2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 7画面 | トップページ | 週末の銭湯 »

2008年5月18日 (日)

不発弾処理終了!

東京都調布市で見つかった不発弾の処理が無事に終わったとのこと。これは近くを走る京王線の地中化工事の調査で見つかったとのこと。1トン爆弾だそうな。

これを処理するために半径500mを完全立ち入り禁止、京王線も運行見合わせ、国道20号線も通行止め、近辺に住む人は全員避難ということで、かなり大がかりの作業だったそうです。万万万万万が一爆発したら、半径200mは吹っ飛ぶそうな・・・恐ろしい。

作業は予定よりも早く進み、陸上自衛隊員が慎重に起爆装置を取り外して無事終了。陸上自衛隊さん、大変お疲れ様でございます。避難の指示は防災無線などで行われたそうですが、聴覚障害者にはどのように伝えたのでしょうか。もちろん、防災無線だけではなく、チラシなどもまかれているとは思いますが、こういうことは命に関わることなのできちんと徹底して欲しいものです。

何はともあれ無事に終わってよかったです。

« 7画面 | トップページ | 週末の銭湯 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

>○さん
それをタイトルにするなら「客寄せパンダ」・・・(以下省略)

>ようこうさん
万全を期して作業をしたのでしょうけれど、やっぱりもしかしたら・・・っていうのはありますよね。この世の中何が起こるかわかりませんから~。とりあえず一安心ですね。

>BobYamabさん
そう。先週先々週と東京に行ったとき、京王線が不発弾の処理で止まってしまうって大々的に告知されていましたから気にはなっていたんです。この場合、振り替え輸送などのお金は誰が負担するんでしょうねぇ。
東京にはまだまだ埋まっていそうです。不発弾。定期的に見つかったっていうニュース聞きますもんね。

調布駅、未だに平面交差でダイヤ上のネックにもなっていますよね。それで地下化するってことなんですね。それを考えると小田急の相模大野駅は開設当初から(必要最低限の)立体交差になっていたそうで、小田急の先見の明が感じられます。

元京王ユーザーです。

通行止めした区間はまさに京王線にとって「大動脈」なんで通行止めになるとたちまち混乱になるぐらいという重要な役割を果たしてるんで・・・

でも、不爆弾が見つかったというのはたまたま京王線が地下化工事の段階で見つかったといえ、まだ東京にも他に不爆弾がある可能性もありますね。


京王線の地下化工事というのは調布駅での京王線(八王子方面)と相模原線(橋本方面)との交差部分がまだ立体化されておらず、頻繁に八王子方面と橋本方面からの電車が走っているので限界になっていることと調布市内での踏切による渋滞が深刻になっており、市民ともに相談したところ、地下化になったという経過があったそうです。

地下化になる調布駅は地下2層式になるそうです。

ホントに無事終わって良かったよ

ウチは避難区域じゃなかったけれど、爆発したら破片は
飛んでくるって言われたし…

今回も偶然見つかったから、まだ他にもあるかも…
でもとりあえず一安心です。

今年は桑田の引退もあったので
タイトルを見て
清原解雇かとオモタ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7画面 | トップページ | 週末の銭湯 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告