2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 3駅名変更 | トップページ | 戦隊モノみたい »

2007年11月 7日 (水)

チンパンジー死ぬ

手話を使うとされているチンパンジーのワショー君が、10月30日に亡くなったそうです。インターネットのニュースサイトでは微妙な報道のされ方をされているのでウメも気づきませんでした。一時期テレビなので流行ったような気がします。チンパンジーとしては高齢の42歳だったそうな。

研究者によると、250もの手話を使うことができたそうです。それもアメリカ手話。なんでも「人間以外の動物で初めて手話を取得したと”される”」という触れ込みです。不思議なことにどのニュースを見ても断定していなくて推定伝聞のような書き方。うーん、250という数はすごいですが、それはきっと手話ではないでしょうね。なんだろう、インゲンの言葉をしゃべる九官鳥のような感じに近いような気がします。

ワショー君の生い立ちについてはとあるサイトにこんな風に書いてありました。

1965年にアフリカで生まれたワショーは、生後10カ月頃に、ネバダ大学のガードナー夫妻に引き取られ、1970年までネバダ州リノで暮らした。 ガードナー夫妻が67年に、ワショーにASLを教えるプロジェクトを設立。ワショーの環境を、耳の聞こえない両親が自分たちの子供を育てるのと同様に整え、ASLを教えたという。 飼育員らによると、ワショーの語彙は約250語でだったとしている。また、他のチンパンジーに、ASLを教えたともされている。 一方で、ワショーがASLを習得していたという考えに、批判的な声も多い。ワショーの手話習得に懐疑的な人々は、ワショーが手話そのものを理解していたわけではなく、ただ単に人間の真似をしていただけと主張している。

他のチンパンジーに教えた・・・。実際のところはチンパンジーにしかわからないでしょうがね。とにかく、ワショー君のご冥福をお祈りしたいと思います。

« 3駅名変更 | トップページ | 戦隊モノみたい »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3駅名変更 | トップページ | 戦隊モノみたい »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告