2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« スポーツ選手の処分 | トップページ | ヅラとパソコン »

2007年8月 2日 (木)

震前大使

nec
(写真はサンプルです)

NECが10月から始まる緊急地震速報をパソコンで表示できるソフトを発売しました。緊急地震速報というのは、震源地や震度、 マグニチュードなどの情報で、大きな揺れが起きる前に速報が受信できるシステムのことで、気象庁が配信します。

んで、このソフトの名前が「震前大使」(しんぜんたいし)だそうです。おそらく、というかかなりの確率で「親善大使」 と引っかけているのでしょうが、このネーミングはどうしましょうねぇ。お値段はサーバー用が945,000円、 クライアント用が1台21,000円です。

別途プログラムを用意すれば、エレベーターや館内放送システムなどと連携できるようになっているそうで、 地震の被害を押さえるのに一役買ってくれそうなソフトです。

でもこのネーミング…。

« スポーツ選手の処分 | トップページ | ヅラとパソコン »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツ選手の処分 | トップページ | ヅラとパソコン »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告