…。やはりドコモ回線品質の20GBの安心感でこの料金はインパクトが大きいです。

あとは3月までに他社(特に楽天モバイル)がどれだけ対抗してくるか、ですね…。現在、楽天モバイルをiPadで使用している(現在無料期間)ウメにとって、ahamoに変更するか楽天に残るか、大きく変わってくるので…。

国の圧力はけしからんという声がありますが、今まで公共の電波を使いながら横並びすぎた携帯電話(スマホ)の料金、これを機会に値下げが進むと良いですよね。あとは端末も安い物からハイエンドなものまでバリエーションを付けていただければ、良い方向にいくのではないかと思います。

2020年12月 5日 (土)

GEOで売っているBluetoothのヘッドホン

Headphone
レンタルDVD店の「GEO」で販売されている「グラモラックス」というメーカーのヘッドホンやイヤホン。安いのですが音質などが怖くて手を出していなかったのですが、この耳当て式ヘッドセットがお安かったので試しに購入してみました。Bluetoothで連続使用最大12時間、USBで充電できて有線で使えるというのもいいですね。ただ、開放式とこのサイズ(重くはないです)なので、自宅用がメインになりますかね。

メインのパソコンとペアリングさせて視聴してみましたが、うーん、お値段相応の音質という感じですね。悪くはないですが、やはり価格が高い方がいい感じです。本格的に音楽を聴くなら別のイヤホン・ヘッドホンの方が良いかと思いますが、Web会議などには十分な音質でしょう。なによりがばっと頭にかぶせるだけでいいのは便利ですね。

ちなみに製品情報はこちら。Amazonや楽天では買えないようです。ですが、2,000円ちょっとならコスパはかなり良いですね。ちなみに赤にしたのは赤しか在庫がなかったからです。深い意味はありません。パソコンの音楽は有線で聞いて、Web会議やビデオチャットメインで使おうと思っています。

でも悪くはない商品なのでお近くのGEOでお買い求め下さい。ちなみに充電はMicroUSB端子です。そこは仕方ないですね…。

2020年12月 4日 (金)

アパホテルTKP日暮里駅前

今回お世話になったのは「アパホテルTKP日暮里駅前」です。日暮里駅東口から徒歩数分。TKPというのは貸し会議室チェーンのことで、朝食会場が朝食の時間以外はカフェ的な貸し会議室として使われているようです。アパホテルに泊まれるなんて結構久しぶりです。いつも都内会議の宿泊の時は自腹なのでできるだけお安い宿にしていたのですが、今回はそもそもホテルの価格が安いのとGo To トラベルキャンペーンのおかげで宿泊料金は土曜日にもかかわらず1泊3,000円未満でした。さらに例のクーポンも1,000円相当分いただけました。実質2,000円でアパホテルに宿泊ですよ。

Apa1
こちらが入口でございます。線路沿いにありまして、窓を開ければ駅の構内放送が聞こえてくるくらいでした。気になる人は気になるかもしれませんが、電車が好きなウメに取ってはむしろ好都合でした。JR常磐線ホームの自動放送を楽しんだりしていました。

Apa2
出ました!アパカレー!噂ではアパ直(公式サイトからの予約)でないともらえないと聞いていたのですが、「宿泊のお客様にカレーかお水をプレゼントしております」と言われ、迷わず「カレーで!」と言ってしまった自分はミーハーです。ちなみにまだ食べていません(笑)。

Apa3 Apa4
お部屋とユニットバスはこんな感じ。広くはないですが綺麗でしたね。ベッドの寝心地がかなり良かったです。枕も低めでウメに合っていました。あとアメニティ(これについては別件でのちほどご紹介します)のカミソリの質が高く、「切れてなーい!」状態を保つことができました。

Apa5
壁掛けの50インチ大型テレビ。まぁほとんど見なかったのですが、これでスマホの画面を映して…ということもできたはずなのですが、できませんでした。そもそも無料Wi-Fiの速度が…遅い…。普通に4Gで使った方が快適でした。

Apa6
社長のマンガ?は置いてありませんでしたが、アパならでは?の充実した本のラインナップ…。読みませんでしたけど。

ちなみに朝食はついていませんでした。500円で朝食を付けたのですが、クロワッサンをはじめとする小さめのパン3種類食べ放題とドリンク飲み放題だけでした…うーん、ちょっと物足りない…。ですが元を取ろうとコーンスープを3杯ほどがぶがぶ飲んでやりましたよ。ヨーグルトかサラダ的なものが欲しかったですね…。

ですが、全般的にクオリティが高いビジホですね。ここで夕食の後にお菓子とか買い込んで引きこもって食べ、部屋でのんびり過ごす非日常感が好きなのですが、今回はクーポンで…。
Kupon1000
びっくり。ピッタリ1,000円でした。ただそれだけです(笑)。クーポンを出してお会計終了でした。

