2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 【手話184】若者交流会のお知らせ(近畿) | トップページ | とんかつKYK »

2007年10月 5日 (金)

買い方セレクト

最近の携帯電話は高精細液晶やワンセグ、GPSや音楽再生機能などいろんなものが詰まっているずいぶん高性能なものになってきました。なのに店頭では少し前の機種なんかは1円で売られていたりしますよね。少し前の機種といっても現代の科学の結晶?なのにそんなたたき売りして良いんだろうか・・・でも安いんだからいいか、と思ったことはありますか?

これには訳があって、携帯電話会社から販売奨励金(インセンティブ)としてお店に1台当たり3~4万円のお金が支払われているので、お店は1円の携帯電話を売っても儲かる、ということです。じゃあ携帯電話会社はそのお金をどこから出しているのか?というと、携帯電話の基本料金や通話料から出しているというわけでございます。

なんだか妙なカラクリがあってこうなっているのですが、携帯電話会社も販売奨励金を出して端末を売るのも苦しくなってきたようで色んな事をし始めています。目立ったのがソフトバンクの分割支払い制度(スーパーボーナス)ですね。24回に分けて支払うというもので、頭金がいらないということで人気だそうですが、ウメは分割キライなので従来通りの一括で支払いました。(店員さんに言えばできるんですよ)

そんな中、auが新しい購入方法を発表しました。その名も「au買い方セレクト」というもの。携帯電話を買うときに2種類の方法から選べて、端末は高くてもいいから通話料を安く(シンプルコース)か、今まで通り端末を安く買えて通話料はそのまま(フルサポートコース)、という2種類が選べます。詳しくはこちらのページに詳しく書いてありますのでauを使っている人、またはこれからauに変えようと思っている人はご覧下さい。

このサービス、一見良いんじゃないかと思ったのですが、ウメにはちょっと・・・という感じです。今まで通りのフルサポートコースを選んだとしたらもれなく2年間の契約縛りがついてきて、2年以内に解約すると違約金が取られるのです。しかもどちらのコースも年間契約割引などは使えないし、ろう者には通話料よりも大事?なパケット代(メールとか)の割引サービスも新しいものはなく、かえって高くついてしまう感じです。

そもそも解約するのにお金がかかるというやり方は好きじゃないんですよねぇ・・・。

いずれにしてもなんだかややこしいので、これから携帯電話を使うときにはどの方法が安くなるのか、じっくり検討しないといけなくなりますね。

« 【手話184】若者交流会のお知らせ(近畿) | トップページ | とんかつKYK »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話184】若者交流会のお知らせ(近畿) | トップページ | とんかつKYK »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告