2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話626】改めての自己紹介します | トップページ | メガネを新しくしました! »

2020年2月 7日 (金)

NHKさんのスポーツ手話CG なんですけど…。

手話CG…ウメ個人的には賛成できませんが、こういう技術開発が進むのも手話の普及に一役買ってくれるなら…とは思います。で、最近NHKさんが公開したNHK手話CGのうちの「スポーツ手話」

各競技で結構細かい種目まで手話CGで表現されています。単語として見るならまぁまだ意味が分かりますが、この言い様のない違和感はどこから出てくるのでしょうか。手話単語だけCGで表現されても、結局文章として使えないと現実的ではないと思います。人ではなくCGでやるメリットというのはどこにあるのか…NHKさんは天気予報でもこの手話CGのテストをしていますが、果たしてどう活用していくのか…。

話はスポーツの手話にもどりますが、この表現、誰が考えているのでしょうか。見かけない手話があったりしますし、手話ではなく指文字だったりするのですが、手話も色んな表現があって、スポーツに限らないことですが、これが正しい!というのはなかなか言い切れない部分があります(かといって間違いでもない)。本に載っていたり標準手話として決めたものが絶対正しい!という訳ではないですからね。

このタイミングでスポーツの手話を公開するということは東京オリパラですよね。できればこれを人でやって欲しかったなぁ。ITを活用するのは(音声認識などで)有用な部分がありますが、生きている言葉をCGで…というのは…合成音声もだいぶ進んできましたが、やっぱり肉声にはかなわないですしねぇ。

こんだけけなしていますが、CGは割とスムーズなんですよね。でもなぁ~。CGはなぁ~。

« 【手話626】改めての自己紹介します | トップページ | メガネを新しくしました! »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話626】改めての自己紹介します | トップページ | メガネを新しくしました! »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告