2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« LEDアクオスは字幕の機能もすごい | トップページ | 指文字をモチーフにした掛け時計 »

2010年5月13日 (木)

なぜ地平線が見えるくらい広いのですか?

キャプテン翼に出てくるサッカー場は、なぜ地平線が見えるくらい広いのですか?

Yahoo!知恵袋に掲載されていたこの質問、思わずウケてしまいました。

それに皆がまじめに(もちろんシャレをわかってて)答えているのがさらにおもしろく、思わず笑ってしまいました。

地平線までの距離は4500メートルくらいだそうです。

番組の半分の時間を使ってもゴールに辿りつけないフィールドって・・・。計算しました。時速20キロで走って15分なら、5キロですね。

テレビの大きさによるんじゃない?。。。。。。。。。。。。。。。。

あくまでもマンガですから、突っ込みどころはいっぱいあるのですが、確かに番組の半分を使ってもずっと走っている場面はよく見ましたし、地平線の向こうから敵チームの選手が出てくるってこともありましたw

盲点でしたねぇ…。

« LEDアクオスは字幕の機能もすごい | トップページ | 指文字をモチーフにした掛け時計 »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

アニメですから突っ込みどころは満載ですよね。キャプ翼だって、ゴールポストを蹴って三角飛びとか、スカイラブハリケーンとかおい…て。しかし、コートの広さときたもんだ(* ̄∇ ̄*)

それを言ったら野球漫画は全部ボークでしょう。
投球動作が止まってますもん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LEDアクオスは字幕の機能もすごい | トップページ | 指文字をモチーフにした掛け時計 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告