2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 土のコロイド現象 | トップページ | 【手話302】暑い京の街で祇園祭 »

2009年7月13日 (月)

呆れた入り方

先日ポケットにタバコを入れたまま集配に来る郵便局員の話をしましたが、今度もやらかしましたよ。

事務所のドアを開けるなり開口一番。

「あ〜あつい!」

ってさぁ!お客さんのところに行くのにそれはないだろう!!!怒りと呆れを通り越して笑ってしまいました。こんなんだからダメって思われちゃうんだよなぁ。真面目にやっている局員さんだってたくさんいるのに。
数日に1回来る書留担当の局員さんはすごく丁寧な対応をしてくれるんです。でも朝8時半くらいと早い時間に来るのが玉にキズなのですがね…(^_^;)

« 土のコロイド現象 | トップページ | 【手話302】暑い京の街で祇園祭 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

>福さん
間違ってもそんな対応はいたしません(笑)

>crayonさん
確かに職場!という感じがあまりしないのかもしれませんね。みんな私服ですし。

面白い人だね。
ウメダスさんの職場はアットホームな雰囲気が漂うので、ついそう言ってしまったかも?
西●支店の職員ってすぐわかっちゃいますね〜。

自分家じゃないんだからね
『冷たいものお飲みになりますか?』と言って欲しいのかも(^u^)

その慣れ過ぎ局員さん 
さ~て次回の登場は!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土のコロイド現象 | トップページ | 【手話302】暑い京の街で祇園祭 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告