2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 郵便局でインク回収 | トップページ | 春もうたた寝 »

2008年4月 9日 (水)

/あいさつ/

一昔前の手話講習会なんかではまず教えられていた「あいさつに関する表現」。

いわゆる「おはようございます」とか「こんにちは」とかの表現ってとりあえず最初に教わる印象があります。ウメは手話講習会に通ったことがないのでわからないのですが、そんな感じですか?

とあるところで話をしていたときに、そこにいたろう者が、そのあいさつをする時に指を曲げて表現する/あいさつ/をやるのはどうも・・・と言っていました。ろう者同士なら初めての人ならともかく、わざわざ指を曲げて「こんにちは」とかやらない、と。確かにその通り。

例えば講演会などの格式張ったところではあえて/あいさつ/を表現するところもあるかもしれませんが、通常の会話ではわざわざしませんよねぇ。でもなんで教えてるんでしょうか・・・。する人がいるからでしょうか・・・。しかも「人と人がお辞儀をしている様子」なんて意味まで付いちゃってたりするんでしょうねぇ。

そのろう者とも話をしましたが、/あいさつ/の表現を使うときは、「あの人に一言言っておいた方が良い?」とかそういう時にしか使わないような・・・他に使いみち、ありますっけ?

« 郵便局でインク回収 | トップページ | 春もうたた寝 »

手話」カテゴリの記事

コメント

>どんちゃんさん
そうなんですか?どんな要望やねーん!

>crayonさん
指を折り曲げる/あいさつ/も使うときは使うと思うんですけど、使い方ですよね。

聴者は「こんにちは」と言って指を折り曲げながら、挨拶する人が多いですよね。
初対面に「よおっ!」とろう者が普段使う挨拶の仕方で表現すると、相手はなんだかなれなれしいとびっくりするような表情をしてしまいます。
日本人と外国人のズレがあるとおり、聴文化とろう文化のズレもあるのですね。

/あいさつ/って手話は聞こえる人達からの要望で作ったという話を聞いたことがありますけど…(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 郵便局でインク回収 | トップページ | 春もうたた寝 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告