2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 電車の顔図鑑 | トップページ | 電子カレンダー付き時計 »

2018年12月20日 (木)

ラジオで手話通訳の練習

前にも書いたネタかもしれません。

ウメが最近聞いているのは埼玉のFM、NACK5ですが、それ以外にもラジオメディアって最近、radikoの普及もあって結構復活してきているんですよね。テレビと違って”ながら聞き”ができる、そして全ての情報が音声から入ってきます。

ろう者にはラジオの感覚がお伝えできないのが申し訳ないのですが、基本的にDJさんが話したり音楽をかけたり、あとはリスナーからのメールなどを読むのが基本の構成になっていて、どちらかといえばテレビより距離が近い気がします。

で、ウメも家にいる時や出かける時はradikoでラジオ(NACK5がほとんどです)を聞いているのですが、DJさんの進行やゲストとの会話、交通情報やニュース、お天気、コマーシャルなどを聞きながら手話通訳をしています。とはいえ本格的に手を動かしている訳ではなく、頭の中で考えたり片手だけを軽く動かしたり。

脳を軽く「通訳モード」にするのがポイントです。本気でやりすぎず、手を抜きすぎず…あんまりやると疲れちゃいますね。情報が全て音声なので「それ」とか「画面の通り」とかそういうのがないのでやりやすいんですよね。さらに適度なスピード感があるので(出来る範囲で)やるのが通訳の練習にちょうど良いんです。”ながら練習”ですね。

いつでも、という訳にはいかないですが、できるだけ手話通訳の技術を研鑽するのは大事ですよね。まぁ今回は聞き取りばかりになりますが、日常生活の中でちらっと練習をするのがいいのかなと思ってやっております。

技術はまだまだ伸びしろがあるということで…。

« 電車の顔図鑑 | トップページ | 電子カレンダー付き時計 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車の顔図鑑 | トップページ | 電子カレンダー付き時計 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告