2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Wi-Fiルーターを新しくしました! | トップページ | 松屋の海老のチリソース定食 »

2020年10月19日 (月)

光回線+Wi-Fi6の実力(ワンルーム)

ということで、Wi-Fiルーターを買い換えた結果です。測定は「Googleスピードテスト」にしました。Googleで「スピードテスト」で検索すると手軽にできます。どちらもWi-Fi6対応スマホ「Galaxy S20」で計測しています。

まずは参考までに予備回線?というかマンションに格安で付いてくるJ:COMのCATV回線の実力を(ちなみにテレビ放送も含めて1,200円くらい)。

Speedjcom
あれ、確か契約したときは下りが最大12Mbpsのプランだったはずがそれ以上の速度が出ています。アップグレードしたのでしょうか。ですが、J:COMというかCATV回線のネックは上りが遅いこと。ネットではYouTubeの視聴など下り回線が重要視されることが多いのですが、最近ではビデオ会議やリモートアクセスなどで上り回線も速度も重要視されるようになってきました。この約2Mbpsではちょっと厳しいですね。スマホの回線としては十分かと思いますが。

で、メイン回線のドコモ光(最大1GBps)とWi-Fi6対応ルーターでは…
Speedhikari
すばらしい!

有線接続に迫る勢いです。まぁ同じ部屋でルーターからの距離は2mくらいしかないですが、上り・下りともに理論値の半分弱がWi-Fi環境ででています。しかしスマホでこの速度はさすがに不要です…。

それに対して、有線接続をしているデスクトップで測ってみたら…。
A

安定の速度です。オンライン飲み会などならともかく、仕事での大事なビデオ会議やリモートアクセスはやっぱり有線接続が安定ですね。最近はZOOMなどを家でもするようになってきたので、この回線環境は大事にします。

« Wi-Fiルーターを新しくしました! | トップページ | 松屋の海老のチリソース定食 »

部屋と家族とウメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wi-Fiルーターを新しくしました! | トップページ | 松屋の海老のチリソース定食 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告