2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« お菓子の袋を | トップページ | 運休の理由は・・・ »

2007年8月31日 (金)

イミダスと知恵蔵

その当時の流行語や最新の専門用語、時事用語などを収録した分厚い本の代名詞とも言える2つの本が相次いで休刊になるそうです。

集英社の「イミダス」と朝日新聞社の「知恵蔵」です。(もう一つは自由国民社の「現代用語の基礎知識」ですね。)どちかも昨年発売の07年度版で休刊し、今年は発売されないそうですよ。どちらも創刊号に比べて10分の1近い売り上げしかなくなってしまったそうです。

その原因はインターネットの普及で手軽に情報を得られるようになってしまったこと。確かにちょっと分からないことがあってもインターネットですぐ分かっちゃいますもんね。あの分厚さではなかなか生き残れなかったのでしょうか。どちらもネット版はそのまま存続されるそうで、ここでもネットの強みが発揮されています。

どうでもいいですが、「イミダス」はこのブログの名前「ウメダス」の名前に込められた思いの1つでもあります。そう、「イミダス」みたいに読むことで少しでも知識が得られたらなぁという思いで名付けたのですが、そのイミダスが先になくなってしまうとはちょっと寂しい限りです。こうなったら「現代用語のウメ知識」とかいう名前にしましょうか。いや、しませんけどね。

« お菓子の袋を | トップページ | 運休の理由は・・・ »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

学習版というものがあるんですか?知りませんでした。
イミダスも知恵蔵も現代用語の基礎知識もどれか1度買ってみたいと思うのですが、あの分厚さに負けてしまうのです…。

そうだったのですか、知りませんでした。
値段も大きさもお手頃な学習版が好きです、私。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お菓子の袋を | トップページ | 運休の理由は・・・ »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告