2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« FDA | トップページ | 鉄人28号と対面 »

2009年11月14日 (土)

単位の表し方

今日電車に乗っているときにふと思ったんです。

ものの単位って手話ではあんまり表現しませんよね。1本、1枚、1匹…。それはまぁ手話のことを考えればヘンなことはないのですが、数値の単位ってどうやって表現するか迷う時があります。

「1メートル」

「50キログラム」と「50キロメートル」の違い

「100平方メートル」

「100CC」とか「10L」

「3光年」「マッハ5」

さらに「ミリ」とか、「ナノ」とか入ってくると、通訳しているときは単位に聞こえてこなかったりするんですよね。ただその文字だけを表現するだけではなく、(小さい/大きい)などのニュアンス?というか、そういうのをある程度加えた方がわかりやすいですし、それを手話そのもので加えるわけではなく、動きや表情で修飾する、というのもアリかなぁと思います。

あ、あと広さのたとえで使われる「東京ドーム(関西では甲子園球場で例えられます)5つがすっぽり入る大きさ」という言い回し。こういう表現をうまく通訳(翻訳)できるかどうかが、通訳者の腕の見せ所かなぁと思います。

« FDA | トップページ | 鉄人28号と対面 »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FDA | トップページ | 鉄人28号と対面 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告