2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« とうとうジャニタレまでも | トップページ | キムチ焼ききしめん »

2010年10月31日 (日)

音声認識技術が進みます

音声認識ソフトウェア「AmiVoice」などを発売している株式会社アドバンスト・メディアが「聴覚障害者の日常支援機器-音声認識し文字表示するメガネや携帯可能な支援機器」を開発する事業を始めます。厚生労働省が募集していたものに採択されたものです。

具体的には、窓口などで担当者にマイクをつけてもらい、その声をすぐに音声認識で文字化し、専用メガネやiPhoneなどで表示できるというもの。20101028141743_2

こんな感じだそうです。

事業の概要は

2010年度は日常会話や受付窓口での応対発話などの音声を幅広く収集し、開発のための基礎データを作成します。2011年度は基礎データをもとに、音声認識エンジンや支援機器を開発し、実証実験を行って評価する予定です。本開発促進事業の終了後は、製品化し、聴覚障害者のために真に役に立つ携帯支援機器を実現してまいります。本開発事業は、全日本難聴者・中途失聴団体連合会の協力を得て実施します。

ということで、全難聴さんが協力をするそうですね。これが実用化されれば日常会話のなかでの情報保障が手軽に受けられるようになりますね。

« とうとうジャニタレまでも | トップページ | キムチ焼ききしめん »

聴覚障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とうとうジャニタレまでも | トップページ | キムチ焼ききしめん »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告