2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« アルコールが買えました | トップページ | 時折充電しています »

2020年5月31日 (日)

パソコンにWebカメラとマイクがあれば音声認識ができるページに感動

どなたかがGoogleのシステムを応用して開発して下さったすごいページです。

Google Chromeで下記のページにアクセスし、Webカメラとマイクの使用許可をオンにすると、自分の顔が映ってしゃべったことがGoogleの音声認識でそのまま字幕になる、というものです。

https://1heisuzuki.github.io/speech-to-text-webcam-overlay/
(はじめてアクセスするときにカメラとマイクへのアクセスは許可して下さい)

カメラをOFFにすることもできますし、字幕の大きさも変えることができて、ブラウザだけでこんなことができるなんてすごい!と感動しました。これは聞こえる人が使うものですが、例えば最近流行のオンライン会議やオンライン授業などで聞こえる人が音声で話したことを画面共有で表示させればリアルタイム字幕が完成です。

Jimaku
字幕の位置もカメラの位置も適当に撮りましたが、こんな感じで認識してすぐ表示されます。認識率はさすがGoogleさん。っていうか、これを開発した人素晴らしい!という感じです。

しかもログも取れちゃうんです。いやぁー時代は進みましたね…。感動です。

もちろん、自動音声認識なので完璧ではないのですが、オンライン会議などで聞こえない人がいて手話通訳がいない場合などは、情報保障の一つになると思います。ただ、これがあるから人を介する情報保障が要らないと言うことではない、ということは釘を刺したいな、と。

それにしてもすごいです。ちなみに「リアルタイム字幕放送」とうっかりしゃべっていますがどこにも放送はしていません。スクショのために簡単にしゃべっただけでございます。

« アルコールが買えました | トップページ | 時折充電しています »

聴覚障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルコールが買えました | トップページ | 時折充電しています »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告