2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 日本の手話はいくつ? | トップページ | 刺さったって・・・ »

2008年4月28日 (月)

休みたいなら辞めろ

日本電産というところの社長さんが言ったとされる発言が話題を呼んでいます。

「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」

会社の担当者は否定をしているようですが・・・。

さて、この発言。ひどい!という声が多い一方で、言っていることも分かる、という声があります。確かに、労働者の権利は守られるべきなのですが、社員が休日返上で働く”くらいの気”を持って仕事をしなければ会社というのは伸びないと思うんですよね。

会社などで一番大事なのは「人」を育てることだと思います。法人=人なわけですから。利益ばかり追及するところや、自己保身に邁進するようでは成長は見込めません。

ただ、そのバランスをどう取れば良いか。不況や物価高で大変なこの時期だからこそ、一社会人として考えなければいけないなぁと思うわけであります。

« 日本の手話はいくつ? | トップページ | 刺さったって・・・ »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

そうですね。おっしゃるとおり前提が必要です。
社員の労働意欲をどう高めるか、この時代だからこそ課題になってきている企業も多いのではないでしょうか。
確かに先が見えない中で、ただ「働け!」ではモチベーションはあがりません、ホント。

……この言葉の前提には、一生懸命働らけれる
職場環境である事が必要かと思います。

「環境」にも2つの意味があります。
ハードとソフト面。
ただ、「働け!」だけでは、モチベーションが
上がらないし、効率的な労働は望めないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の手話はいくつ? | トップページ | 刺さったって・・・ »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告