アパホテルさん、お世話になりました。次もお世話になりたいですねぇ~都内のどこで会議するかにもよるのですが…。

2020年12月 3日 (木)

夜の日暮里

なぜウメが夜の日暮里にいるのか…それは泊まったからです。

時々ある都内の会議で家に帰れるのにビジネスホテルに泊まる会を発動いたしました。今回はGo To トラベルキャンペーンを利用することができてとてもオトクに泊まることができたのですが、今回宿に選んだ街は「日暮里」です。日暮里と言えば「生地の街」です…コロナ禍になる前は母がよく通っていました。

ですがウメは意外と日暮里の街に降り立つことはなかったんですよね。

Nippori1
ちなみに東口でございます。奥に見えるのは「日暮里・舎人ライナー」の日暮里駅です。

Nippori2
京成電鉄日暮里駅の南口から出るとここに出ます。跨線橋があって西口側にいくことができます。今回は時間が無かったのでご紹介のみ。

Nippori3
バスターミナルです。都バスですね。夜の日暮里ってなんだか不思議な雰囲気ですね。繁華街!という訳でもないし、人がいない!というわけでもない…。

Nippori4
一番目立っていたのはパチンコ屋とくすりの福太郎(ドラッグストア)でした。
奥に日暮里駅東口があるのですが、なんでしょう、山手線の駅にしては庶民的だなぁと…。

そして今宵の宿に向かいます。それは次の記事で。

2020年12月 2日 (水)

全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画『咲む』

皆さんはもうご覧になりましたでしょうか。

全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画『咲む』。本来であれば今年6月開催予定だった全国ろうあ者大会inあいちで初上映し、その後一斉に全国上映活動…だったのですが、ご存じの通り新型コロナウイルスの影響が有り、8月中旬に横浜で初上映をして以来、少しずつですが上映活動が始まっています。

上映会場 | 映画『咲む』公式サイト 

こちらのサイトで上映会場情報が更新されています。
Emu
一応ウメはこのセットをいただいております。無料で鑑賞できます。ムフフ。

機会があれば見よう…といいたいところですが、もう既に見ております。何でしょう、単なるお涙ちょうだいではない良い映画になっていると思います。ネタバレをするつもりは無いので内容には触れませんが、はっきりとした結末というわけではないので、見る人が考えるきっかけになる映画なのかな…と。

家族にろう者がいる身としては「あぁ、あったなぁ」という場面もあったりで、共感できるところもあり、「ん?そこは無理があるのでは…」というところもあったり、まぁその辺りはどの映画でもあることなのでしょうが、とにかく主役の女性の笑顔がステキです。ウメは業界にどっぷり浸かっている立場ですが、これをろう者や聴覚障害、手話のことをあまり知らない方が見たらどういう感想を持つのかが気になります。

今のところ一般の映画館での上映は予定されていないようですが、機会があれば是非見ていただければと思います。

2020年12月 1日 (火)

2020年もあと1か月

今日から12月。いろいろありすぎた2020年もあと1か月となりました。

今年は何といっても新型コロナウイルスの世界的な感染拡大ですね。オリンピック・パラリンピックも延期させてしまうくらい…。多くの方の生活に影響を与えたのではないでしょうか。街中ではマスクをしている姿が当たり前になりましたし、新しい生活様式でソーシャルディスタンス、そしてどこに行っても検温・消毒…、ですが、逆にインフルエンザの感染者数は例年より少ないそうですね。

ですが、本格的に寒くなってくるとやはり感染症の流行は拡大する傾向にありますので、全く油断はできません。特に県をまたがる移動(まぁ通勤で毎日またがっていますが)や地方に行く、そして海外との往来はかなり気を使わないといけませんし、ウイルスは目に見えないですし、無症状の人もいますから、気を付けていてもどうしようもない部分もあります。

ある程度予防をしていた人でも感染してしまうくらいですから、感染者を責めるといったことは絶対にしてはいけないと思うのです。故意に移したりするのは問題外ですが、一人一人ができることを心がけるしかないのですが、やはり飲食業や観光業、自営業の皆さんは本当に厳しいと思います。あとは持病をお持ちの方は合併症の危険もありますので、どうしても神経を使いますよね…。多くの人が罹患して免疫を付ければ良い、という単純なものでもなさそうですし、ワクチンの開発もまだ不透明ですし…。

とはいえ、withコロナで経済を回していかなければいけないのは事実。できることは対策して社会活動を続けていくしかないのかなぁと思います。手話通訳でもすっかりおなじみになった透明マスク。ウメも発注しましたが、もう必須グッズになりましたね。オンラインの会議や通訳も機会が増えてきて、そういう意味ではITの力というのも借りつつ、この状況を乗り超えないといけないのかもしれません。

早く素顔で普通に会話できるように、感染が治まれば良いのですが…当面は我慢…かもしれませんね…。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告