2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 腕や手のストレッチ | トップページ | バリバリ活躍 »

2007年7月21日 (土)

【手話170】最近の子どもは…

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

思うに基本的な教育が親共々出来ていないと感じるのであります。私立学校に通わせる前にすることが・・・。
(6分44秒)

« 腕や手のストレッチ | トップページ | バリバリ活躍 »

手話動画(~190)」カテゴリの記事

コメント

>○さん
確かにやったもの勝ち、みたいな風潮はありますよねぇ。正直者がバカを見る・・・なんて哀しい世の中です。でもどこかに美しい心は残っていることを期待しています。

>crayonさん
そうなんですよ!子どもが走り回るのは仕方がないとして、それを親が注意しなくなったんですよね。そして周りから注意されると「怒られるからやめなさい」ですから。悪いことがわからなくなっているのでしょうか。

>さんぴん茶さん
コメントありがとうございます。
まさにその通り。ウメにも子どもがいませんが、最近の悪ガキを反面教師にしようと思います。ただ、かわいがるだけではなく、悪いことは悪いとしつける。これが重要ですけどね。でもそのしつけの基準も曖昧ですからねぇ。これからは親の生き方が問われるんですよ。

>koda大好きさん
座るのは良いんじゃないですか?本当は横入りされたときにちゃんと言わなきゃいけないのでしょうね。でもこの時代、何があるか分かりませんし・・・。

>メグさん
すばらしい!やはりそこは勇気を持って言わなきゃいけないんですね。見習わせていただきます。

列を乱す子供にはタイミングをそらさずに、「並びなさい!」といいます。お年寄りの方で、堂々と割り込んで来た方にも、{奥さん!並びましょう!」図書館でも。どこでも気になったらすぐに言います。そして言った後は、ニコッて笑顔で。もちろん言い方も先生になった気分で言います。

僕まだ若い?けど電車ではそっこう座る席探しますよ(笑)

ちなみに横入りには文句というか
「並んでますよ」って言ってます!!
(日本語だから通じます)

もしろう者相手なら
「並んでるんだから横入りしないで下さい」
まで、たぶん言い切りますけどね

こんばんわ。
いつも楽しみに読ませて頂いてます、さんぴん茶です。
最近の教育問題は本当に色々ありますね。
さんぴん茶はまだ子供がいないのですが、将来子供ができたら
やはり、こんなことをされたら相手やまわりの人達はどう感じるか…と自分のことだけではなく逆の立場までも想像をふくらませることができるような、そんな子育てが自然にできたらいいなと思っています。
いちごさんの意見はごもっともだと思います。子供は元来まっさらな心の持ち主ですよね。偏見やいじめはまわりの大人を見ていていつのまにか芽生えてしまうものだと思います。子は親の鏡と言われるのでまずは一番身近な親の生き方が問われるんですね。

ウメダスさんのご意見に同感です。
今日(21日)から夏休みに入り、図書館に子どもたちがたーくさん出入りするようになりました。
 私は子ども嫌いというわけではないですけど、目玉が振動してしまうほどのカン高い声で叫びながら走り回る子、バタバターっとすごい足音を立てながら走る子・・・
 (私は聴ではないけど、カウンターにいるときはなぜか補聴器をつけているけど、ふだんは使わない)
 直接「走るなー!」と注意したいんだけど、子どもは聴なので注意しずらいな・・・と思っているんです。
 大人は子どもに注意する役目があるというのはおっしゃるとおりだけど、なかなか難しいのですねぇ・・・(T_T)/

この美しい国の風潮って
(悪いことでも自分が得をすることを)「やった者勝ち」
って社会ですよね………
これじゃ子どももねぇ………
悪貨は良貨を駆逐するですね。美徳とか、お互い様の気持ちとか、羞恥心とか、粋にこだわる江戸文化なんてのはもう絶滅危惧種ですね
「感嘆おくあたわざるは天上の星とわが内なる道徳律」って刻まれていたのはカントの墓でしたっけ?
もはやこの美しい国には内なる道徳律なんて………

>いちごさん
そうなんですよ。一番身近なのが親!子は親を見て育つ!とはよく言ったものです。親の責任は大きいですよねぇ。
さて、給食ですが、共働きとの関係もあってお弁当は難しいんでしょうねぇ。でも払わない親は子供にはかわいそうだけど食べさせなきゃいいのに、と思うウメは厳しいでしょうか。

>るぱんだこぱんださん
男の子4人!ウメの兄弟は3人で全員男なのですが、それでも母は「大変だ!男3人なんて!」と言っているのにもう一人。すばらしい~。毎日が戦争じゃないですか?
手話道が、ホントへたくそですから、読み取りはほどほどにしてくだいね。リンクにすばらしいろう者の手話が動画で見られるブログもありますし・・・。まだまだひびしょうじん。です。

私は男の子4人のママです。
親として、子供に一番近い大人として、しっかりしなければ!と改めて思いました。

最近やっと、ウメさんの手話動画、二回くらい見て、読み取れるようになってきました。勉強になるなぁ・・・ありがとうございます。
私の友人(ろう者)にこれを見せたら「この人、ろう?」って言ってました。私もそのくらい自然な手話を身に付けたいです。

教育問題については、ほとんどの人が教師や学校への批判ですが、もっと子供にとって身近な親が一番の先生なのだと思います。
親が先生の悪口を子供の前で話したりするらしいのですが、そうすると子供は先生をバカにした目で見るようになるのです。
先生を先生と思わない子供たち・・・それは親に責任があると思うのですよ。

それと「給食」ですが、あれは給食をやめて弁当持参に変えたらどうなるのでしょうか?

マナーについてはやはり身近な親が、それぞれの場にふさわしいしつけをする必要があると思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 腕や手のストレッチ | トップページ | バリバリ活躍 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告