2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 2番バッター | トップページ | 【手話310】元気にやってます »

2009年12月 2日 (水)

障害者の別の呼び方を公募

大阪府吹田市が、「障害者」という言葉にマイナスのイメージがあるとして、市の文書に別の表現を使うということで、言い換えの言葉を公募していたそうです。最近では、「障害者」の「害」の字を避けて「障がい者」と書く自治体は本当に増えてきましたよね。個人的にはあれはほとんど意味がないように思うのですが…。

障害者がおかれている環境を変えないで、呼び方だけ変えて何の意味があるのでしょうか。マイナスイメージを作る原因になっているのは彼ら本人ではなく、社会にある、ということがきっと思いつかないんでしょうね。ただ、名前を変えることで、それが当事者にとって良い施策の実現につながれば、それはそれで方法の1つとしてあるかもしれません。

本人達が希望しないのに言葉だけが先行してしまうのだけはやめて欲しいです。呼び方も大事ですが、一番大事なのは中身でっせ中身。

« 2番バッター | トップページ | 【手話310】元気にやってます »

聴覚障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2番バッター | トップページ | 【手話310】元気にやってます »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告