2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 餃子食ってばっかり | トップページ | N-Actionのつどい2017inひろしまのご案内 »

2017年7月24日 (月)

IPv6接続と無線LAN分離

ウメ部屋のインターネット環境はNTTのフレッツ光「ギガマンション・スマートタイプ」という最大1Gbpsの速度が出るものですが、夜9時~12時くらいのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は速度が1~5Mbpsくらいとあまり速度が出ませんでした。一方のJ:COMのケーブル回線は昼も夜も安定して12Mbosが出ている(その代わり上りが2Mbpsでいつも遅い)状況で、時間帯によって使い分けていたりしました。

しかし、ウメが利用しているプロバイダーのNiftyがやっているIPv6接続サービス「v6プラス」(無料)を導入してIPv6接続することによって、速度が劇的に向上することが判明(従来のIPv4接続はどうしても混雑する)したので、早速Niftyに申し込んで接続してみました。前の家でも使えたのかもしれませんが、何となく設定が上手くいかなかったんですよね。

今回は無事に設定完了。ウメの家からインターネットの世界はIPv6でつながるようになりました。インターネット上の住所が数字3ケタ×4ではなくて、ものすごく長くなりました。それはまぁいいんですけど、最高速度は200Mbos(上下)、ゴールデンタイムでも30Mbos程度の速度が安定して出るようになりました。

いつまでこの速度が出るかわかりませんが、とりあえず快適でございます。で、もう一つ、NTTから借りているONU一体型ホームゲートウェイから家の中のネットワークを繋いでいるのですが、何か無線LANが良く切れる状態になっていて、気が付くとJ:COMの回線に切り替わっている、なんてことが頻発しました。

最初は熱問題とかいろいろ考えたのですが、調べてみると、ONU一体型ホームゲートウェイに内蔵されている無線LAN機能はあまり性能が良くない&IPv6を使うと張り切ってしまってダメになってしまうという口コミをたくさん見かけたので、配線はすっきりしなくなりますが、無線LANアクセスポイントを分離することにしました。

無線LANルーター(アクセスポイントとして使用)はもともと使っていた安定のNECのものを接続すると、電波も速度も安定するではありませんか。うーん、最初からそうすれば良かったと反省しておりますが、これで快適インターネットができそうです。ホームネットワークはフレッツで、その他インターネット(ゲスト接続とか)はJ:COMの回線(あと予備回線とか)で使い分けていきたいと思います。

うん、ネットワークというのは難しい。

« 餃子食ってばっかり | トップページ | N-Actionのつどい2017inひろしまのご案内 »

部屋と家族とウメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 餃子食ってばっかり | トップページ | N-Actionのつどい2017inひろしまのご案内 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告