2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 日本盲唖教育発祥の地 | トップページ | 被災地への視察 »

2009年8月22日 (土)

スーパーはくと

スーパーはくと
今、一部振り替え輸送をしているこの時期になぜか特急「スーパーはくと」号をアップしてみました。

しかも先っぽが切れています。写真としてはダメダメですねー。

ディーゼル車なのに高速で京都〜鳥取(倉吉)を結ぶ特急です。今度鳥取に行くときには乗ってみたいですね…いつになるんでしょうか…。皆生温泉にでも行こうかなぁ。

« 日本盲唖教育発祥の地 | トップページ | 被災地への視察 »

フード&ドリンク」カテゴリの記事

コメント

そうですね。ディーゼルの力はバカにできません。まぁ、エコのことを考えると…でもそんなに影響ないんでしょうかね。高速道路1,000円でマイカーで移動されるよりは。

電車なのに軽油で動く…あ、電車じゃないな。列車ですね。

お!

スーパーはくと!


過去のディーゼル特急は「遅い」というイメージであまり注目しなかったのですが、JR東海の「ワイドビューひだ」の登場で我が国のディーゼル特急の見方が変わってきましたね。

そのワイドビューひだに積んでいるエンジンは350馬力×2台/両で本当に馬鹿力のディーゼル特急なんであっという間120キロになったと言うことで高山本線が40分も短縮できたことで関係者に大きな打撃を受けましたね。

そして、四国で世界初振り子付きディーゼル特急が登場し、さらに北海道でスーパー北斗で我が国における新幹線除く特急列車の表定速度がトップに奪い取ったことでディーゼル特急でも「早い」というイメージチェンジすることが出来たそうです。

そのため、あちこちで電化計画が立ち消え、経費削減に大きくつながったそうだ。

スーパーはくとでも鳥取~大阪間が1時間以上も短縮出来たそうです。
さらに今後、車両更新で160キロで走れるように改造するらしいと情報が入っています。

だからディーゼル特急は軽視してはなりませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本盲唖教育発祥の地 | トップページ | 被災地への視察 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告