2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 婚活内定証付き | トップページ | 【手話300】いろいろ変えました »

2009年6月12日 (金)

拍手してくださ~い、じゃないよね…

あまり人の通訳についてこういう場でどうこう言うのは失礼かと思うのですが、どうしても気になったので言わせてください。

ろう者が最初にやる手のひらをひらひら~ってやる動作を、読み取り通訳として音声で表現するのなら、

「拍手してくださ~い」

とか

「拍手お願いしまーす」

って言うんです。

じゃないですよねぇ…。

どうしても気になったんです。

ウメだったら、「こんにちは~」とか「みなさーん」とか、その場に合わせて適当に(適切に)日本語にしますが、拍手を求めているサインではないと思うんです。いかがでしょうか…。

いや、みんなそうだったので気になったんです。

« 婚活内定証付き | トップページ | 【手話300】いろいろ変えました »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

>与作さん
あえて読み取りはしない(つまり直接見て感じて欲しい)という方法も1つなんじゃないかと思います。

>みーちゃんかん君さん
同じ現場でしたね、たぶん…。
しかもみんなあの読み方だったので、統一されていたのかなぁと邪推をするのでありました。

 わたしも「みなさーん」とか「こんにちは」ですね。あの場合(おそらく同じ現場)はその方が適していたと思います。

どんな ヒラヒラかみてないですが、私ら
白山市では、話始めるわよーーと言う時に
 
やりますが、各自個性的です。サークルの
中でですがね。白山においでの時は「拍手」
なぞ、やめて下さいネ。

それは賛成~!ってことで良いと思いますが、読み取り通訳にはそれも適さないような…。

「賛成の方は拍手してくださ~い」なら分かりますが、それもやり過ぎな気がします。

採択とか賛否を問う時で
御賛同の方は「拍手にて」ってみたいなシチュエーションではどうなんでせうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 婚活内定証付き | トップページ | 【手話300】いろいろ変えました »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告