2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 脱水中 | トップページ | 1年ぶりのグラコロ »

2014年12月10日 (水)

117系初期色

Old117

JR京都駅にて撮影。湖西線乗り場ホームに止まっていました。湖西線の近江今津行きだったかと思います、国鉄117系車両です。

ウメが子ども時代、高槻に住んでいた頃、新快速用の車両として活躍していました。そのころ高槻駅には新快速が止まらなかったので、高槻駅を高速で通過する姿を見ては、乗りたいなぁと思っていたあこがれの車両です。Wikipediaさんで調べてみたら1979年に製造開始ということで、同い年です!

JR西日本は古い車両を大事に使うほうでして、この車両を始め、103系(普通)、113系(いわゆる湘南カラーだった電車)など、一部はリニューアルしつつもまだ現役です。この117系もリニューアルされたものは何故か緑一色に塗られ、主に湖西線や草津線で活躍しています。

この初期の色もまだまだ走っておりまして、関東の方では考えられないでしょうが、JR西日本はまだまだ使うようです。この電車、ちゃんと座席が方向転換できるんですよ、手動ですけど。そしてつり革が設置されていないんです。そして今や珍しい2ドア。阪急快速特急6000系、京阪特急8000系とこの車両くらいでしょうか。

この他にも岡山地区や和歌山地区でも使われているようですね。この少し斜めを向いた顔が当時はかっこよかったんですよねぇ~。今ではさすがに時代を感じますが、まだまだがんばって欲しいものです。

しかし。103系もそうですが、JR西日本は国鉄時代の車両をいつまで使うんでしょうか。新車入れておくれ、新車。

« 脱水中 | トップページ | 1年ぶりのグラコロ »

好きなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱水中 | トップページ | 1年ぶりのグラコロ »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告