2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« クレオソート | トップページ | ネットワーク複合機FAX »

2007年12月 9日 (日)

10色インク!

みなさんは年賀状の準備は進んでいますか?まだ大丈夫~なんて言いながらもう12月も10日が経ってしまいました。今年から郵便局が民営化されて、妙に年賀状の「アピールがすごいような気がしています。別の用事で郵便局に行っても年賀状をPRするチラシやポケットティッシュをもらったり・・・と、今年の日本郵便は気合いが入っていますな。

さて、年賀状をパソコンで作成するご家庭も増えてきたことと思います。家にあるパソコンとプリンタを使って、年賀状ソフトで色々デザインをして簡単に年賀状ができますよね。プリンタメーカーにとっても1年で一番プリンタが売れるシーズンということで、電気屋さんの売り場などでも気合いが入っていますよねぇ。お値段も週を追うごとにずいぶん下がってきています。年賀状に使わなくてもプリンタを買うなら1年で今が一番良いときでございます。

最近はスキャナもくっついた複合機タイプが人気ですよね。ちょっとしたコピーならコンビニに行かなくても良くて便利。さらにデジタルカメラのカードから直接印刷できたり、デジタルカメラそのものをケーブルでつないでパソコン無しで印刷出来るタイプも増えてきましたよね。さらに写真に特化したタイプとして、インクジェットではなく、昇華型でLサイズ・はがき程度までのプリント写真が手軽にできるものも今は増えて来ています。

んでもってこれでもかっていう位こだわったのがキヤノンの最上位機種、PIXUSPro9500。複合機タイプでも昇華型タイプでもない、いたって通常のインクジェットプリンタなのですが、お値段は店頭価格約8万円!A3ノビの写真までを印刷できる顔料系のインクジェットプリンタです。顔料系というのは、紙にしみこみにくいタイプのインクで、通常のインクジェット(染料系)よりも色あせにくいなどのメリットがあります。

んでこのPro9500はインクを10色も使って様々な色を作り出す仕組みなのです。通常、カラー印刷に必要な色は、シアン(青っぽい色)、マゼンダ(ピンクっぽい色)、イエローの3色。これを混ぜ合わせて理論上は全ての色を作り出せる!ということにはなっているのですが、ここ最近の家庭用インクジェットプリンタの高画質化のニーズに押されて、とうとう10色まで増えてきましたよ。シアン、マゼンタ、イエロー、グリーン、レッド、フォトシアン、フォトマゼンタ、そして、フォトブラック、マットブラック、グレーインクの10色。黒だけで3つもあります。

こだわるとここまで行っちゃうんですねぇ。しかしこれだけインクがあると、取り替えるのも大変。1色1,000円くらいだそうなのですが、全部取り替えたら1万円でございます。おぉ、インク貧乏にならないように気をつけないといけません・・・。

« クレオソート | トップページ | ネットワーク複合機FAX »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレオソート | トップページ | ネットワーク複合機FAX »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告