2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 2つのエラー | トップページ | 勝った… »

2010年3月 1日 (月)

平等…ですよね

特に何かあったわけではないんですけど、今一度確認をしておきたいんです。

ろう者と聞こえる人は、平等ですよね。

「手話はろう者のもの」これは間違いないことだと思います。聞こえる私たちはそれを使わせてもらっている…。でもそこに上下関係は発生しないですね。

聞こえる人がろう者の手話を「それは違う」「わからないから本に載っている手話にして」というのは平等じゃないですよね。

「ろう者の言うことは絶対」「ろう者には従わなければいけない」、これも平等じゃないですよね。

「手話通訳は偉い・すごい」…すごくなんてありません。

ウメは「お互いの立場に立って」という言葉は好きではありません。だって立てないんですもの。あくまでも「自分の立場から相手のことを考える」であるんじゃないかな、と思うんです。だからといって上下関係がそこに生じるのは違うと思うんです。

時にお互いを必要とし、協力し合って理解を広げていく…そうだったかと思うんですけど。

ま、これは理想論なのかもしれませんね。

特に何かあったわけじゃないですからね。ホントに。ふと書いてみたくなったんです。

« 2つのエラー | トップページ | 勝った… »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

確かに。片方が平等と思っていても意味がない。同じラインに立つことが目的じゃなくて、差を差と思えないようにするのがいいんでっかね。
何言ってるかわからなくなってきた。

平等が一番難しいような気がします。
世の中は不平等だらけですよ┐( ̄ヘ ̄)┌

生涯「平等社会」はありえない思う┐(´-`)┌

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2つのエラー | トップページ | 勝った… »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告