2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 韓国も釈放 | トップページ | インクを確認してください »

2010年12月25日 (土)

第何言語まで持てる?

人間っていくつの言語まで習得できるのでしょうか?

日常会話レベルではなく、幅広い分野で議論ができるくらいまで、もしくはその言語の通訳ができるようになるまで、と考えると、5つくらいなものですか?それとももっと多いものなんでしょうか?

ウメとしては、日本語ができて、(日本の)手話ができて、英語ができて、国際手話ができるようになったらとてもうれしいのですが、どれも常用していないとすぐ忘れていきそうですし、日本語はともかく、手話をもっと習得するにはどのようにしたらよいか、また通訳技術をさらに上げるにはどうしたら良いか、時々悩むこともあります。

そのうえで新しい言語を覚えるということはこの歳になってからだときっと大変でしょう。ホームステイなどでその言語の環境にどっぷりつかることができれば良いのですが、なかなかそんな長期間の日程をつくることもままならないですし…。

話を戻して。10カ国語がぺらぺらとか、20カ国語がぺらぺらとか、そういう人ってどのくらいいるんでしょうか。また、テレビなどで見かける100人にも満たない少数民族の人たちの言葉をどうやって日本語に変えているのでしょうか…おそらくリレー通訳だとは思うのですが…。言語の種類の多さと、それを橋渡ししている人がいること、それによりコミュニケーションが成り立つことがあること、その大切さを自分も通訳に携わる端くれとしては考えなければいけないと思っています。

« 韓国も釈放 | トップページ | インクを確認してください »

疑問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国も釈放 | トップページ | インクを確認してください »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告