2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 京都の電気街・寺町探訪 後編 | トップページ | 初動対応の大事さ »

2015年7月 9日 (木)

まくらが2つ~

Makura

最近は2人で寝ているんです。うふ。うそです。

左が新しく購入した枕、右が今まで使っていた枕です。今までは「チョイスピロー(過去記事)」というコンフォートホテル系列で導入されている枕を使用していたのですが、ちょっとへたってきたのと、やっぱり自分にはかための枕が合うのではないかということで、パイプの枕を購入してきました。それに接触冷感の枕パッドを装着して今は使用しています。

自分に合う枕って探すの難しいですよね。最近はオーダーメイド的に自分に合う枕を作って?選んでくれるお店も結構ありますが、それなりのお値段がしてしまいます。まぁ睡眠の時間は1日の3分の1弱くらいですから、家電製品なんかよりもお金をかけるべきところなのかもしれませんが、安く売っているもので自分に合う物があればラッキー!ですよね。

というわけで今回も「医師が勧める枕」的な、かつリーズナブルなものを購入しました。もともと「ふつう」の高さだったものを中のパイプをごっそり抜いて低めに調整。ウメは低めのかたい枕が合うような気がします(実際は違ったりして)。

前の枕も一応隣においといて(というか立てかけておいて)、今は新しい枕で寝ていますが、眠り心地が変わったような変わらなかったような…。敷きパッドも高級タイプなものに替えてみたいんですけど、変化を感じなかったらなんかもったいないので手が出ません。10万円くらいする敷きパッドとか試してみたいんですけどね。

快眠環境を求めて試行錯誤の日々は続きそうです(ま、今でも眠れてはいるんですが)。

« 京都の電気街・寺町探訪 後編 | トップページ | 初動対応の大事さ »

部屋と家族とウメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都の電気街・寺町探訪 後編 | トップページ | 初動対応の大事さ »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告