2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 【手話201】200回記念・後編 | トップページ | 輪の中で通訳 »

2007年11月11日 (日)

値札も液晶

値札も液晶
最近ではスーパーにもこのような液晶の値札がでてきましたよね。

一つ一つの商品全てに付いているのを見て「あぁいくらかかっているんだろう」と思いますが、機械かなんかで簡単に値段を変えられることを考えるとそうでもないのかなぁと思います。
しかし、これでは安くなっていても目立ちませんね〜結局紙のPOPで目立たせているものもあって、店側の工夫が忍ばれます。

それにしてもこんなハイテクな値札が出て来るなんて、液晶の力は偉大なんですねー。

« 【手話201】200回記念・後編 | トップページ | 輪の中で通訳 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

確かに液晶は便利ですけど、目に入りにくいかもしれませんよね。手書きの方が脳にインプットされやすいと思います。まぁ標準値札をとしては良いと思いますが…。電気屋さんにこそこの表示を広めたら良いと思うのですがね!

 そうだね。
 無機質のデジタル数字で「128」と店員さん手書きの可愛らしい丸文字で”伊藤園おーいお茶「128」(赤文字)”。
 同じ値段でも後者のほうが安く感じられるのは気のせい??
 近所にぜーんぶデジタル値札のスーパーとアナログスーパーがあるけど、後者のスーパーほうがいつも混んでいます。
 どうやらデジタルの数字は高い!と心理が働くみたい・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話201】200回記念・後編 | トップページ | 輪の中で通訳 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告