2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 実家のごちそう | トップページ | TEIJIN新素材「速暖Hot」掛け布団 »

2019年12月 5日 (木)

20,000mAhの実力

皆さまはスマホ用のモバイルバッテリーってお持ちですか?最近では結構持っている人が増えているかと思います。また、災害で停電した時なんかにも使えてそういう意味でも必須のアイテムになってきているようですね。

そのモバイルバッテリー、容量を気にしたことはあるでしょうか。実はパッケージに書いてある容量をそのまま充電できるわけではなく、スマホに充電するときに変換するため、実際には記載容量の7割程度になってしまうので、大きめのものを選ばないとすぐにバッテリーがなくなってしまう、ということがあります。

ということで、ウメは20,000mAhのものを2つ(1つは常時持ち歩いています)、10,000mAhのものを2つ持っています。実家の弟にも10,000mAhのものを持たせ、母には5,000mAhのものを持たせました。大容量になると重くはなってしまうのですが、安心感には変えられません。ちなみにウメが今メインで使っているのはこれ。

Amazonだと「Anker」ブランドのものが結構売っていて、ウメも1つ持っています。良いのですが入力がMicroUSBなんです。Type-Cのもあるんですけど高い…ということで、Type-C入力ができて大容量…これになりました。オウルテックというメーカーのものです。そこそこずっしりきます。でもこの容量でこのお値段はお安い!

そんなとき、知り合いにバッテリーを貸す機会があったのですが、その20,000mAhの容量のすごさに感動されました。「その人のスマホを2回、同僚のスマホを2回充電してもまだ平気!」とのこと。そうです。さすが20,000mAhです。旧型のiPhoneであればたぶん10回弱くらいは充電できるはずです。

2泊3日の旅行だったら充電ケーブルはいらないですし、ずっと外にいるときとかスマホのバッテリーが…というのを気にする必要はほとんどありません。こういうのは大は小を兼ねる的な役割ですよね…。まぁ重いですけど…。

まぁ今重さ・値段・容量のバランスが良いのは10,000mAhのタイプでいろんなメーカーから発売され、だいぶ軽いのも出てきています。これでも一般的なスマホなら3回くらいは充電できるので、普段使いにはこちらが良いかもしれませんね。でもウメは何があるかわからないので20,000mAhを持ち歩きます!

« 実家のごちそう | トップページ | TEIJIN新素材「速暖Hot」掛け布団 »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実家のごちそう | トップページ | TEIJIN新素材「速暖Hot」掛け布団 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告