2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« ボタンくらいは | トップページ | レノボとの出会い 第九章 »

2008年8月14日 (木)

連覇は股関節が強いから?

北京オリンピックも真っ盛り。水泳平泳ぎでは北島康介選手が100mも200mも金メダルを獲得しましたね。いやーすごいですね。きっと見えないところで努力はしたのでしょうが、やはり天性の才能があるのでしょうか。

日本人は基本的に体格が小さいので、水泳に限らずスポーツは不利な傾向があると思いますが、平泳ぎはもしかしたら日本人の股関節の柔らかさ(勝手な想像)が関係しているのではないか、なんて話をお昼ご飯を食べながらしていました。

外国人は和式のトイレでしゃがめないとか(最近の小学生もしゃがめないらしいですね。あぁ由々しきことだわ)、その辺りで伝統的に?股関節の筋肉が発達していると思うんですわ日本人は。

せっかくのオリンピックの金メダルなのにどうしてそういう話にしてしまうのだろう、とふと我に返ると情けなくなるウメなのでした。

« ボタンくらいは | トップページ | レノボとの出会い 第九章 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボタンくらいは | トップページ | レノボとの出会い 第九章 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告