2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« きのさき | トップページ | 【手話470】全青研in京都に参加してきました »

2013年11月 5日 (火)

F-01F 使用カバーとフィルム

せっかく新しいスマホを購入したので、当面は大事に使おうということでカバーとフィルムシートを付けることにしました。

カバーはバッファローから発売されているこちら。
Bsmpf01fh2crmain
クラレの新素材「クラリティ」を採用したというケース「BSMPF01FH2CR」です。そこらへんの大きめの電器屋さんに売っています。1,300円くらいです。ハードケースのカテゴリーなのですが、少し柔らかめなのでシリコンほどグニャグニャしていません。

丈夫さと取り外しの簡単さ(でも意外と取れにくい)をウリにしていますが、素材そのものも軽くできていますのでなかなか良い感じです。そしてかなり透明度が高いのでARROWSさん本体の色が映えます。保護範囲も全体を守ってくれる感じが良いですね。

そして液晶画面に貼るフィルムシートですが、ええもんにしてみました。ケースに付いているヤツではなく、高級そうなこちらに。

プレミアム強化ガラスですって。そう、プラスチックじゃ無くてガラスなんです。安物のフィルムとは違って厚みがちゃんとあるんですよね。付属品もアルコールティッシュとホコリふきとホコリが付いてしまった時に取るテープもあり豪華。せっかく良いフィルムなのでホコリとか気泡は絶対に入れたくなく、風呂場で装着しましたよ。約30分かけて。

結果は快適。なんということでしょう。何も付けていないかのようにサラサラ。ただ厚みはあるのでもしケースを付けていないと出っ張りが気になるかも知れません。ちょうど先述のスマホケースを付けていたので厚みが良い具合になりました。

どうせ1年持たないだろうから裸でもいいんじゃね…と思ったりもするんですけど、大事にしている時ほど落っことしたりひっかいたりしそうなので、今回はちょっと保護します。スマホのフィルム、そこそこエエモン使うと違いますね。

« きのさき | トップページ | 【手話470】全青研in京都に参加してきました »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きのさき | トップページ | 【手話470】全青研in京都に参加してきました »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告