2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« スマートEX 初挑戦 | トップページ | スタバのゆずシトラス&ティー »

2018年3月11日 (日)

あの日から7年

東日本大震災からもう7年が経ちました。

当時神戸にいた自分。なんだかゆっくり揺れているな、としか感じませんでしたが、東北では大変なことになっていました。関東も電車が動かず帰宅難民や計画停電で大混乱。そして何より津波で多くの犠牲者が出て、福島第一原発の事故(あれは東京電力の怠慢による人災だと思っています)で今でも故郷に帰れない人がたくさんいます。

ウメは職場に了解をもらって休みを取って、被害の様子を報道するNHKの番組に「目で聴くテレビ」のリアルタイム手話通訳をしました。何人の役に立てたかはわかりませんが、それをきっかけに首相官邸の会見に手話通訳が付くようになりました。これは運動の成果だと思います。何もしない人たちが「あの手話通訳はわかりにくい」なんていう心ない発言もありましたが、まずは「手話通訳を付けることができた」ということが大きな第一歩だと思います。おそらくまともな原稿や資料もなかったのに。24時間体制で大変だったと思います。

福島では未だに原発の問題が残っています。原発周辺はまだ帰れませんが、思っているより復興しているそうで、地元の人は「見に来て欲しい」という人もたくさんいるようです。確かに目に見えない「放射性物質」は怖いかもしれませんが、安全なのであれば福島に行って、現状をみて、そしてお金を落とすのが復興なのかな、と思います。

それにしてももう7年が経つんですね。でも当事者にとっては長い7年だったと思います。地震や津波、台風などの自然災害は防げません。でもその代わり万全の体制を取る「減災」の取り組みをきちんと行えば、被害は最小限に防げる。そして何よりしっかりと”情報”を伝える、聞こえない人にも、見えない人にも伝わる情報を届けて欲しいと思っています。

改めて被害に遭われた方にお見舞いを申し上げるとともに、現地が少しでも早く復興するよう願っています。

« スマートEX 初挑戦 | トップページ | スタバのゆずシトラス&ティー »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマートEX 初挑戦 | トップページ | スタバのゆずシトラス&ティー »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告