2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 塩しょうが一人鍋 | トップページ | その時、管理会社が動いた! »

2015年2月 7日 (土)

検診を受けなさいですって?

通訳登録している京都府のセンターから、先日頸肩腕検診に関する問診票が届き、ありのままの症状を書きました。何を書いたかはっきりと覚えていないのですが、今は通訳をすることはほとんどないですし、眠れていないこともないですし、元気なんですけど、(デスクワークをするので)肩こりが時々あるのと、手先が冷える(元々末端冷え性なので)くらいにチェックを入れたかと思います。んでもって通訳も月に1回あるかないかで報告していますし、別に肩や腰が痛いとか、力が入らないとか、気分が落ち込むとか、ないんですよ。

Kenshin

でね、検診についての希望が「是非受けておきたい」と「可能なら受けておきたい」の2択しかないというのに違和感を覚えたところだったのですが、見事に検診のご案内を頂戴いたしました。

え?どこが?そりゃー2つしかなかったから「可能なら受けておきたい」にしましたけど…どうして~という思いです。そりゃー受けさせてくれるのはありがたいのですが、何だろう、この腑に落ちない感じ。何を書いても「検診が必要です!」になったのかしら。

さぁ、どうしましょう。指定された日があるのですが、受けにいかなきゃいけないものなのでしょうか。あぁ、通訳なのにこんなこと書いちゃいけませんよね。でも問診だけで何がわかるんだろう…。う~ん。

« 塩しょうが一人鍋 | トップページ | その時、管理会社が動いた! »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩しょうが一人鍋 | トップページ | その時、管理会社が動いた! »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告