2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« かもめの玉子の社長さんの指示 | トップページ | 地デジ移行まであと100日 »

2011年4月14日 (木)

Akinator

20の質問に答えるだけで誰かを当ててしまうと言う「Akinator」というゲームをご存じでしょうか。iPhoneやAndroidのアプリとしても配布されています。

やり方はWikipediaより…

質問は5段階(日本語版の場合「はい」「たぶんそう・部分的にそう」「わからない」「たぶん違う・そうでもない」「いいえ」)で回答する方式で約20個の質問で当ててくる。違う人物が出た場合、さらに質問され(合計約30個)、それでも当てられなかった場合には(合計約40個)の質問が出され、当たらなかった場合は降参する(場合によっては質問の途中でも人物を提示する場合がある)。絞込みに該当しなかった人物についても回答者が補足し加えていく事でデータベースを日々増やしており、学習し続けることでより少ない質問で回答を導き出すようになっている。

これ、結構マイナーな芸能人でも当てちゃうんですよ。だから何ってわけじゃないんですけど、暇つぶしに最適です。当たると一人で感動します。携帯版もありますのでこちらのページからアクセスしてみてください。人工知能の一種なんだそうですけど、いやーすごいです。実在しないキャラクターでも当てちゃうことがあるらしいです。

まだまだ人物が少ないそうなので、皆でやって育てるともっと当たるようになるそうです。業界の人増やしましょw

(「えいごであそぼ」のケボを当てた!ビックリ!)

« かもめの玉子の社長さんの指示 | トップページ | 地デジ移行まであと100日 »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かもめの玉子の社長さんの指示 | トップページ | 地デジ移行まであと100日 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告