2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 三陸鉄道 | トップページ | まさか携帯を »

2009年9月 1日 (火)

濃いの?薄いの?

夏は特に飲み物が欲しくなるので、節約と健康のためにも自宅で麦茶をわかしています。葉っぱはオレンジ色のパッケージに入った「弁慶」というもの。松島トモ子さんで有名な「ミネラル麦茶」ではありません。

だからどうってことではないのですが、皆さんは家で麦茶をわかすときは濃いめにしますか?薄いめにしますか?

ウメは濃いめになるように、2リットルに対してお茶パックを2つ。水の状態から入れて沸かします。そして沸騰直前に火を止め、洗面器にヤカンをもっていって冷えるまでパックは入れっぱなし。
そうするとかなり濃いめの麦茶ができあがるのです。
水出しもできるタイプなのですが、水道水そのまま…というのはちょっと(その割には普通に蛇口の水を飲みますが)、と思うので沸かしています。その方がカルキも飛んでおいしいですよね。

今年の夏もたくさん沸かしました。ペットボトルのお茶を買うより経済的でエコですよね。ただ、あまり日持ちはしないので、ガバガバ飲む必要がありますが、そこは夏ですから問題ありませんね。
麦茶ですから身体に悪いってことはないでしょうし。

でも水太りしちゃうかなぁ…。適度に排出せねば…と話が変な方向に行きそうなので、ここで終了します。

« 三陸鉄道 | トップページ | まさか携帯を »

フード&ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三陸鉄道 | トップページ | まさか携帯を »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告