2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« すき家のカレー | トップページ | コロッケは食べていないんですけど… »

2014年9月25日 (木)

痛ましい事件に思う

神戸市長田区で起きた小学一年生の行方不明事件、そして遺体が発見され、47歳の容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。無事に見つかってほしいとは思っていましたが、事件は最悪の展開に向かっているようです。

神戸市長田区、それも今回事件が起きた周辺は、実は前に住んでいた所の割と近くです。連日テレビに映る長田警察署は家からすぐのところにありました。こんな身近なところで痛ましい事件が起きてしまうというのは複雑な気持ちです。自分に関係ないところだったら良いというわけでは決してないのですが…。

今回の犯人、知的障害があるようですね。どのくらいの程度かはわかってはいないそうですが、一人で生活はできていたようです。報道やネット等ではいろんな噂が飛び交っているようですが。

もう一つ、私の実家がある埼玉県川越市でも、盲学校に通う女子生徒が何物かに蹴られるという事件がありました。その犯人も知的障害者でした。そしてそれが分かった瞬間、報道がなくなったように思います。

犯人が障害者だと分かると腫れ物に触るような報道になってしまうのは、ある程度は止むを得ないことかもしれませんが、果たしてこのままで良いのでしょうか。責任能力を問えるか問えないか、問えないのならどのように罪を償うのか、ただの無罪で良いのか、そもそもそれは誰が判定するのか、被害者の人権はどうなるのか…ここでうっかり書き切れないほどたくさんの問題が存在すると思います。

仮に知的障害者が犯人だからといって何でも無罪にするのは個人的には反対です。じゃあ何も分からないまま罰を与えてもそれが本当に更生の意味があるのか、どのようにして罪を償わせるのか…考えなければいけないことはたくさんあります。そして大変難しい問題でもあると思います。

いずれにせよ、大切な命が奪われたり、ケガをされた方がいます。今後そのようなことが起こらないようにするためにはどうすればいいか、臭いものにはフタ、腫れ物に触る扱いのままでは、きっと根本からは変えられないと思うのです。障害者(障害者に限りませんが)が抱える問題をもっと広く知ってもらうこと、そこにある現実を見てもらうこと、テレビや新聞等マスメディアは事件だけをあおり立てて報道するのではなく、日頃からこういう姿勢で臨んでもらいたいと思います。良くも悪くも影響はまだまだ大きいですから。

いずれにせよ、事件の早い全容解明と今後の防止が望まれます。

« すき家のカレー | トップページ | コロッケは食べていないんですけど… »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すき家のカレー | トップページ | コロッケは食べていないんですけど… »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告