2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« ツイートのまとめ その2(またも手動) | トップページ | 任せる »

2011年12月18日 (日)

けいわん学習会

今日は兵庫の3団体からなる「けいわん対策委員会」主催の「平成23年度けいわん学習会」でした。


今回は神戸市の「こころの健康センター」から講師をお呼びしての「こころの病気を正しく理解する」という講演でした。一見難しそうな講演に思いましたが、講師の先生がとてもわかりやすく話していただいて参考になりました。


まず「言語」と「通訳」の問題に触れていただいて、患者さんとその周囲の人たちの言葉を伝えるという仕事をしています、と自己紹介で言われたときはなるほどな、と。手話通訳の際の苦労にもふれていただきました。


そして具体的なこころの病気の紹介。「うつ」「認知症」(→認知症にもいろいろあって、アルツハイマー型・血管型・ピック病・レビー小体などがあるそうです)PTSD、統合失調症などについてお話しいただきました。その中でも「うつ」については時間をかけてお話ししてくださり、どういう症状になる(脳から「休め」という信号がでなくなる)か、見つけ方はどうするのか(チェックシートを使いました)、治療方法にはどんなものがあるのか…などなど、参考になるものばかりでした。手話通訳者のけいわんの症状にも通じるところがたくさんありました。


「うつ」の治療法で最近注目されている「認知行動療法」というもの。たとえば購入したペットボトルのお茶を半分飲んだ状態の時「もう半分しかない」と思う方はうつになりやすい・治療しにくい、「まだ半分ある」という考え方をした方が良い、とのこと。何でも楽天的ではいけないですが、こういった前向きな考えを持つことは、生活にしても仕事にしても運動にしても大事なんだなぁと改めて実感しました。


最後に皆でストレッチをして終了。頭も体もすっきりした学習会でした。


« ツイートのまとめ その2(またも手動) | トップページ | 任せる »

勉強します!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツイートのまとめ その2(またも手動) | トップページ | 任せる »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告