2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 整骨院でした | トップページ | EMSショッピング映像 »

2015年5月18日 (月)

乾燥機能を使ってみた

昨年の2月に購入した東芝の縦型洗濯乾燥機。残念ながら今宣伝でウリにしている「マジックドラム」タイプではないのですが、一人暮らしにはオーバースペック気味な洗濯8kg、乾燥6kgタイプでございます。東芝はDDインバーターというのを採用し、洗濯・脱水時の音がとても静かです。本当に静かです。

で、ここ最近週末に雨が降ることがあったので、乾燥機能を使ってみました。乾燥機能を使うならドラム式洗濯機の方が絶対良い、というのは定説ですが、縦型の乾燥はどこまで頑張れるか?

とりあえずいつも通り洗濯物を洗濯機に投入し、「洗乾おまかせコース」を選択。ウメは1週間分まとめて洗濯するのでそこそこの量があるのですが、6kgには収まったようです。よかった、大容量のものを選んでおいて。

洗濯自体はだいたい40分で終わります。乾燥はそこから温風を当てておりますので、プラス1時間半くらいでしょうか。これでもバッチリ乾く!ってことではないので、あとは部屋干しで対応します。外に干せないってねぇ~めんどくさいですねぇ。前のマンションはバルコニーの幅がかなりあったので、雨の日でもフツーに干してましたけど、今のマンションのバルコニーでは雨がかかってしまいますのでね、外に干せません。

お風呂にも乾燥機能が付いているのですが、お風呂で干すとなーんだか生乾きになってしまって、しかも独特の臭いが残ってしまう印象なんですよね。なのでせっかく乾燥機能付の洗濯機を買いましたし、ほどほど乾燥させてあとは部屋干ししてサーキュレーター当てて乾燥させます。乾燥機能って結構電気代かかるんですよね。なので毎回はやりませんが、先日洗濯した日はでかけないといけない用事があったので洗濯・乾燥の時間を短縮したかったというわけです。

せっかく購入した家電ですから、上手くつかわないといけませんね。それにしても大容量タイプのものを買って正解でした。にしても乾燥時間って意外と長いですね。

« 整骨院でした | トップページ | EMSショッピング映像 »

家電製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 整骨院でした | トップページ | EMSショッピング映像 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告