2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« ノーベル物理学賞 | トップページ | カメラ目線で受け取る »

2008年10月 8日 (水)

昨日のリアルタイム

昨日の記事でもお伝えしましたが、内容はこんなのでした。

タリバン復活の脅威
~テロとの戦い 7年後の試練~
米英軍による電撃的なアフガニスタン空爆から7日でちょうど7年が経つが、一時は殲滅されたと思われたタリバンが、ここ数年、急激にその勢力を拡大している。テロや戦闘に巻き込まれて亡くなった民間人は8月までに1400人を超え、NGOメンバー・伊藤和也さんが殺害された事件は、日本にも衝撃を与えた。なぜ、タリバンは復活したのか。詳細な現地ルポからその背景を探ると共に、国際テロ組織がパキスタンとの国境地帯に流入し、タリバンの活動に影響を与えている実態も描く。米軍は9月、ついにテロリストの温床となっているパキスタン国境の部族地域を攻撃。タリバン側は、パキスタンのアメリカ系ホテルを自爆テロで襲い、死傷者が300人を超える大惨事となった。泥沼化するテロとの戦いはどうなるのか。最前線から報告する。

おぉーこの番組紹介文を読んだだけでもおぞましいのですが、ほぼ同じ内容をキャスター国谷裕子さん&VTRの早口説明でやってきましたよ。

今までで一番?というか慣れてきた頃に悔いの残る出来映えだったなぁと思います。事前に国名の手話は調べていったものの、いざ「アフガニスタンとパキスタンの国境にアルカイダと関係のあるタリバンが・・・」なんてしゃべられた日にゃおじさんお手上げデス(笑)

かといって画面上でお手上げするわけにはいかないので、頑張ってやりましたが、絶対わかりにくかっただろうなぁ・・・。「タリバン」って指文字を10回以上やった気がします。/「タ」/グループ/とかで言い換えた方がわかりやすかったかなぁ・・・。

テーマも重いものだったので、しっかりと伝えなければいけない内容だったのですが、うーん、ちょっとやられて帰ってきました。反省・・・。最後の交代寸前の「イスラム教」の手話も間違えたし、交代の時の引き方もなんかおかしかったし・・・あぁ、反省。

というわけで、来週も同じ時間の番組の通訳をしますので、「目で聴くテレビ」のチューナー、アイドラゴンをお持ちの方はご覧あれ~。

« ノーベル物理学賞 | トップページ | カメラ目線で受け取る »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーベル物理学賞 | トップページ | カメラ目線で受け取る »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告