2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 京都は「燃やす」ごみ | トップページ | 北の大地へ その2「Peachに乗ったよ」 »

2014年3月12日 (水)

北の大地へ その1「京都からはるか」

改めまして先週末に北海道に行ってきました。冬の北海道はやっぱり寒い。そして札幌は大都会でした。4日間の滞在で全通研U-35の活動で仲良くなった友達のところにご厄介になりました。何度も繰り返しになりますが、快く受け入れてくれて本当にありがとうございますm(_ _)m   
   
というわけで、「北の大地へ」シリーズとしてどんどん記事にしていきたいと思います。今回は関空特急 はるか号に乗って関西国際空港まで。京都駅から新大阪・天王寺を経由して関西空港駅まで約1時間45分で連れて行ってくれます。朝晩は通勤需要もあるそうです。以前にも一度乗ったことがありますが、久しぶりの電車でしかも空いていたので(平日ですしね)快適な旅でした。京都駅からは「はるか往復割引きっぷ」で往復乗車券・特急券込みで4700円でした。   
   
で、京都駅では…   
   
hashidate

 

あ、これははるか号ではありません。JR山陰本線を走る特急「はしだて」号です。このいかにも国鉄型!という車両がステキで思わず撮影してしまいました。で、肝心のはるかさんも撮りましたよ~   
   
haruka   
   
見てください!このフォルム!カッコイイ~。たまらないわ~。何というか、スタイリッシュでございますよね。   
   
haruka2   
   
ちょっと逆光でしかも誰か変なおっさんが映り込んでいますが、側面の行き先案内板です。「関西空港」の文字がワクワク感を増してくれますね。京都駅では一部列車を除き30番ホームのはるか専用ホームからの発車です。折り返し・車内清掃の時間がタイトなのか、発車3分前くらいまでは中に入れません。   
   
harukashanai   
   
京都駅からの乗客は少なく、ウメの車両には自分だけでした。というわけで車内もパチリ。まぁ、普通の特急なんですが、シートの感覚が広くなっています。車両の両端には大きなスーツケースを置けるスペースも確保してあり、さすが空港連絡特急だな、と。   
   
京都駅を発車するとしばらくは貨物線を走るため、新大阪までは比較的速度が遅く、そして天王寺までの大阪環状線内も待避線がない(普通電車の間を走る)のでゆっくり、天王寺から阪和線に入るとぶっ飛ばす…という感じでした。そして空港連絡橋を渡ると…関西空港駅です。   
   
kansaista1   
   
関西空港駅にはJRと南海電車が乗り入れています。こちらはJRの改札口。   
   
kansaista2   
   
こちらは南海電車の改札口です。ホームも改札口も完全に分離されています。もし神戸から行っていたら南海の空港連絡特急「ラピート」にも乗りたかったんですけど、今回は乗り換え無しで京都までいけるはるかさんにお世話になりました。ということで、関西国際空港に到着です。   
   
kansaiair   
   
さすが国際空港だけあって開放感があって広々としていますねぇ。さぁ、ここからは初めてのLCC航空会社「Peach」で新千歳空港まで飛び立ちます。

« 京都は「燃やす」ごみ | トップページ | 北の大地へ その2「Peachに乗ったよ」 »

好きなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都は「燃やす」ごみ | トップページ | 北の大地へ その2「Peachに乗ったよ」 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告