2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 野菜が高い! | トップページ | 極楽湯へ »

2018年1月17日 (水)

震災から23年

阪神淡路大震災から今日で23年が経ちました。自分も当時大阪に住んでいたので結構大きな揺れを体感していますが、西宮・神戸・明石・そして淡路島北部の方は本当に大変だったかと思います。

大都市をおそった直下型地震。大阪でも震度5を超える揺れで、しばらくは眠れなかったことを覚えています。なんだろう、他人事だった地震がいきなり襲ってきたという感じ。

それ以来、東日本大震災をはじめ、様々な地震活動が活発になっています。そしていつ来るかもわからない南海トラフ、そして先日は北海道沖での大地震も切迫しているという報道もありました。

日本は地震大国。日本に住んでいる限り地震は逃れられないと考えて、しっかり防災・減災対策をしておかないといけませんよね。建物の耐震はもちろん、非常用食料や防災用品の準備などもそうですが、やっぱり困ったときは地域のコミュニティ、人同士の助け合いが大事になると思います。

幸い、日本人は国民性として穏やかで助け合いの精神を持っていると今でも思います。何か起きた時にお互いに助け合えるよう、いや、それだけじゃなく、日頃からあいさつをするなど、近所づきあいをしておく、いざというときは助け合う、そういう社会作り、町作りをしていかなければいけないなぁと思っています。

自分ができているかと言われれば…なのですが、あいさつはするように心がけていますよ。それにしても「災害は、忘れた頃にやってくる」…油断は禁物です。日頃からの備え、いろんな意味でしておきましょう。

そして、やっぱり普段からきっちりと情報提供ができるシステムを整えておく、「情報」って自分たちが思っているより大事なんですよね。それが入りにくい聴覚障害者・視覚障害者のこともしっかり考えて、防災施策を進めていただきたいと思います。

« 野菜が高い! | トップページ | 極楽湯へ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野菜が高い! | トップページ | 極楽湯へ »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告